【三國志14PK】戦記制覇~赤壁の戦い

スポンサーリンク

三國志14PKの戦記制覇「赤壁の戦い」について書いています

イベントの詳細は追記します

戦記制覇「赤壁の戦い」~曹操編

Noイベントポイント結果
1「赤壁の戦い」開幕赤壁の戦いが幕を開ける
周瑜(15000)甘寧(9000)蒋欽(9000)韓当(9000)徐盛(3000)
2錦帆の甘寧曹操軍の部隊が士気低下などの影響を受ける(士気-10混乱10日)
5曹操水軍の調練施政の人事に武将が設定されていない場合は蔡瑁と張允が設定される
6蔡瑁と張允の逐電蔡瑁と張允が曹操軍から離脱する
8黄蓋の降書曹操が黄蓋の降伏を待つ(足止10日)
10軍船を鎖ぐ曹操軍の動きが鈍る(足止30日)
11曹操軍、炎上曹操軍が炎上し、大打撃を蒙る
12長安の危機徐庶と臧覇が戦線から離脱する
13十万本の矢曹操軍の物資が減少し、周瑜軍、劉備軍の物資が増加する
14曹操軍、勝利曹操が勝利を宣言する
17曹操軍、敗北曹操が捲土重来を期す

イベントに関しては「曹操水軍の調練」以外は発生させても苦しくなるだけなので発生させなくていい

ただ、柴桑を攻める時は曹操がいた方が何かと便利なので、曹操部隊が烏林港や陸口港にいると発生する「黄蓋の降書」と「軍船を鎖ぐ」くらいは発生させてもいいだろう

それぞれ10日と30日の足止だけなので、まわりに敵がいない状態なら大して問題ない

周瑜軍は烏林港に行くと見せかけて大河を南下し、江陵の南から上陸しようとする

甘寧と接触すると発生する「錦帆の甘寧」は甘寧を陸地に上げてしまえば発生条件を満たせなくなるので、自軍は江陵のそばに布陣して迎えうとう

周瑜が厄介だが、魏武の強が発動すれば一気に叩き込める

あとはいったん体制を整えて柴桑攻め。
曹操を出陣させて上記の足止イベントを発生させるか、曹操を出陣させずに攻めるかはどちらでもいい

曹操を出陣させるなら足止にならない果敢持ちの張遼は必ず出陣させよう

ただし、周瑜軍の出陣の様子は見ておくように。
基本的に水戦では被害が大きいので、武昌に上陸前に会敵しそうなら華容までいったん弾いた方がいい

柴桑は耐久も低いのでとりついてしまえば簡単に落ちる
落としたら周瑜軍はほうっておき、武将を襄陽に移動させたら江夏を攻めよう

劉備軍は大して兵が増えていないのであっさり落とせる

戦記制覇「赤壁の戦い」~周瑜編

Noイベントポイント結果
1「赤壁の戦い」開幕赤壁の戦いが幕を開ける
2錦帆の甘寧50曹操軍の部隊が士気低下などの影響を受ける(士気-10混乱10日)
3敵情視察50周瑜が曹操水軍を弱体化させるための対策を練り始める
4周瑜の知略100曹操軍の蔡瑁、張允が処断される
7苦肉の計100曹操が黄蓋の降伏を待つ(足止10日)
9連環の計150曹操軍の動きが鈍る(足止30日)
11曹操軍、炎上300曹操軍が炎上し、大打撃を蒙る
(兵士-30%、混乱10日、足止10日、火計状態)
12長安の危機100徐庶と臧覇が戦線から離脱する
13十万本の矢150曹操軍の物資が減少し、周瑜軍、劉備軍の物資が増加する
(周瑜軍と劉備軍の物資+20%)
15周瑜軍、勝利周瑜が勝利を宣言する
18周瑜軍、敗北周瑜が捲土重来を期す

最初の水戦ではイベントの効果もあって優位に働くが、そのまま都市攻めをするには戦力が足りない

したがってイベントは「曹操軍、炎上」までしっかりこなす必要がある

また、それから時間をおかずに都市攻めをしないとかなり厳しいので、盧江の戦力で都市を落とすようにしよう

「曹操軍、炎上」を発生させるには龐統が必要なので登用は忘れないように。
それと曹操にはイベント発生まで生き残っていてもらわないと困るので攻撃はしないことが重要。
イベントを発生させたら兵站を切って士気0による消滅を狙うと、余計な時間を使わずに済む

これをうまくやるには

  1. 1ターン目に周瑜・黄蓋・甘寧を出陣、龐統を登用
  2. 2ターン目に龐統を出陣
  3. 錦帆の甘寧で混乱しない于禁を集中攻撃で倒す
  4. 周瑜を夏口港に向かわせ、「十万本の矢」を発生させるようにする
  5. 「周瑜の知略」「苦肉の計」「連環の計」を発生させる
  6. (足止が切れても曹操が陸に上がらないようにしつつ)3ターン待って「曹操軍、炎上」を発生させる

というのがおおよその流れ。

「曹操軍、炎上」を発生させたら時間との勝負。
1ターン後には動くので、兵が集まる前に江陵に近づきたい
その役は盧江の部隊が適任。

それと同時に兵糧も輸送しておき、江陵を落としたらすぐさま襄陽に攻め込もう
劉備が新野を狙う可能性が高く、襄陽の戦力がいくらか割かれるので、その間隙を突きたい

赤壁の戦い~周瑜編でのイベントの詳細について

※「赤壁の戦い」開幕、周瑜軍勝利、周瑜軍敗北は割愛

【2.錦帆の甘寧】
条件結果
  • 以下の条件を全て満たす
    • 周瑜軍が自勢力である
    • 甘寧隊と曹操軍の部隊が戦闘状態になる
  • 曹操軍、炎上が発生済みでない
  • 甘寧の所属勢力が周瑜軍である
  • 甘寧隊が出陣している
  • 甘寧隊が以下のいずれかの地形にいる
    川、大河、奔流、港
  • 周瑜を君主とする勢力が存在する
  • 曹操を君主とする勢力が存在する
  • 曹操軍の部隊が士気低下などの影響を受ける
    (曹操軍全軍士気-10、混乱10日)

甘寧隊が水上で曹操軍と戦闘状態になると発生し、曹操軍全部隊の士気が-10、混乱10日になる

最初に接するであろう于禁は規律持ちのため、混乱しないことに注意

【3.敵情視察】
条件結果
  • 以下の条件を全て満たす
    • 周瑜軍が自勢力である
    • 周瑜隊と曹操軍の部隊が戦闘状態になる
  • 周瑜隊が以下のいずれかの地形にいる
    川、大河、奔流、港
  • 蔡瑁の所属勢力が曹操軍である
  • 張允の所属勢力が曹操軍である
  • 周瑜を君主とする勢力が存在する
  • 曹操を君主とする勢力が存在する
  • 周瑜が曹操水軍を弱体化させるための対策を練り始める

周瑜隊が水上で曹操軍と戦闘状態になると発生する

このイベントは次の「周瑜の知略」への布石となるものだし、「十万本の矢」を発生させて周瑜を合流させたいので、早めにこなしておくように。

【4.周瑜の知略】
条件結果
  • 以下の条件を全て満たす
    • 周瑜軍が自勢力である
    • 蔡瑁隊と周瑜軍の部隊が戦闘状態になる
  • 敵情視察発生から経過したターン数が1以上である
  • 周瑜隊が以下のいずれかの地形にいる
    川、大河、奔流、港
  • 蔡瑁の所属勢力が曹操軍である
  • 張允の所属勢力が曹操軍である
  • 蒋幹の所属勢力が曹操軍である
  • 周瑜を君主とする勢力が存在する
  • 曹操を君主とする勢力が存在する
  • 曹操軍の蔡瑁、張允が処断される

敵情視察から1ターン後に蔡瑁隊と戦闘状態になると発生し、蔡瑁と張允の部隊が消滅する
接触する部隊はどの部隊でもいい

「周瑜の知略」「苦肉の計」「連環の計」は2ターン以内に発生させるのが理想的な展開。

【7.苦肉の計】
条件結果
  • 以下の条件を全て満たす
    • 周瑜軍が自勢力である
    • 黄蓋隊と曹操軍の部隊が戦闘状態になる
  • 以下の条件を全て満たす
    • 周瑜軍が自勢力である
    • 黄蓋の所属勢力が周瑜軍である
    • 黄蓋隊が以下のいずれかの地形にいる
      川、大河、奔流、港
  • 闞沢の所属勢力が周瑜軍である
  • 周瑜を君主とする勢力が存在する
  • 曹操を君主とする勢力が存在する
  • 曹操が黄蓋の降伏を待つ
    (曹操軍全軍足止10日)

黄蓋隊が水上で曹操軍と戦闘状態になると発生する

足止されている曹操軍には自軍が楼船であることを利用し、間接攻撃をしよう
于禁と夏侯惇が狙い。

「周瑜の知略」「苦肉の計」「連環の計」は2ターン以内に発生させるのが理想的な展開。

【9.連環の計】
条件結果
  • 以下の条件を全て満たす
    • 周瑜軍が自勢力である
    • 龐統隊と曹操軍の部隊が戦闘状態になる
  • 黄蓋の所属勢力が周瑜軍である
  • 龐統の所属勢力が周瑜軍である
  • 以下の条件を全て満たす
    • 周瑜軍が自勢力である
    • 龐統隊が以下のいずれかの地形にいる
      川、大河、奔流、港
  • 周瑜を君主とする勢力が存在する
  • 曹操を君主とする勢力が存在する
  • 曹操軍の動きが鈍る
    (曹操軍全軍足止30日)

龐統は在野武将として柴桑にいるので、1ターン目に確実に登用しよう

イベント発生後は士気0による消滅が怖いので曹操は攻撃しない方が、確実に次の「曹操軍、炎上」へとつながる

「周瑜の知略」「苦肉の計」「連環の計」は2ターン以内に発生させるのが理想的な展開。

【11.曹操軍、炎上】
条件結果
  • 以下の条件を全て満たす
    • 周瑜軍が自勢力である
    • 黄蓋隊と曹操軍の部隊が戦闘状態になる
  • 周瑜の知略発生から経過したターン数が3以上である
  • 苦肉の計発生から経過したターン数が3以上である
  • 連環の計発生から経過したターン数が3以上である
  • 以下の条件を全て満たす
    • 劉備軍が自勢力ではない
    • 黄蓋の所属勢力が周瑜軍である
    • 黄蓋隊が以下のいずれかの地形にいる
      川、大河、奔流、港
  • 曹操隊が以下のいずれかの地形にいる
    川、大河、奔流、港
  • 周瑜を君主とする勢力が存在する
  • 曹操を君主とする勢力が存在する
  • 曹操軍が炎上し、大打撃を蒙る
    (兵士-30%、混乱10日、足止10日、火計状態)
    ※兵士-30%は拠点にも適用される

「周瑜の知略」「苦肉の計」「連環の計」の3つのイベントを発生させてから3ターン待たなければならないので、「連環の計」による足止30日を最大に利用できるようにしておきたい

もし足止が切れたあとにも待たなければならない場合は、曹操を陸地に上がらせないようにする必要がある

2部隊くらい使ってZOCも利用して時間稼ぎすべきなのだが、この段階では曹操の士気を0にさせないように注意が必要。
その際は誤って黄蓋を陸地に上げないように。(港ならOK)

イベントを発生させたあとは曹操を攻撃するよりも、兵站を切って士気0による消滅を狙った方が早い
すぐに兵站を切れるよう前もって布陣しておくといいだろう

【12.長安の危機】
条件結果
  • 以下の条件を全て満たす
    • 周瑜軍が自勢力である
    • 龐統隊と曹操軍の部隊が戦闘状態になる
  • 曹操軍、炎上が発生済みでない
  • 龐統の所属勢力が周瑜軍である
  • 徐庶の所属勢力が曹操軍である
  • 臧覇の所属勢力が曹操軍である
  • 周瑜を君主とする勢力が存在する
  • 曹操を君主とする勢力が存在する
  • 徐庶と臧覇が戦線から離脱する

「連環の計」を発生させようとするとついでに発生する
とりたてて利点のあるイベントではないもののスコアが加算される

【13.十万本の矢】
条件結果
  • 以下の条件を全て満たす
    • 周瑜軍が自勢力である
    • 周瑜隊と曹操軍の部隊が戦闘状態になる
  • 曹操軍、炎上が発生済みでない
  • 諸葛亮の所属勢力が劉備軍である
  • 于禁の所属勢力が曹操軍である
  • 以下のいずれかの条件を満たす
    • 諸葛亮隊が夏口港にいる
    • 于禁隊が夏口港にいる
    • 周瑜隊が夏口港にいる
  • 周瑜を君主とする勢力が存在する
  • 曹操を君主とする勢力が存在する
  • 曹操軍の物資が減少し
    周瑜軍、劉備軍の物資が増加する
    (金・兵糧がそれぞれ+20%増加)

「敵情視察」を発生させていれば、「周瑜隊と曹操軍の部隊が戦闘状態になる」はクリアできているので、あとは諸葛亮か、于禁か周瑜が夏口港にいると発生する

諸葛亮や于禁が夏口港に向かうことはまずありえないため、周瑜を向かわせよう
夏口港の圏内に入ってもすぐには発生しないので、夏口港で戦略フェイズを迎えるくらいのつもりで移動経路を設定しておくといい

増加する物資は金と兵糧がそれぞれ20%。
(曹操軍の物資減少は納得できる数字が出なかったのでもう少し調べる予定)

戦記制覇「赤壁の戦い」~劉備編

Noイベントポイント結果
1「赤壁の戦い」開幕赤壁の戦いが幕を開ける
2錦帆の甘寧50曹操軍の部隊が士気低下などの影響を受ける(士気-10混乱10日)
3敵情視察100周瑜が曹操水軍を弱体化させるための対策を練り始める
4周瑜の知略150曹操軍の蔡瑁、張允が処断される
7苦肉の計100曹操が黄蓋の降伏を待つ(足止10日)
9連環の計150曹操軍の動きが鈍る(足止30日)
11曹操軍、炎上200曹操軍が炎上し、大打撃を蒙る
(兵士-30%、混乱10日、足止10日、火計状態)
12長安の危機150徐庶と臧覇が戦線から離脱する
13十万本の矢100曹操軍の物資が減少し
周瑜軍、劉備軍の物資が増加する
(周瑜軍と劉備軍の物資+20%)
16劉備軍、勝利劉備が勝利を宣言する
19劉備軍、敗北劉備が捲土重来を期す

赤壁の戦いはイベントが豊富なためスコアを稼ぎやすく、采配を使ってもSランクは余裕。
諸葛亮の神算鬼謀をセットしておこう
クリアターン数次第だが10回くらい使っても大丈夫なケースがままある

イベントに関しては自分で出来るものは「十万本の矢」くらいで、しかも実質「曹操軍、炎上」と二者択一。

したがって「十万本の矢」以外が起きてくれるとありがたい

「曹操軍、炎上」は運次第となるのだが、発生のためにやり直すなら移動ルートを変えたりすると周瑜軍の動きが変わって発生する可能性が出てくる

「連環の計」が発生した時に周瑜軍と曹操が離れていればほぼ発生が確定。

周瑜軍は烏林港から陸路で江陵に向かうのがほとんどなので、劉備軍もそれに乗っかるといい

周瑜軍は江陵を囲むところまではいけるが、襄陽からの援軍で崩されるのでそのあとが劉備軍の出番となる

その際は危なくなりそうだと判断したら、采配から神算鬼謀を使うように。
また、兵器を連れて行くなら衝車よりも井闌がいい

江陵を落としたらそのまま襄陽へ向かう
江陵への援軍で兵士はだいぶ少なくなっているので大丈夫なはずだが、ここでも危なくなりかけたら神算鬼謀で状況を打開しよう


三國志14&PKのトップページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました