【サガスカーレットグレイス 緋色の野望】覚えておきたい戦闘の基本その4~リザーブ技について

2018-08-15

【サガスカーレットグレイス 緋色の野望】における戦闘の基本について解説します
今回はインタラプト・カウンター・ディフレクトなどのリザーブ技についてです
※画像はクリックで拡大できます

前回の陣形と恩寵についてはこちらをどうぞ

インタラプトについて

Right Caption

モンド

今回はリザーブ技についての説明をいたします
Left Caption/><noscript><img src=ウルピナ
敵のタイムライン上に???って表示されるアレね
Right Caption

モンド

はい、そうです
まずリザーブ技にはインタラプトカウンターディフレクトの3種類があることはご存知ですよね?
Left Caption/><noscript><img src=ウルピナ
知ってるよ

まぁ、カウンターやディフレクトはわかりやすいのよね
カウンターは自分への攻撃に対する反撃ってことだし、ディフレクトは防御する技でしょ!

ただ、インタラプトがちょっとね
Right Caption

モンド

インタラプトは和訳すると「割り込む」とか「中断する」とか「さえぎる」といった意味があります
このことからも想像できるようにインタラプト技は相手の攻撃の前に自分の行動を割り込ませる効果があるんです

Left Caption/><noscript><img src=ウルピナ
でも全ての行動に対して割り込むことができるわけではないんだよね?
Right Caption

モンド

その通りです
インタラプト技は斬突打の攻撃のどれかに対して反応し、どれに反応するかは技ごとによって違います
反応する際にはタイムライン上にTARGETと表示されるのでそれで判別が可能です

また、術や熱冷電属性攻撃に反応するインタラプト技はありません
とは言ってもライジングノヴァのように熱と打の両方の属性をもつ技は、打に対してインタラプトしてしまいます

複数の属性を持つ技はどれか1つでも該当する属性を持っていると、それに対して反応してしまうので注意が必要です

Left Caption/><noscript><img src=ウルピナ
私も初期の頃はよくミスしてたなぁ
敵が打に反応するインタラプト技を持っているのがわかっていたのに大剣で攻撃してよけいなダメージ受けてたことがあったっけ
大剣の基本技の強撃って斬と打の両方の属性を持っているからね
Right Caption

モンド

特に敵が使うインタラプト技の中には全体攻撃をしてくるものがあるので、それだけは絶対に使わせないようにしましょう

それとちょっと面白い所ではインタラプト技に対してインタラプトさせることができたりします
Left Caption/><noscript><img src=ウルピナ
じゃあ、インタラプト技をインタラプトして、それをインタラプトされて、さらにインタラプトして、みたいなことってできるの?
Right Caption

モンド

さぁ?どうなんでしょう?
私が確認しているのは2連続までで、さすがにそこまでやったことはないです

ですが、攻撃自体をつぶせるわけではないので特別「何かに対して有効である」といったことはないですよ
こんなこともできるんだ、くらいに思ってくれればと。

カウンター

Right Caption

モンド

続いてカウンターについてです
カウンターは自分自身が攻撃を受けた時に発動します

インタラプト技との違いも含めた特徴は以下の通りです

  1. ダメージを受けない
  2. タイムライン上では攻撃をしかけた相手の後ろに割り込む
  3. 100%発動するわけではない
  4. 術や全体攻撃には発動しない
  5. ターン中に1度しか発動しない
Left Caption/><noscript><img src=ウルピナ
でもカウンターって使いどころが難しくない?
そもそも自分に対して攻撃されないといけないっていう前提条件自体がけっこう厳しいのよね

私がカウンターを使った時って、味方が全員がやられてしまってモンスターと1対1になった時に喪神無想で乗り切ったことがあるくらいだよ

Right Caption

モンド

確かに使うタイミングが難しいものであることは否定できません
意図的に使うなら大剣の強撃や体術のサミング・羅刹掌には挑発効果があるのでこれで敵を怒り状態にしてから、大剣ならかすみ青眼・体術ならジョルトカウンター等を使うのがいいでしょう

また、陣形やロールの中には狙われる確率を上げるものがあるのでこれらを駆使するのもよろしいかと

ディフレクト

Right Caption

モンド

次はディフレクト技についてです

まぁ、これは単純です
指定した味方の代わりに自分が身代わりになるものだと理解していれば特に説明の必要はないでしょう

全体攻撃に対しても効果を発揮するし受けるダメージは1人分だけで済む、ということを知っておいた方がいいくらいでしょうか
Left Caption/><noscript><img src=ウルピナ
もう少しで術が発動できるって時やここで倒されると敵に連撃が発生してしまうって時によく使っているわ

リザーブ技の解除

Left Caption/><noscript><img src=ウルピナ
当然敵もリザーブ技を使ってくるのよね
しかも敵が使ってくる時ってタイムライン上に???って表示されていて、インタラプトなのか、カウンターなのか、ディフレクトなのかよくわからないのよね
Right Caption

モンド

敵が3種のリザーブ技のうちどれを使ってくるかは実際に受けてみないとわからないです
受けたうえで次戦から使われないようにするくらいしかないでしょう

しかしある程度は対処可能です

姫はリザーブ技は弓などの間接攻撃で解除できることは知っていますよね?
Left Caption/><noscript><img src=ウルピナ
うん!
ゲーム内Tipsで説明されるからそれくらいなら知ってるよ!
Right Caption

モンド

敵がリザーブ技を使用してくる際はとにかく間接攻撃で解除してしまいましょう
間接攻撃はほとんどが突属性を持っているので、突に対して反応するインタラプト技以外は全て解除できます
解除できれば姫の得意な長剣による斬攻撃を思う存分使うことができますよ

ただし味方のリザーブ技も間接攻撃で解除されてしまう事に注意しましょう
Left Caption/><noscript><img src=ウルピナ
でも突にも斬にも反応するインタラプト技を持っているゴブリン剣士みたいな敵とかいるよね
打や術のみでパーティーを編成すればいいのかもしれないけど、他に何かいい方法はないの?
Right Caption

モンド

使える敵が限定されますが小剣技のマインドステアを使って眠らせるという方法はどうでしょうか?
マインドステアは小剣の技ではあるのですが、突属性が付与されていませんからね

確実に眠らせることができるわけではないし、効く敵も限られていますがゴブリン剣士のような獣人相手には眠りは有効ですよ
Right Caption

モンド

あとはやはり知識を蓄えることですな
どの敵がどんなリザーブ技を使ってくるか、というのを知識として知っておくだけでもかなり違います
この敵が使ってくるのはカウンター技だからターゲットにしないで他の敵を攻撃しよう、とか判断できてしまえばバトルで余計なダメージを受けることはなくなりますよ

基本的にサガシリーズは知っていることが多ければ多いほどプレイヤーに有利に働く傾向がありますからね

まとめ

  • リザーブ技にはインタラプト技・カウンター技・ディフレクト技の3種類がある
  • インタラプト技は敵の前に、カウンター技は敵の後に割り込む
  • インタラプト技は割り込んだ後に敵を倒すことができなければその敵から攻撃を受けるが、カウンターは成功すれば敵からの攻撃は受けない
  • ディフレクト技は全体攻撃でもかばった味方をディフレクトできるし、ダメージは1人分だけで済む
  • リザーブ技は敵味方ともに間接攻撃で解除できる
  • 敵がリザーブ技を使ってきたときは???と表示されインタラプトなのかカウンターなのかディフレクトなのかの判断はできない
  • 一度あえて敵のリザーブ技を受けて何を使ってくるかを確認することも時には大事

サガスカーレットグレイス 緋色の野望のトップページはこちら