【デスストランディング】エピソード06:デッドマン

スポンサーリンク

デスストランディングの「エピソード06:デッドマン」の進め方についての解説です

エピソード06:デッドマンの攻略チャート

このエピソードではBBなしでBTエリアを抜けなければならない場面ばかりとなっている
捕まった時のためにBT用武器は多めに用意しておくといざという時助かる

また、行ったり来たりしなければいけない配送箇所があるため、ジップラインで繋いでおくと今後の移動が楽にるし、BTエリアも一気に抜ける事ができる

  • シャワーに入ってイベントを見る
依頼No47 ロボット工学者へ高反発スプリングを届ける
  • 高反発スプリングを納品[重量12.0kg]

途中にBTエリアあり。

ここをクリアするとアクティブスケルトンの一種のパイルスケルトンが使えるようになる
雪山や悪路に強く、この地域を歩くには欠かせないものであるため、この依頼を最初にこなすようにしておこう


依頼No48 医者へバイオプリンター用の薬品サンプルを届ける
  • 薬品サンプルを全3ケース納品[31.0kg]

かなり近いので楽な納品。まっすぐ進むと川が邪魔をしている

橋をかければすぐだが、ぎりぎり梯子が届く箇所もあり。

あとでまた来ることになるのでジップラインなど建設して以降の移動をスムーズにできるようにしておこう


依頼No49 登山家へ抗生物質を届ける
  • 抗生物質を納品[重量1.5kg]

途中BTエリアあり。

この段階ではカイラル通信が繋がらないが、次に時間制限がある依頼を受けなければならないため、キャピタル・ノットシティからカイラル通信が届く範囲までにジップラインを建設させながら進むと以後が楽になる

登山家その1

依頼No50 [至急]医者から医療用機械を搬送せよ
  • 医者のシェルターで医療用機械を受け取る[重量45.0kg]
  • 遠隔医療端末とバイオプリンターの全2ケースを迅速に納品

制限時間は60分。

ここに来る時にジップラインを繋げてきているならカイラル通信の範囲まで戻ればすぐに医者の所にいくことができる

この依頼をクリアするとカイラル通信を受け入れるのでジップラインで繋いでおこう
以降の依頼で役立つ


依頼No51 カメラマンへ思い出の写真を届ける
  • 写真を納品[重量15.0kg]

マウンテン・ノットシティを下った先は川があり、水深が深いところもあるため、車両を使うと移動しやすい
途中にあるBTエリアには注意が必要。

発電機を建設しておけばバッテリーの不安もない

カメラマン

依頼No52 テロリストからカメラを奪還
  • カメラを回収[重量1.5kg]
  • カメラマンへカメラを納品

ミュールがカメラを持っている
各種武器は用意してくれるのでそれらを使ってミュールを倒しに行こう
血液ぶくろもあると貧血にならずに済む

登山家その2

依頼No53 スピリチュアリストへ発掘された石片を届ける
  • 発掘された石片を4ケース納品[重量80.0kg]

これまでと同様ジップラインを建設しながら進むと帰りが楽。

天候が悪化してホワイトアウトが発生すると周囲がほぼわからなくなるのでこまめにマップを確認しながら進もう

デッドマンと合流

  • マウンテン・ノットシティ北東の小屋にいるデッドマンと合流する

距離的にはロボット工学者よりスピリチュアリストからの方が近い
目的の小屋までの道も、斜面は急だが岩場が少ないので進みやすいためこちらの方がいいだろう

また、この次のエピソードでは戦場でのバトルがある
アイテムが落ちてはいるが、アサルトライフルや血液袋は余分に用意しておいた方が安心。


プロローグ/エピソード01/エピソード02/エピソード03/エピソード04/エピソード05/エピソード06/エピソード07/エピソード08/エピソード09/エピソード10/エピソード11/エピソード12/エピソード13/エピソード14

デスストランディングのトップページへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました