【デスストランディング】エピソード08:ハートマン

スポンサーリンク

デスストランディングの「エピソード08:ハートマン」の進め方についての解説です

エピソード08:ハートマンの攻略チャート

依頼No55 ハートマンの研究施設へママーの遺体を届ける
  • ママーの遺体を届ける[重量55.0kg]

遺体は背中に背負ってジップラインで運ぶこともできる
受注前にカイラル通信の範囲内までジップラインを繋いでおくと楽。


依頼No56 山小屋の跡地から防寒着を回収
  • 防寒着を回収[重量30.0kg]
  • マウンテン・ノットシティへ防寒着を納品

防寒着は小屋のあった場所からやや南西の崖の中腹あたりにある

ハートマン研究施設その1

  • ハートマンのいる部屋に入る
  • 3分待つ
依頼No58 地質学者へカイラル物質除去剤を配送せよ
  • カイラル物質除去剤を全8ケース納品[重量20.0kg]

ハートマン研究施設・地質学者・古生物学者の中間地点を通るルートは歩きやすいがBTエリアとなっている
ハート型の湖の東から南へ出るルートの方が安全か?


依頼No59 古生物学者へ反物質爆弾を搬送
  • 反物質爆弾を納品[重量80.0kg]

振動に注意しながら運ばないといけないため背負って運んだ方がいいだろう
だが、ジップラインは問題なく利用できるため、建設しながら進むのも1つの手。

ルート自体は南西へ山越えした方が、BTエリアを経由するより安全。

古生物学者

依頼No60 有毒ガス地帯からアンモナイトを回収
  • 発掘されたアンモナイトを全5ケース回収
  • 古生物学者へアンモナイトを全5ケース納品

酸素マスク・梯子・ロープなどを支給品としてもらえる
梯子は2つあれば回収は余裕。

ガスが出る場所はオンライン看板などが立っていればすぐわかる
バッテリーの消耗がかなり早いためあまり時間をかけずに回収したい


依頼No61 タール採取装置を回収、アンモナイトと共にエボデボ学者へ届ける
  • タール採取装置4ケースとアンモナイトの入ったケース、計5ケースを納品[重量37.0kg]

目的地はBTエリアであるため武器が必要。
特に回収物の近くに密集しているので血液グレネードなら4個以上は欲しい所。

また、ここにはカイラル結晶が密集している箇所があったりもするので、余裕があるなら集めておくといい

ハートマン研究施設その2

  • ハートマン研究施設へ戻り、部屋の中に入る
依頼No62 カイラル通信の中継地点を修復せよ
  • カイラル通信中継拠点へ中継拠点修復ユニットを全5ケース納品[重量150.0kg]

ジップラインを繋いでいるなら古生物学者から南下するルートがおすすめ。
雪を気にしなくていいのでパワースケルトンを使えるのと、特に敵に出桑斎野が理由。

中継拠点建設予定地近くにある川は水深の深い所は避けて進もう

カイラル通信中継拠点

  • 南西のBTエリアでわざとBTに捕まり、足場をつたってアメリのもとへ行く

ボスは無視してひたすら足場をつたって目的地に向かえばOK


プロローグ/エピソード01/エピソード02/エピソード03/エピソード04/エピソード05/エピソード06/エピソード07/エピソード08/エピソード09/エピソード10/エピソード11/エピソード12/エピソード13/エピソード14

デスストランディングのトップページへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました