【トロピコ6】カリブ海のペヌルティーモ【キャンペーン攻略】

PS4版トロピコ6のキャンペーン「カリブ海のペヌルティーモ」の攻略解説ページです

このページでは

  • 「カリブ海のペヌルティーモ」について
  • メインクエストの紹介
  • 実際のプレイ内容

について書いています

スポンサーリンク

カリブ海のペヌルティーモについて

カリブ海のペヌルティーモについて
  • 「カリブ海のペヌルティーモ」は植民地時代からスタートし、次の時代(世界大戦時代)へと進むとクリアとなります
  • 一定のメインクエストをクリアしてから、お金を払うor帝国からやってきた軍と戦って勝利する、のどちらかを達成することで世界大戦時代へと移行できます
  • 「このキャンペーンは…」というより植民地時代には王党派(代表:ロジャー・ウィンダム卿)と革命派(代表:ソフィア・オルテガ)の2つの派閥があり、住人もどちらかの派閥に属しています
  • 王党派のクエストをこなして任期を伸ばし、革命派のクエストをこなして革命派の住人を増やすのが基本的な進め方です
  • プレジデンテ(プレイヤー)は帝国から派遣された植民地の指導者でありながら、裏では帝国から独立することを画策している人物であると考えればトロピコの世界をイメージしやすいでしょう
  • 植民地時代はラム酒を作って稼ぐのが鉄板です(というより他で稼ぐのが難しい)
    農園(砂糖)2つに対し、ラム酒蒸留所1つがおすすめです
  • 海賊は都市開発を宮殿周辺で行っているなら、宮殿に向かって左の砂浜からやってくることが多いです(もしくは火山島)
  • 監視塔より砦の部隊の方が強いので、あらかじめ砦を建設しておき監視塔は海賊が通りそうなルート上に建設して足止め役とさせましょう
  • 帝国と戦うことを選んだ時も海賊と同じルートを通ってきます
    海賊よりは若干強いですが、砦と監視塔だけで十分対応できます

メインクエストについて

メインクエストは以下の通りです

「革命!」が出たタイミングで世界大戦への進行というカテゴリのクエストが発生しますが実質メインクエストと同義のものです

メインクエスト依頼人条件報酬
強力な…味方?ロジャー・ウィンダム卿農園(砂糖)を持つ(1)なし
産業用グリースロジャー・ウィンダム卿ラム酒蒸留所を持つ(1)1つだけ選択可能
+$3000
任期を12ヶ月延長する
人は島では生きられないロジャー・ウィンダム卿他の3つの島のそれぞれにトラック港を建てる(3)1つだけ選択可能
+$3000
任期を12ヶ月延長する
ペヌルティーモがお仕えしますペヌルティーモココナツ収穫場を持つ(1)
アップグレード「甲板員」のあるトラック港を1つ以上所有する
なし
沈黙は金ソフィア・オルテガ鉱山(金)を持つ(1)
海賊の入り江を持つ(1)
襲撃「金の密輸」を完了する
革命派の支持が+5
ペヌルティーモの計画ペヌルティーモココナツ収穫場を持つ(1)
ワークモード「秘密の手順」を持つ金鉱を1つ以上所有する
アクティブの輸出ルートを確保し、ゴールドナッツの交易を行う(1)
ゴールドナッツを輸出する(150)
なし
全世界が舞台ロジャー・ウィンダム卿劇場を持つ(1)8人の移民
ショータイムペヌルティーモエル・プレジデンテに劇場を訪問させるなし
衛兵!ソフィア・オルテガ監視塔を持つ(3)10人の革命派の移民
熱帯の幸せ!ペヌルティーモ食料に関する幸福度を平均値以上にする(55)
信仰に関する幸福度を平均値以上にする(35)
自由に関する幸福度を平均値以上にする(55)
なし
革命!ソフィア・オルテガ独立を宣言するミッションをクリア
10人の革命派の移民
世界大戦時代への進行依頼人条件報酬
ちょっと思ったのですが…ペヌルティーモ革命派の支持を平均的にする(60)
革命派を一定の割合にする(60)
なし
もうそんな時間?ペヌルティーモ独立を宣言し、帝国に恨みを晴らす!($15000を使う)
独立を宣言し、戦争に備える!
なし

カリブ海のペヌルティーモのプレイ日記

最初のキャンペーンであるためチュートリアル的な要素が強いです

「こういうケースどのように対処したか」というのはこちらで実際に行った方法を紹介しているので参考にしてみてください

ちなみに報酬はロジャー・ウィンダム卿のものは任期延長ソフィア・オルテガのものは独立派が増えるものを多く選んでいます

「強力な…味方?」と「産業用グリース」

ゲーム開始時最初のクエストは農園(砂糖)を1つ建設することですが1つでは物足りないので2つ作ります

土壌汚染の不安を解消するならワークモードを種類豊富にして運用したほうがいいのですが、このキャンペーンはすぐ終わるので農場2つの間には有機肥料配布場と効率の良かった牧場(羊)を建設。
ついでに最初からあるトウモロコシ側にも有機肥料配布場を建設し牧場のワークモードを放牧禁止に変え、建設業者もアップグレード「さらなる人手」で求人を増やしました

農園と牧場と有機肥料配布場の建設

次のラム酒蒸留所の建設では農園-ラム酒蒸留所-港となるよう道路をひいてスムーズな出荷ができるようにしました

砂糖農園-ラム酒蒸留所-貿易港となるよう道を敷く

するとランダムに起きる帝国の要求というクエストが発生。

「輸入ルートで帝国へ輸出する」というわかりづらい日本語翻訳がされていますが、要するに帝国からの品物を輸入すればOKです

赤で上向きの矢印が輸出、緑で下向きの矢印が輸入、隣の王冠マークが帝国を意味しています
一度に輸入できるのは1000個までなので1回で終わって安い丸太を選ぶことにします
これで楽に任期延長をゲットです

帝国からの輸入と交易

このあと革命派の要求で図書館建設を要求されました

図書館がないと研究は進まないのですが、このキャンペーンでやっておかないといけないような研究は特にないです(役に立ちそうなのは囚人流刑地、月間最優秀従業員、先進海運輸送ぐらいか?)
ただ、革命派の移民は欲しいのでこのクエストはこなしておきます

図書館建設の要求

「人は島では生きられない」と「ペヌルティーモがお仕えします」

トラック港はこれがないと本島以外の島を開発しようにも建設業者が入っていけないのでまず建設しないといけないものです

アップグレードの甲板員はトラック港で働く労働者を増やすためのものですが、このキャンペーンではがっつり島を開発することはないので正直必要ないものだったりします

やらなければならないものなのでやりますが、人件費を無駄に生じさせたくないならアップグレード分の人数を解雇するのもありかと。

トラック港のアップグレード

ココナツ収穫場は本島と火山島以外の島に建設すると効率がいいです
ただ、本格的に島開発する必要はないです
せいぜい2つ建設すればいいでしょう

その間に発生した革命派の要求で酒場の建設も行って革命派の住人もゲットしてます

「沈黙は金」とついでに海賊の襲撃

金鉱山は火山島にあります

1つのポイントに複数の鉱山を建設することもできるのですが、この島では道路を敷くのが難しいのが難儀な所。
素直に1つのポイントにつき鉱山1つでいいかと。

また、金の輸出は単価が高いのでラム酒と並んで「主力商品になるのでは」と期待するかもしれませんが、時間当たりの採掘量が大したことないので主力とはなり得ません

海賊の入り江を建設し終えたら「金の密輸」は襲撃コマンドから選択すればOKです
達成までに時間のかかるものなのでのんびり待ちましょう

金鉱山と海賊の入り江

海賊の入り江の建設を待つ間に海賊に襲撃されました

開発を宮殿周辺で行っていれば海賊は宮殿から向かって左(石炭のある方)の砂浜から侵攻してきます
(火山島の金鉱山が狙われる事もあります)

監視塔はクイックビルドも含めて安上がりなものの、1つでは対抗できないので砦は建設した方がいいです

今回は気付くのが遅れたせいで砂糖農園が潰されてしまいましたが、監視塔を海賊に攻撃させているうちに砦の部隊に倒させるのが基本です

砦の部隊で海賊を撃退する

海賊襲撃後、オプションクエストが発生しました
必要な施設ではないのですが任期を延長できるのでやっておきます

帝国からのオプションクエスト

「金の積み荷」の海賊の入り江に金を届けるに関しては、特にこちらでやることはありません
勝手に金を届けてくれるので待っていればOKです

金の積み荷

「ペヌルティーモの計画」

このメインイベントは金鉱山のワークモードを秘密の手順へと変更し、交易でゴールドナッツの輸出を選択します

これでココナツに金を隠したゴールドナッツが出来上がるので、あとは指定数の150を輸出すればOKです

ワークモード秘密の手順とゴールドナッツの輸出

このあと革命派のオプションクエストが発生。

新聞社を建設してワークモード「独立」に変更すればいいというものですが、オプションクエストではあるものの是非やっておきたいものです

これにより独立派が増えやすくなります

効果は住宅なので住宅が密集しているところに建設しましょう
建設時に青くなっているのでわかりやすいと思います

新聞社の建設とワークモード「独立」

「全世界が舞台」と「ショータイム」

これらのクエストは劇場を作ったらプレジデンテに訪問させるというもの。

プレジデンテのコマンドから施設を訪れるを選んで劇場を選択すればOKです
あとはプレジデンテが劇場を訪れるまで待ちましょう

プレジデンテが劇場に到着するとペヌルティーモが撃たれるイベントが起きます
この選択はどれでもいいです

劇場にプレジデンテを訪問させる

「衛兵!」と「熱帯の幸せ!」

「衛兵!」は監視塔3つ建設しろというもので、すでに達成していたので次の「熱帯の幸せ!」が発生。

これは3つのうちどれか1つを達成すればいいというものです

信仰に関する幸福度がすでに既定値に達しているのでこれを選んでそのまま達成。

「熱帯の幸せ」の選択

「革命!」と「ちょっと思ったのですが…」と「もうそんな時間?」

独立を達成すれば「革命!」がクリアとなります

その前段階として「ちょっと思ったのですが…」とオプションクエストの「砦から引くな」が発生。

革命派の支持はすでに十分であり、砦も建設してあるのでただ決定ボタンを押すだけで終了。

もし革命派の支持が足りていないなら、新聞社の効果範囲の外にある住宅(バラック含む)はないかとワークモード「独立」になっているかどうかを確かめましょう

「もうそんな時間?」はお金が足りていたので今回はお金で解決しましたが、「独立を宣言し、戦争に備える」を選んで戦ってもいいです

帝国軍は海賊に毛が生えた程度の強さでしかないので監視塔と砦の部隊の連携であっさり勝てるでしょう

ペヌルティーモとソフィア・オルテガのクエスト

もし戦争を選んだ場合は帝国軍が攻め寄せてくるまで720日の猶予が与えられるのでそれまでに準備しておけばOKです
(実際には720日は長すぎるのですが・・・)

帝国軍と戦うことを選んだ場合

総括:「カリブ海のペヌルティーモ」を終えて…

最初にプレイしないといけないキャンペーンとあって、出てきたクエストをこなしているだけで自然とクリアまで進めることができます

任意であるオプションクエストや両派閥の要求は、報酬として任期を伸ばしたり、独立派も増えるのでぜひやっておきましょう

お金に関しては開始時の所持金が多いのでクイックビルドを多用しなければ、ラム酒蒸留所は1つでも十分やっていけます

プレイしていると「なんでバラックが増えるんだろう?」とか「なかなかラム酒を作ってくれないな」とか疑問点は出てくるのですが、それらを考慮しないといけなくなるのは次の悪巧みからとなります

このキャンペーンはそういうことを深く考えずともOKです


トロピコ6のトップページへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました