ただいまサイト改装中です 古い記事でレイアウトが崩れているものがあります 今しばらくお待ちください

【ドラクエ10】4.0ストーリー攻略 エテーネ王宮とパドレア邸(ネタバレあり)

スポンサーリンク

前回はイル・ラビリンスを突破するまでの事を書いてみました

今回はエテーネ王宮で起こった出来事についてです

※ネタバレありますのでご注意を

エテーネ王宮

ようやくエテーネ王宮にたどり着いたクオードと主人公

まずは玉座の間に行きこれまでの経過をドミネウス王に報告してきます

王への報告が終わったら2階の東側にあるメレアーデの部屋

記憶の赤結晶の事について聞いてみるも要領を得ない回答をされてしまい、さらに衛兵からの報告を聞いたクオードがいったん別行動をとります

メレアーデはこのあと叔母の所に行くという事なので、一緒についていく事に。

転送の門を使ってパドレア邸に行きます

パドレア邸

パドレア邸に行くとモンスターに襲撃されているので叔母のマローネたちを追って地下1階へと行きます

地下1階へ行くには西側の階段を登り2階の廊下を渡って1階-地下1階へと進みます

地下1階でお付きの人のファラスが派手な殺陣を展開していましたが、結局マローネはモンスターによって昏睡状態に。

マローネをメレアーデの部屋まで運ぶとドミネウス王が来てメレアーデを説教

さらにファラスに辛辣な言葉をあびせ退出していったので、ファラスを追ってテラス

マローネを回復させる手がかりを得るため王立アルケミアを目指すことになります

王都キィンベルで所長探し

転送の門を使って王国軍区画へ(エテーネルキューブは使えません)

そこでイベントが始まりその後ゼフの店に行きます

ゼフとファラスのやりとりのあと、やはり王立アルケミアにカギがあるとの判断から所長の家を訪ねる事になります

所長の家の2階にある手紙を読むとファラスがやってきて、手紙の送り主である前所長のワグミカを訪ねる事に。

自由人の集落にいるワグミカと話すと王立アルケミアへ行くための秘密の通路を使うための暗号とタンスに取りつける取っ手を宝箱から入手したら所長の家で教えてもらった暗証番号を入力します

しかし暗証番号が最新のものではないので1階にいる使用人のママルボンと話すとヨンゲのメモをもらいます

暗証番号を求めて

※暗証番号をあらかじめ知っているならここは飛ばしてもOKです

だいじなものからヨンゲのメモを使うと「ニイナ・キュート・ロミニク」と書いてあるのを確認する事ができます

酒場にいるギャラスと話すと踊り子3人の源氏名なので、それとおぼしき人物の前でチャットで名前を呼ぶと良い事がわかります

ニイナは酒場にいるミネットの前でチャットすると「217」という数字を教えてくれます

キュートは教会にいるクレリアの前でチャットすると「910」という数字を教えてくれます

ロミニクはメレアーデの部屋の前にいるセンシアの前でチャットすると「ニイナとキュートに君を加えれば秘密の扉が開かれちゃう」というヒントを教えてくれます

全てのヒントを聞いたら暗証番号がわかると思うので、所長の家のタンスに暗証番号を入力します

次は王立アルケミアが舞台です

Tips

バージョン4.0のストーリーの続きはこちらをどうぞ
4.0ストーリー攻略 王立アルケミア

タイトルとURLをコピーしました