【ドラクエ10】3.5嵐の領界攻略 その6(ネタバレあり)

バージョン3のクリアまで進めます

ラスボスにはかなり苦労しました

スポンサーリンク

竜神の世界

ナドラガの体内に突入すると竜神の世界というマップを進むことになります

ここでのバトルは逃げる事ができません

消耗は痛いですが奥まで進むとショートカットができるようになるので、そこまでは我慢して進みます

竜神の世界始まりの理知をF-1まで進んで光かがやく断罪の剣の破片を調べると断罪の記憶という見たことのある場所へと移動します

中央にある光を調べたあと、エルドナ・ガズバラン・ワギ・マリーヌ・ピナヘト・人間の順に像を調べて会話を聞いたあと、中央に再び光が出現するのでそれに触れて調和のオーブを入手します

竜神の世界に戻り調和のオーブを使うと次のマップである途上の意思へと進めるようになります

道なりに進んで竜神の座にある光を調べるとラスボス2連戦が始まります

対虚空の神ナドラガ

虚空の神ナドラガの主な攻撃方法は以下の通りです

  • 天変地異・氷 周囲に約380ダメージ*2
  • 天変地異・風 ターゲットに対し直線状に約500ダメージ+ショック
  • 天変地異・焦 ターゲットに対し直線状に約900ダメージ
  • 天変地異・雷 ターゲットとその周囲に約300*2ダメージ+マヒ+感電
  • 虚空神の福音 エリア全域に約300ダメージ+移動速度低下

兄弟が参戦します
兄弟の主な攻撃方法は以下の通りです

  • ザオリク
  • 錬金 ニコちゃんを呼ぶ

虚空の神ナドラガはその場から動かずに攻撃してきます

通常攻撃がターゲットの方向に向けてエリアの端まで直線状に届くので全員がばらけるように移動するのが基本です

そうなるとやっかいなのが虚空神の福音による攻撃で、移動速度が低下してしまうため回復が思うようにならないケースがままあるのが難点です

天変地異・氷や雷は賢者のいやしの雨を使えば生存の可能性が出てきますが、そのために賢者を入れるのはやや疑問を呈します

パーティー編成を考えるなら2戦目のことを考慮し、ザオ役は兄弟と僧侶に任せて後は火力タイプで押し切る戦術をとった方がいいと思います

ここで苦戦するようなら2戦目は超えられないくらいの考えで挑んだ方がいいでしょう

対邪竜神ナドラガ

邪竜神ナドラガは一定のダメージを与える毎に形態が変化します

初期形態→炎→氷→闇→水→嵐の順番で変わり攻撃方法も変化します

邪竜神ナドラガの主な攻撃方法は以下の通りです

初期形態

  • なぎはらい ナドラガの近く以外の全域を約500ダメージ
  • 邪竜神のさけび ナドラガの近くに約500ダメージ+ふっとび

炎形態

  • 大空の神罰 地面が光った所にダメージ
  • 業炎の息吹 縦方向(極太)に約670ダメージ
  • たたきつける ナドラガの近くに約700ダメージ

氷形態

  • 凍てつく地脈 地面に凍らせて行動不能にする陣を敷く
  • 氷晶の息吹 縦方向(極太)に約670ダメージ+こおりつく
  • なぎはらい ナドラガの近く以外の全域を約500ダメージ

闇形態

  • 来たれ竜の眷属よ 黒飛竜とアッシュリザード*2を呼ぶ
  • なぎはらい ナドラガの近く以外の全域を約500ダメージ
  • 冥闇の息吹 縦方向(極太)に約670ダメージ+幻惑

水形態

  • 天水の息吹 縦方向(極太)に約450ダメージ
  • 竜の波涛 全域に100ダメージ
  • 大竜の波涛 全域に約300ダメージ
  • 剛竜の波涛 全域に約500ダメージ
  • 烈竜の波涛 全域に約700ダメージ
  • 滅竜の波涛 全域に約900ダメージ
  • 竜神の波涛 全域に約1100ダメージ

嵐形態

  • 翠嵐の息吹 縦方向(極太)に約670ダメージ+マヒ
  • たたきつける ナドラガの近くに約700ダメージ
  • なぎはらい ナドラガの近く以外の全域を約500ダメージ
  • 天地破砕 前方に約350ダメージ
  • 邪竜神のさけび ナドラガの近くに約500ダメージ+ふっとび

嵐形態では後ろのしっぽからの攻撃も加わります

  • 地面が光った所に約500ダメージ

エステらが参戦します
エステらの主な攻撃方法は以下の通りです

  • ザオリク
  • 闘魂の陣 テンションが上がり続ける陣を敷く

なぎはらいやたたきつけるの攻撃範囲は見極めておくように

全滅を繰り返しながら覚えるのも1つの手段です

最も留意しないといけないのが水形態でここをもたついてしまうと全滅必至です

最大火力をつぎ込んでなるべく早く嵐形態に持ち込む必要があります

水形態の時にMPが尽きてしまうと話にならないので闇形態の時にせいすいでMPを回復しておくといいです(特に僧侶)

チャージタックルは効きませんが、真やいばくだきは有効なのでなるべくダメージ減の状態を長く保って入れる状況を作れるといいと思います

嵐形態では後ろからしっぽによる攻撃がきますが、地面が光るのでそれを目印にしていればわざわざ後ろに視点を向けなくても大丈夫です

嵐形態までくれば撃破は目前なので、前後からの攻撃に注意しながら少しずつダメージを蓄積させていきましょう

プレイリポート

かなりの回数の全滅を繰り返しながら結局は占戦戦僧で突破できました

1戦目を初めて突破したのは占戦旅僧です

兄弟を含めてザオ役が3人いたのでゾンビ作戦でなんとかなったのですが、2戦目の水形態で火力不足から結局全滅してしまいました

1戦目の突破確率もあまり良くないこともあり、何度も弱いでやろうかと思いながらの挑戦をしています

試しに1度だけ弱いでやってみましたが、それでも水形態は時間がかかりすぎるとパーティが壊滅することと、それさえ超えれば嵐は楽勝だったことがわかりました

弱いだとむしろ嵐で全滅するのが難しかったくらいです(僧侶の作戦を変えればよかっただけだと今気づきました)

意地でも強いと自分のサブキャラを使用してクリアしたかったのですが、サブキャラの使用のこだわりを捨てて他の方の強いサポをありがたく使わせてもらったら、1戦目を4分台という最速で突破し、2戦目も水形態の列竜で半壊や嵐形態の自分の動きの悪さから何度かピンチになったものの、あれだけ苦労したのがウソのように撃破できてしまいました

プラズマブレードは本当に強いですね

これまで自分のサブキャラは斧戦士にしていたのですが、これをきっかけに両手剣へと移行することを決意したバトルです

2戦目は1発1発のダメージが大きいので避けられる攻撃はなるべく避けるのもポイントの1つですね

サポが的確な動きをするので、サポの移動したところに一緒に移動すると避けやすくなります

あとはめげない心が必要かと。

邪竜神ナドラガを倒すとイベントが発生し、ナドラガ教団大神殿1階へと舞台が移ります

エステラと話すとバージョン3クリアとなりエンディングの後、銀色の箱を大事なものとして入手します

以後、バージョン4へ

スポンサーリンク