フロストパンク攻略まとめと評価

フロストパンク攻略サムネイル

フロストパンクは寒冷化した世界で生き残った人々のリーダーとなったプレイヤーが街の運営をしていくサバイバルストラテジーゲームです

PC版・PS4版・XboxOne版でプレイできますが当サイトではPS4版での攻略解説をしています

リンク集としての役割もあるので気になる記事があったらこちらからどうぞ!
※記事は少しずつ増やしていく予定です

スポンサーリンク

フロストパンク攻略

フロストパンクは極限状況化での選択をしながら都市運営を行うのが醍醐味

フロストパンクは世界中が寒冷化してしまったなか、からくも逃げ延びた人々が最後の希望として石炭蒸気の技術を使いながら生き延びていくために、ときには非常な決断をしながら都市運営をしていく社会派サバイバルストラテジーゲームです

子供に仕事をさせるのか?
寒さにより重症化した病人をどうするのか?

と、いったものから

重病人を抱えた難民の集団を受け入れるのか切り捨てるのか?

といった事に対し決断しながら極寒の世界を生き抜くための街づくりをしていくことになります

内容が少々ハードで決断次第では手痛いしっぺ返しもくらうこともありますが、それも醍醐味といえるでしょう

周回しようと思わせる要素も用意されている

フロストパンクのシナリオは4本あり、最初の「新しい家」を除けば他のシナリオはより厳しい目標をクリアするとグッドエンディングが見れるようになっていて、トロフィー獲得の条件にもなっています

その厳しい目標は終盤で明らかになるので初見では目標を満たす事なくクリアすることが多いかと。

この辺がゲーマーなら「次こそはその目標をクリアしてやる」という気にさせてくれるはずです
シナリオ1本あたりにかかる時間も6~10時間くらいでクリアできるので、その辺のお手軽さも魅力です

ただ、資源を集めて極寒を乗り切るというのがゲームの趣旨であるため、人によっては単調に感じるかもしれません

シティーズスカイラインを始めとする都市運営ゲームのような建物の多彩さはないので、そこをどう捉えるかで印象が変わると思います

私は「前回はここがうまくいかなかったから次はもっとうまくやってみよう」とか「別の方法で乗り切れないか試してみよう」といった感じで、何度もプレイできました

また、シナリオの難易度も自由に変えることができます
総合的に変えることができるだけでなく、人々のニーズや気候など一部の要素だけを変更することが可能です

他にも時間を止めることができなくなる生存者モードやひたすら生き抜くエンドレスモードなども用意されているので、遊び足りないということもないでしょう

買うならFrostpunk:Complete Collectionがおすすめ

フロストパンクはDLCを購入することで、「最後の秋」「綱渡り」「不和」の3つのシナリオを追加することができます
シナリオは個別に購入もできますが、シーズンパスを購入したほうがよりお得です

ですが、今買うならシーズンパスを含めて全てが揃ったFrostpunk:Complete Collectionがよりお得であるためこちらの方がおすすめです

本体+シーズンパス
Frostpunk:Complete Collection4840
  • 本体:4378円
  • シーズンパス:2530円
  • 本体:4840円

また、購入するならパッケージ版ではなくプレイステーションストアなどのダウンロード販売を利用する方がいいかと。

アマゾンと楽天を見た限りではComplete Collectionは輸入盤しか扱っておらず、日本語対応や動作において不安があるので。

プレイステーションストア等では定期的にセールの対象となっていて下げ幅がけっこう大きいのも理由の1つです

タイトルとURLをコピーしました