【三國志14PK】異民族を従属させる方法について

スポンサーリンク

三國志14PKで追加された要素の異民族を従属させる方法とそのポイントについて解説しています

異民族を従属させる簡単な方法

先日このようなコメントをもらい、

どなたか、異民族を従属させる攻略法教えていただけませんか?

このような回答コメントをもらいました

1、クリア直前まで進める(異民族とは親密になって武将を5人ずつ借りる)

2、従属させたい異民族周辺の都市規模をできるだけ上げて兵と米を貯め込む

3、攻め込む先以外の異民族武将を親愛で固めて出陣、随時城を包囲

4、完全に包囲すると敵の出陣はなくなるのでそのまま長いこと放置すると落城従属完了

5、実績解除を狙うならこれをあと4回繰り返す(2回目以降は連携のある10人の異民族武将を繰り出せるようになるのでだいぶ楽になる)

通常プレイで狙うなら異民族が手を出してくれる隣接府に投石台などを建築してホイホイすることになると思います

しかし親密になって相互親愛5人衆を借りるだけでもとても強いので私は狙いません

回答してくれた方にはお礼を申し上げます

この方法は君主を選ばない汎用性と簡便さを備えており、もうこの方法を実践するだけでいいと思います

ただ、私は従属させた異民族武将をゲーム中で使いたいという思いがあったので、もう少し早い段階でなんとかならないかと考え、「赤壁の戦い」を曹操でプレイし、2年1カ月(73ターン)で従属させることができました

真っ先に劉備を滅ぼし、曹操・劉備・関羽・張飛・趙雲・張遼・諸葛亮・趙累・蔡琰を使って、1回の遠征で烏桓を従属させています(関羽と張飛は壊滅したため再出撃しましたが)

私がとったやり方は完全に君主と配下武将を選ぶやり方なので、汎用性が極めて乏しいものの、その時の経験を踏まえて従属させるために押さえておきたいポイントを紹介しようと思います

異民族従属のために押さえておきたいポイント

異民族従属のために押さえておきたいポイントはだいたい以下の4つ。

  • 部隊能力を高める
  • 連携による戦法ダメージの底上げ
  • 状態異常戦法の駆使
  • 士気低下を防ぐ

これらは異民族従属に限ったものではなく、通常プレイでも重要となるポイントなのですが、再認識したうえで異民族の攻略にとりかかりましょう

部隊能力を高めるポイント3つ

部隊能力を高めるポイント
  • 相互に親愛関係の武将を用意
  • 部隊能力を高める個性・戦法の活用
  • 陣形は魚鱗もしくは長蛇

部隊能力を高めるには、相互に親愛関係にある武将を選ぶのが望ましいです
(おもだった武将の親愛関係についてはこちら⇒親愛武将の相関

私は関羽を中心戦力として、劉備・張飛・趙雲・曹操・張遼・趙累で固めました

他には関羽一族で組むのもいいですし、曹操を中心に組むなら曹操・曹洪・曹仁・夏侯惇・夏侯淵の組み合わせもいいでしょう

抵抗がないならライザたちもおすすめです

また、頂いた回答コメのように目標以外の異民族を使う方法はどの君主でも使えるやり方です

個性に関してはバフ効果のある奸雄・任才・神威・神将・驍将・剛将持ちがいるといいでしょう
これらとは逆にデバフ効果のある梟雄・神機・機略・妙算なんかもおすすめです
奸雄・脱兎・任才・矍鑠・神将の効果詳細
梟雄・神威・神機の効果詳細
驍将・勇将・剛将・督将の効果詳細を解説
機略・詭計・妙算・詐謀の効果詳細

戦法では魏武の強が優秀すぎるので曹操が使えるなら必ず入れておくようにしましょう
諸々の条件が合わされば攻軍と防御が2800を超えます

陣形は魚鱗か長蛇がいいです
異民族の攻軍は2000を超えるのが多数であるため、防御は割と重要です
そういった意味では鋒矢は防御が低いので長期戦には向きません

この見出しとは趣旨が異なりますが私は雁行も使いました
魏武の強の効果をなるべく多くの部隊に適用したかったからです
劉備と趙累を入れているのは親愛だけが理由ではありません

他の異民族からレンタルした武将を使えば、相互親愛と陣形の両方をカバーできるのでやはりこちらが手っ取り早いですね

4連携以上を目指して敵を瞬殺する

親愛武将の項とダブりますが、親愛武将同士でがっちり固めてより多くの連携による戦法で敵を一気に瞬殺できるようにしておくことも重要です

敵も固まっていることが多いので範囲攻撃できる戦法持ちを主戦力に選びたいところです

また、PKでは新しい個性の「補佐」が追加されています

補佐:人間関係に関係なく、自部隊が連携に加わりやすい

私は趙累を使ったのですが、関羽と親愛であり、雁行でサポートできること以外に補佐持ちであったことも大きいです

異民族は総兵士数が300,000もいるため、撃破してもすぐに出陣してきます
敵を瞬殺して攻撃される時間を減らすことで兵士の損耗を抑えることは重要です

状態異常戦法を駆使して敵を無力化しておく

異民族は赤個性持ちが多く、その中でも短慮や粗忽を持っている武将がいます

彼らには状態異常戦法が有効で、とりわけ混乱は効果が高いです

状態異常戦法と言えば、神算鬼謀と神機妙算がツートップとなりますね
諸葛亮や司馬懿がいるなら采配武将に設定して好きなタイミングで使えるようにしておきましょう
(太平要術もいいですが張角の寿命が・・・)

それ以外では、できれば範囲タイプがいいので単騎掛・勇往邁進・神威穿貫あたりが次点です
もちろん単体に効くタイプでもいいです

士気低下は楽奏で対処するのがお手軽

異民族の本拠のある地域はほとんどが山地形であり、高山も多いです

そこではただ留まっているだけで士気が低下してしまいます

低下した士気を回復する方法はいくつも用意されているのですが、個人的には楽奏で毎ターン自動的に上げてもらうのが色々と楽だと考えています
長駆・求心・威風・楽奏・幻術の効果詳細

次点で詩想です
敵が次々に沸くので撃破し続けている限りは士気Maxを維持しやすいです
昂揚・詩想・怒髪・節約・屯田・不屈の効果詳細

楽奏は自分自身の士気は上がらないのが難点ですが、詩想とうまく組み合わせると高い士気を保つことができます

私が楽奏持ちの蔡琰と詩想持ちの曹操を入れたのはこれが理由です

異民族従属のためのポイントのまとめ

以上、4つのポイントを上げてみましたが、そのうち「部隊能力を高める」という点においては、目標以外の異民族を借り入れることが最も手軽です

ただ、ほとんどが猪突持ちであり、コントロールが難しいのもまた事実。

士気の問題もあるし、サポートする役はやはりあった方がいいでしょう

とはいえ、回答コメントの方法は君主や武将を選ばないという点で大変有用な方法と言えます

この記事で挙げたポイントも活用して異民族の従属を目指してみてください

閑話休題。

従属させて異民族を支配下武将としても、戦闘に出せるだけで内政には使えません
そこはレンタル時と変わらないのが少々残念なところです

それと、武力従属以外に従属させる方法もないと思われます

イベントでは確認できませんし、外交でも降伏勧告は異民族にはできませんので。


三國志14&PKのトップページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました