【サガスカーレットグレイス 緋色の野望】おすすめの仲間のタイプと強化の仕方4~斧と棍棒

2018-10-24

【サガスカーレットグレイス 緋色の野望】で斧と棍棒のおすすめの仲間のタイプと強化の仕方の考え方について解説します
かなり私見が混じっていることをあらかじめ断っておきます

斧のおすすめキャラ

本命はオグニアナ
対抗はチチとチアーゴ・リズボア
他にはモンドとグリフィンとヘイゲル

オグニアナは全主人公で仲間にでき、初期ロールが優秀かつ斬攻撃マスターのための大剣・長剣・斧に適性を持っているので大本命です

チチとチアーゴ・リズボアは小剣の方がいいと思いますが、どちらかをオグニアナのバックアップに回すのもありかも。
モンドは槍、グリフィンとヘイゲルは弓の方がいいですがどうしても斧使いの人員を増やしたいなら候補に挙げてもいいと思います

斧で考慮すべき点は「命中」と「ダメージ」と「ステータス低下」の3つです
どれを重視するかで候補が変わってきますが、個人的には命中>ダメージ>ステータス低下を推します
理由は以下の通りです

斧は与ダメージが高い武器であると同時に、弓同様攻撃をミスする可能性があります
せっかく高い与ダメージを期待できても当たらなければ意味がありません
したがって技術力が高いキャラがいいと考えています
できれば12以上欲しいですね

ダメージを優先するなら威力アップのロールを複数所持できるキャラがいいです
その点ではチアーゴ・リズボアは大剣に適性がないので斬攻撃マスターを覚えづらいのが残念な所。
ただ初期ロールの勝利優先に斬打突の威力アップ特大があるのでそんなに気にしなくてもいいでしょう
他のおすすめキャラは全員斬攻撃マスター用の大剣・長剣・斧に適性を持っています

ステータス低下についてはかぶと割りによる防御ダウンは効果が高いとは思えないものの、かかと斬りでの素早さダウンは恩恵を感じます
下げ幅については集中力が高い方がより効果を発揮します
ただ、ロールで行動順をアップさせるという手段もとれるのでそこまで重視しなくてもいいかなと考えています

斧のおすすめロール

  • 【斬攻撃マスター】—斬耐性アップ大・斬威力アップ大{地走り(大剣)剣風閃(長剣)かかと斬り(斧)}
  • 【突撃】—斬打突の威力アップ大・ガード回避ダウン大{神速三段突き(長剣)スパイラルチャージ(槍)スマッシュ(斧)}
  • 【力押し】—斬打突の耐性アップ・斬打突の威力アップ小{パワーブレイクI(斧)地獄断面(斧)次元断(斧)}
  • 【自由行動】—初期行動順アップ{失礼剣(長剣)足払い(槍)}
  • 【速攻】—初期行動順アップ大・全耐性ダウン小{音速剣I(長剣)デミルーン(長剣)ライジングノヴァ(長剣)}
  • 【武術家】—筋力・運動性アップ{空気投げI(体術)稲妻キック(体術)羅刹掌(体術)}
  • 【軽戦士】—技術力・運動性アップ{マタドール(小剣)感電衝(小剣)ライトニングピアスI(小剣)}
  • 【怪傑】—ガード率アップ・運動性アップ・全威力アップ小{ファイナルレターI{小剣}ヒロイズムI(火術)}
  • 【無双】—ガード率アップ・筋力アップ・全威力アップ小{逆風の太刀I(大剣)無双三段I(槍)}

斬攻撃マスターをマストで。
ガード回避が下がってもいいなら突撃もありかと。
自由行動・速攻はなくてもいいけどあった方が何かと有用です

これだけだとロールに空きがあるので他の候補として武術家・軽戦士・怪傑・無双を挙げてみました
武術家・軽戦士はそれぞれ体術と小剣の適性が欲しいですがオグニアナはどちらも持っています

チチとチアーゴ・リズボアは火術に適性があるので怪傑も候補に入れてもいいでしょう

斧で主に使う技

行動順が早くなるかかと斬りとそれ以外の技でタイムラインを調整しながら連撃を狙うのが基本です
そのためにもかかと斬りのランクを3まで上げておきましょう

植物系に特効効果のある大木斬も最初から最後まで使える優秀な技です
また、主にリワード狙いに使えるかぶと割りやパワーブレイクもいいでしょう
(BPコスト的にはパワーブレイクよりも大剣の流し斬りの方がいいですが・・・)

地獄断面は実際に使う機会は少ないですが、敵のリザーブ技の属性を見破るのに重宝します

棍棒のおすすめキャラ

本命はティシサック
対抗はエリザベートとオグニアナ

ただし、エリザベートは長剣、オグニアナは斧の方がいいと思います
全主人公で簡単に仲間になるティシサック一人がいれば十分かなと。

他にはイレーネという選択もありますが、ウルピナとバルマンテでしか仲間にならない上に加入条件も厳しいです(3章で不死鳥を選ぶ必要がある)
大剣・長剣・棍棒に適性があって各種ガード率アップ系のロールを覚えやすいので防御面では最適のキャラではあるのですが・・・

基本的にはステータスはあまり考慮せず、棍棒と小剣(シールダー)あるいは斧と棍棒と体術(打攻撃マスター)に適性があれば好きなキャラを使うのがいいです

というのも棍棒は他の武器と比べると技の威力が低いです
それを補うためにエリザベートやオグニアナのように、ロール取得のために多くの武器スキルに適性を持つキャラやステータスの高いキャラを使うのはもったいないと感じてしまいます

使い方はよく言われているようにプロテクト役として使うのがいいのかもしれませんが、プロテクトは大剣・長剣・槍を含めた残りHPが高いキャラを状況に応じて使うべきだと思うので、プロテクト役に固執しすぎるのはあまり良くないかなぁと思っています

普段は攻撃寄りに使いながら、緋の魔物などの一部の強敵相手にはロールで防御関係を固める、といったように使い分けることができるキャラで、しかもこれまでのおすすめキャラと被らないのはティシサックくらいでしょう

棍棒のおすすめロール

  • 【シールダー】—盾ガード率アップ大{マタドール(小剣)ブロック(棍棒)}
  • 【打攻撃マスター】—打耐性アップ大・打威力アップ大{ハイパーハンマー(斧)大震撃(棍棒)サブミッション(体術)}
  • 【フィニッシャー】—斬打突の威力アップ大・初期行動順ダウン大{マタドール(小剣)ハイパーハンマー(斧)}
  • 【力押し】—斬打突の耐性アップ・斬打突の威力アップ小{パワーブレイクI(斧)地獄断面(斧)次元断(斧)}
  • 【肉の壁】—斬打突の耐性アップ大{マタドール(小剣)ジョルトカウンター(体術)}
  • 【先陣】—初期行動順アップ大・狙われやすさアップ{骨砕き(棍棒)稲妻キック(体術)}

シールダーと打攻撃マスターをマストとしておきます
この2つのロール習得過程でフィニッシャーも覚えられます

先陣はフィニッシャーの効果を相殺できると考えるか、トレードオフの関係なんだからいらないと考えるかで取得を決めるのがいいかと。

大剣の適性を持っているならパリィスターとディフェンダーも考慮に入れます

  • 【パリィスター】—武器盾ガード率アップ・狙われやすさアップ{ディフレクト(大剣)ソードガード(長剣)ブロック(棍棒)}
  • 【ディフェンダー】—回避武器ガート率アップ大{ディフレクト(大剣)喪神無想(長剣)}

棍棒で主に使う技

ダメージ的にまともな部類に入るのは冷徹撃
ランク3まで上げればBP1で使えます

ただし使う機会が多いのはヒートビート・骨砕き・大震撃でしょう
また、期待度は低いですが術詠唱延長効果のある回し打ちもランク2までは上げておきたいところ。

狂い咲きを覚えてしまえば、大震撃・痛風打を含めて斬打突のインタラプトが揃います
敵のインタラプトの属性を判別するのに重宝するので使う機会は少ないながらもカーソルを合わせる回数は多くなるでしょう


サガスカーレットグレイス 緋色の野望のトップページはこちら