【信長の野望 大志】1月予定のバージョンアップの情報が公開

2018-01-13

先日何気なーく公式サイトを覗いてみた所、大志のバージョンアップについての情報が動画で公開されていました

電撃プレイステーションのチャンネルで放送していたものみたいですね

調整1

個人的に気になったものだけピックアップします

決戦スキップ機能を追加

これでまず最初に気になるのは決戦スキップ機能を追加でしょうね

ただこれはあくまでもスキップできるというだけで、自分で操作して決戦をするよりいい結果をもたらすものではないようです

実際にスキップ機能が追加されたバージョンの様子を見せていましたが、スキップ後はびっくりするくらい兵数が減っています

使うとしたら城を包囲しているとどうやっても勝てないはずなのに討って出てくるような相手に使うのがいいのだろうなと考えています

圧倒的に有利な場面以外では素直に決戦をした方がよさそうです

ちなみにロードをすれば結果が変わる、というような作りにはなっていないとの事なので、やはりスキップ機能を使うならあらかじめ有利な状況を作っておくことが重要だと思います

立花道雪・宗茂に新しい志を追加

立花道雪の新しい志は雷神です

志特性は

  • 斬雷の武魂
  • 立花の流儀

立花宗茂の新しい志は西国無双です

志特性は

  • 生一本の勇士
  • 立花の流儀

となっています

動画では大友宗麟を隠居させて立花道雪へ、そして立花宗茂へと大名を変えて解説を行っていました

気質を設定できるようになる

気質による忠誠度の変化についてまとめました

決戦での部隊の士気上限を120から200に変更

これは強い武将はさらに決戦時の士気ゲージが伸びるという事を意味しています

士気ゲージは統率の値に戦意が加味されてゲージの長さが決まっているのですが、今のままだと統率が90でも100でも戦意が高いと士気ゲージの上限にひっかかってしまいます

統率の数値に意味をもたせ、90と100では差がありますよ、という明確な表示をするためとの事ですが、上杉謙信や真田幸村など強い武将は潰走に持っていくのがより難しくなりますね

決戦で鉄砲関連の戦法が発動しやすくなるように調整

動画内でもつっこまれていましたが、鉄砲隊は鉄砲でなぐりに行ったほうが早い、ってくらい鉄砲攻撃を使う場面は限られています

射線の幅が広がるわけではないようですが、撃てそうな場合でも撃てないという状況の判定をもう少し緩くするとの事です

これはうれしい調整です

ただし射線軸上に味方がいる場合はやはり撃てないとの事です

雨でも撃てるようになったら最高なのですが・・・

※アップデートで鉄砲隊が強化されたことについてまとめました

調整2

調整2で気になったのは以下の点です

合戦の「講和」交渉においてAIが示す提示条件のバランスを調整

これまでは大名同士の勢力差を基準にしていた部分が大きかったのが、今まで以上に戦意の影響を受けやすくするとの事です

相手との戦意に差がない時は講和で提示される物資がより多くなるとのことなので、宣戦をされたらとりあえず講和をするよりは1戦戦って勝ってから講和をした方がより少ない物資で講和できるようになるそうです

弱小大名やゲームを開始してすぐの大名にはややきつい調整になりそうです

※アップデート後も含めて講和についてまとめました

一部の作戦のバランスを調整

釣り野伏に修正が入ります
釣り野伏は釣り隊が交戦すると、開戦時に離脱した2つの野伏隊がワープしてくる仕様なので手軽に数的優位を作りやすいのが特徴でした

これが強すぎると判断されたようです

個人的には釣り野伏よりも双頭の龍の方がチートだと思うんですけどね

他にも囮挑発にも強化系の修正が入る模様です

その他について

1月のアップデート内容には入っていないですが、内政と調略についての言及もありました

内政について

内政に関して「我々なりのアプローチをして楽しんでいただけるような」、という発言がありました

まだ確定情報ではないものの各郡と鍛治村などの特別な施設を連携させて、それに武将を関わらせるようなものを考えているとの事です

現状では武将のステータスの内政は何のためにあるのかわからないものなので、これにきちんと意味を持たせてくれるようなものを用意してくれるなら歓迎です

調略について

内応や決戦中の裏切りや包囲中に城内から耐久を下げるようなものなどを考えているそうです

決戦中の裏切りは部隊数の多さがものをいう今作において、もろに勝敗に決するものになると思うのですが、簡単に裏切りができるようなものにするつもりはないと言っていたのでちょっと安心です

実際にはこの辺のバランスはかなり難しく、仕様として取り入れたはいいけれども使う機会がないようでは意味がないのでどういったものになるかは実装されてからのお楽しみと言えるでしょう

まとめ

1月のアップデートでは決戦のスキップが一番の目玉と言えると思いますが、基本的には細かいバランス調整といった感が強いと感じました

強く興味を引いたのは1月アップデートの範囲外の内政と調略の追加です
ゲームの攻略法自体に変化を促しそうなこれらの要素がどうなるのか楽しみな放送でした

1月アップデートの情報のある動画はこちらです