【大志PK】織田信長の言行録について1~家中統一まで

2019-02-24

ムービー鑑賞や言行録全集を埋めるために、織田信長の言行録の発生・クリア条件について紹介します
数が多いのでまずは「家中統一」まで
※難易度は超級でのものです
※発生シナリオはなるべく有料のものを除外するようにしています

スポンサーリンク

織田信長の言行録一覧~家中統一まで

今回紹介する織田信長の言行録は以下の通りです

言行録 シナリオ 織田信長
濃姫輿入れ 河越野戦
死のうは一定 兄弟相克
家中統一 兄弟相克

はじめに

今回紹介する言行録の中では「家中統一」を発生させることが自体が難しいので、発生させれるならその先の言行録は発生しなくてもいいという風に思っています

具体的には「家中統一」の次に発生する「桶狭間の戦い」は「川中島の合戦」シナリオで発生させればいいと思っています

したがって今回は「家中統一」を発生させるためだけの記事となります
発生させてしまえばクリアは簡単です

濃姫輿入れ

「河越野戦」シナリオの織田信秀を選びます

1547年8月にイベント「松平家滅亡」-「吉乃」と続くと言行録「濃姫輿入れ」が発生。
「吉乃」が続けて発生しない場合は、斎藤家との同盟期限が切れると発生します

それまでの間待つだけですが、本願寺家の大命の「一向一揆」をくらうと痛いのでスタート月に全戦力で落としておきましょう
あとは攻められない程度に募兵しておけばOKです

死のうは一定

「河越野戦」シナリオだと時間がかかりすぎるので、早期購入特典の「兄弟相克」シナリオの織田信秀を選ぶとオープニングで達成できます

ゲームの入手が遅れて有料になっちゃったし、「兄弟相克」を買う気もないよ、という人は頑張って「河越野戦」シナリオでひたすら時間を進めましょう

家中統一

言行録の達成条件は1556年5月に発生する「蝮の毒、己を殺す」を発生させてから

  • 清州城を制圧する
  • 末森城を制圧する

となっています

このためには織田家は当然の事、清州織田家と末森織田家に加えてイベント上不可欠の斎藤家も1556年5月まで生き延びさせなければなりません

したがってただ時間を進めるだけでは間違いなく失敗します

1554年7月から始まる「厳島の戦い」なら少しは発生させやすいんじゃないか?と思うかもしれませんが、このシナリオは信長が最初から清州城を持っているので発生自体しません

ですので、この言行録を発生させるなら早期購入特典の「兄弟相克」でプレイするのを強くおすすめします
(それでも発生させるのが難しい)

以降は如何にして信長と主に斎藤家を今川・武田から守りながら進めたかについて書いていきます

攻めることができないようにする

ぽつんと離れた岩村城が今川・武田に狙われやすく、決戦で敗れた斎藤はそのまま滅亡まで持っていかれる可能性が高いです
(斎藤より信長の兵力がない場合は今川は信長を狙います)

言行録失敗のリスクを回避するには、攻められないようにすればいいわけです

  1. 決戦で勝利(あわよくば城も奪取)
  2. 兵糧攻めをする

1の決戦で勝利はかなり厳しいです
相手は大群で、しかも大命で農兵レベルを2にして来るのに対し、信長は農兵レベルを上げる大命を持っておらず、かといって足軽を大量に雇う金銭的余裕もないことが多いからです

それに今川はやばくなると強制的に講和する大命「雪斎の教え」を使ってくるので城の奪取も厳しいです

したがって2の兵糧攻めが無難にできる方法でした
兵糧がなければさすがに攻めては来ませんからね

画像では武田はまだ少し残っていますが今川は攻めてくるだけの兵糧は残っていないのがわかります

こちらも兵糧が必要

兵糧攻めをするには宣戦して国境近くに軍勢を待機しておかなければなりません
当然、こちらもその間の兵糧を消費します

PKからは部分帰城ができるようになったので、いったん大軍を集めて部分帰城で戻せばいいんじゃ?とも思うかもしれませんが、敵も部分帰城で帰っていくのでなかなか兵糧を減らせません

したがってただ軍勢を待機させておくだけの兵糧と、敵に大軍で待機してもらうためにこちらも大軍(少なくとも1.5万以上)が必要となります

そのためには最初から西に向かっておきます

スタート月に本願寺家に宣戦し、全戦力+稲葉山城の援軍を使えば大命の「一向一揆」を使われる前に長島城は落とせます
(この流れだと長島城を落とした後に本願寺家から兵糧を持って講和しにやってくる)

このあとは六角家の動きが早いので7月には長野工藤家に宣戦し、先を越されないようにします

それからは北畠・六角と攻めて、足利も早い段階で滅亡させましょう
足利家の大命の「合従の御内書」を使われると包囲網を結成されてしまうので、ここもスピード勝負です
※もしかしたら関係あるかもしれないと思い、観音寺城(六角家)は残しておきましたが、たぶんいらないと思います

これでもまだ今川・武田両家に兵糧攻めを行うには兵糧が足りないのでまだ西へ向かいます

三好がきついなら若狭武田・一色・波多野と進むのがいいです
イベント「善徳寺の会盟」が発生する前にこの辺まで終わらせておきたい所です

兵糧攻め開始

ここからはセーブ&ロード必須。

この辺まで進めると今川と武田が本格的に動き出してきます
斎藤家等に宣戦されたら、いったんロードして先に相手に対して宣戦して国境沿いに軍勢を派遣しておきましょう

半年経ったら無条件講和に応じてくれる可能性が高くなるので、あとはそれの繰り返しです
なんとかして斎藤道三が死ぬ1556年5月まで持ちこたえましょう

対清州織田家と末森織田家

無事に言行録が発生してしまえばあとは簡単です

清州城は普通に攻め落とせばいいのですが、末森織田家とは1561年まで続く同盟を結んでいるので手切れするのを忘れずに。

籠城戦になればイベント「天下の器」が発生し、末森城は労せず落とせます

このあとは「桶狭間の戦い」が始まりますが、上記にもあるように今川の侵攻を食い止めるために鳴海城を落とすといったケースもあり得ます
そうすると「桶狭間の戦い」が発生しない(と思う)ので、ここまでを一区切りとします


大志PKのトップページへはこちら

スポンサーリンク