6/3から専用サブサイトにてドラクエ10やります
2週間くらいで本サイトに戻ってくる予定です

ドラクエ10

【三國志14】昂揚・詩想・怒髪・節約・屯田・不屈の効果詳細を解説

スポンサーリンク

昂揚・詩想・怒髪・節約・屯田・不屈の個性の詳細を調べてみました

昂揚・詩想・怒髪・節約・屯田・不屈はないよりはマシかな?

昂揚・詩想・怒髪は部隊が消滅したときに士気が変化する個性、節約・屯田は兵糧消費に関する個性、不屈は兵站切れしたときの士気の変化に関する個性です

士気に関する個性についてはマメに訓練をしていれば低い状態で出陣するケースも少ないため、とても便利な個性というわけでもなく、あったら便利かな?ってくらいだと思います

節約・屯田・不屈もそれほど高い効果が期待できる、というものではないと感じました

ないよりはマシですが、「これらの個性を持っているから強い武将だ」とはならないかな?

理由については以下の調査結果をどうぞ。

昂揚は実質士気が20上がる

昂揚の効果は以下のようになっています

  • 特定範囲内の敵部隊を撃破すると、自部隊の士気が上昇

範囲:3
効果:敵部隊を撃破すると追加で士気が10上昇

昂揚は最初士気が20上がったので「けっこう大きく上がるな」と感じたのですが、もうちょっと調べてみると敵を撃破した部隊は士気が10上がることがわかったため、昂揚自体はさらに追加で士気が10上がるものであることがわかりました

実質士気が20上がるものと考えていいでしょう

詩想は味方にのみ発生する昂揚

詩想の効果は以下のようになっています

  • 特定範囲内の敵部隊を撃破すると、自部隊を除く範囲内の自勢力部隊の士気が上昇

範囲:3
効果:範囲内の味方の士気が10上昇

こちらも昂揚と同じく士気が10上昇します

範囲内の全ての味方の士気が上昇するためサポート役としてはそれなりに優秀。
味方部隊が敵を撃破すれば実質20上がります

ただ、味方の士気を上げるなら1ターン毎に10上昇する楽奏の方が使い勝手がいいと思います

怒髪の効果を期待する運用はしないように

怒髪の効果は以下のようになっています

  • 自部隊を除く特定範囲内の自勢力部隊が壊滅すると、自部隊の士気が上昇

範囲:3
効果:部隊が撃破されると士気が10上昇

味方部隊が撃破されると士気が10上昇しますが、だからといってあえて味方を壊滅させる必要性は全くありませんw

あっても別に困らないと言う程度でしかないです

節約の効果は微妙?

節約の効果は以下のようになっています

  • 自部隊の兵糧消費が減少

効果:兵士3000につき80減少

兵糧消費量は「都市から何マス離れているか」ではなく、そこに至るまでの移動コストの高さで決まる事がこの個性の調査をしていてわかりました

もう少し具体的に言うと10マス離れているけど全て街道のマスで繋がっている場所と、5マスしか離れていないけれども森だった場合では、後者の方がより兵糧を消費します

また、出陣していない時は総兵士数の3%がターン毎に消費されます

これらを念頭に置いた上で、寿春の歴陽と阜陵に兵数3000の節約持ち武将を待機させた時の兵糧消費量の表が以下となります

未出陣節約なし節約あり節約なしの差節約ありの差
歴陽33350642617393
阜陵33346338313050

総兵士10000の都市が未出陣だった場合、1か月で消費される兵糧は3%の333です

ここで注目してほしいのが右2つの項目です

節約のない部隊が3000で歴陽に待機したときの消費量が506であったため、出陣した部隊のみが消費されたのは506-333=173。

それに対し、節約持ちの部隊で待機したときの消費量が426であったため、出陣した部隊のみが消費されたのは426-333=93となります

その差は80あります

最初は割合かと思ったため、阜陵でも調べてみたところ差が同じく80あったため、節約の効果は定数であることがわかりました

屯田は味方に節約の効果

屯田の効果は以下のようになっています

  • 自部隊を除く特定範囲内の自勢力部隊の兵糧消費が減少

範囲:3
効果:味方の兵糧消費が兵士3000につき80減少

屯田のみの効果を算出するために、兵数3000の部隊を2部隊用意し、阜陵とその隣に待機させたときの表が以下となります

未出陣屯田なし+
屯田なし
屯田なし+
屯田
屯田なし+
屯田なしの差
屯田なし+
屯田の差
阜陵333593513260180

屯田も右2つを比較してみると差が80出たので、節約と同じく兵士3000につき兵糧消費を80減少させる効果を持つと結論づけています

不屈の効果に頼らず、兵站を切られないようにしよう

不屈の効果は以下のようになっています

  • 兵站切れした際、自部隊の士気が低下しにくい

効果:兵站切れしたあと、1ターンにつき士気減少が2少なくなる

わざと兵站を切らせて、不屈のあるなしで士気がどのくらい下がったかを比較した表が以下となります

初期士気兵站を切られた直後切られてから
1ターン経過
切られてから
2ターン経過
不屈79644832
なし79644628

兵站を切られると士気が15低下します
表を見る限りだと兵站が切られた直後の士気低下を低減するものではないことがわかりますね

それから1ターン経過すると不屈ありで1ターン(10日)につき16、なしで18ずつ低下しました
1ターンにつき士気低下を2減少させています

正確に言うと不屈ありが5日で士気が8低下、なしが5日で9低下します

兵站を切られるとデフォルトで混乱15・足止10日が付与されることを考えると、不屈はもう少し減少効果が大きくてもいいような気が・・・

状態異常短縮するタイプの個性の方が有益に感じます
不屈の効果に頼らない部隊運用を考えるべきでしょうね


三國志14のトップページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました