【信長の野望 大志】1月アップデートで鉄砲隊が強くなった

2018-01-11

今まで何かと制限の多かった鉄砲隊が先日のアップデートでめちゃくちゃ使える部隊に様変わりしました

鉄砲隊の基本

まずは鉄砲隊の基本のおさらいから

鉄砲隊の特徴には

  • 遠距離攻撃ができる
  • 天候が雨・雪・霧だったり、射線軸上に味方がいると撃てない
  • 士気攻撃力が(おそらく)高め

といったものが挙げられます

他には金がかかるといったところでしょうか

アップデートでどう変わったか

「鉄砲関連の戦法を発動しやすくなるよう調整をする」と、年末にアップデート情報が公表されてどう変わったかというと

  • 横に少し広くなった(ような気がする)
  • 接近されても撃てるようになった

と感じています

「横に少し広くなった」に関してはこちらの画像を見てみましょう

ちょっと向きが怪しいものの、鉄砲が使える状態です

でもアップデート前もこんな感じだったような((;^_^A)気もするのでやっぱり気のせいかも

次に「接近されても撃てるようになった」に関してはこちらの画像を見てみましょう

少しわかりにくいですがこの距離で撃てるようになったのは驚きです

ちなみにアップデート前の画像はこちらです

鉄砲が使えず臨戦しかコマンドに出てきません
いる所が森か、あるいは左のD112の部隊が近いのが理由であるような気がしますが、アップデート前はこの距離でも上のCの部隊に対し鉄砲を撃てません

これによりもう少しで潰走に持っていけそうな敵部隊に鉄砲攻撃ができるようになったので潰走させやすくなりました

逆に言うと自部隊が潰走しそうな時に後ろに下がるだけでは危険だともいえます

まとめ

鉄砲が飛躍的に使いやすくなったため鉄砲隊を編成する意義が以前より増しています

特に移動力が低くなるタイプの作戦はほとんどの場合において、移動力を犠牲にして別のステータスを上げているものが多いので、使いやすくなった射程の長い鉄砲隊にしておけば決戦でより活躍できるようになったのはうれしい限りです

例えば恩恵を受けるものの1つに北条氏康・綱成が使える五色備えが使いやすくなっています

また、守備隊を鉄砲隊とすることでより使い勝手がよくなる伊達政宗・片倉小十郎が使える双頭の龍も恩恵を受ける作戦の1つです

もちろんこれらの特殊な作戦でなくても以前よりも使える武器になっているので、今まで使いずらくて鉄砲は敬遠していた、という人でも使ってみるのをおススメします

決戦が楽しくなりますよ