【信長の野望 大志】1月アップデート温泉回復やその他とか

1月アップデートにおいてこのブログでまだ紹介していないものをまとめてつらつらと書いていきます

あまり大した内容ではないです

スポンサーリンク

周囲に温泉のある拠点では負傷兵の回復速度が上がるように変更

これ、結論から言うとほぼ意味をなさないと思いますw

一応北条家で調べてみました

長岡温泉のある韮山城と何もない国府台城の兵力を1200にし、強攻で出陣中の兵を0にしてからどのくらいの時間で兵力が1200まで回復するか見てみました

最初は少しずつ兵が回復するもなぜか国府台城の方が兵力の回復が早いです

たまに小規模ですがまとまって兵力が回復する瞬間があるのですが、国府台城の方が早い段階で発生しています

最終的には韮山城でがつんと大きく兵力が回復する瞬間があるので、1200まで回復するのは韮山城の方が早かったですが、その日数差はわずかでした

恐らくですが少しずつ兵力が回復しているのは流民が兵士に補充されているもので、まとまって回復するのは負傷兵が回復しているものなのではないかと考えています

いづれにせよこの城は温泉があるからラッキー!みたいな事は全くないと思います

※兵数が回復していく様子を動画にしてみました
編集がへたくそでブツブツと切れていますが韮山城と国府台城だけ注目してみてみて下さい

決戦で戦いやすくなった

鉄砲が強くなったのと並ぶ良アップデートです

アナウンスにはありませんでしたが、部隊が思った通りの所に移動するようになりました

以前は挟撃できないからちょっとだけ横に移動させようと思っても、敵と接触しているとその場からほとんど動けなかったんですよね

危なくなったら後ろに下がろう、なんて思っても思い通りに下がってくれませんでした

だからこそ用心が戦法として成り立っていたのですが・・・

移動速度がアップするという利点を差し引いてもどこに移動するかわからない不安定さから、潰走するくらいなら一か八かで使おう、という必要が全くなくなってしまいましたね

この変更により用心が要らない子になりましたw

四方八方を敵に囲まれない限り任意の場所に逃げる事ができるし、挟撃もやりやすくなっています

ただし敵も逃げやすくなっています
統率が高い=士気ゲージが長い武田や上杉は移動力のある騎馬隊を編成していることが多く、すぐに逃げられてしまい潰走させるのがやや難しくなりました

挟撃のダメージが少し上がった

挟撃のダメージが若干上がったように感じます
特に潰走中の部隊に対し挟撃しているとゴリゴリ兵を削れるようになりました(防御減の影響が大きい?)

1000くらいの兵なら潰走中の挟撃で数ターンで撤退まで追いやる場面も珍しくないです

その代わりといってはなんですが、敵も積極的に挟撃を狙ってくるようになったように感じます

このまま留まっていると挟撃されてしまう、なんて時はこまめに移動して挟撃されないようにしましょう

言行録や志特性の条件が変わった

これに関しては気づいたものだけ挙げておきます

言行録では伊達政宗の人取橋の戦いと大崎合戦での講和に変化があります

人取橋の戦いでは佐竹家に勝つのは難しいし、負けても言行録は進むのですが、以前は講和をするとかなり吹っ掛けられていたのが、イベントのせいか兵糧5000で講和できるようになりました

進め方によっては兵糧5000ではなくそれに準ずるレベルの物資を要求されるかもしれませんが、前は2万近く取られていたことを考えるとありがたいです

大崎合戦では講和をせずとも言行録達成で最上家との戦争状態を解消されます
更に大崎家と講和すると何も要求されずに講和できてしまいました

言行録で無理やり戦争状態になった場合は、講和の要求がかなり緩和されたようです

志特性の条件変更は織田信長のうつけの天下で確認しています

津島衆が解放される条件が以前は「商業港のある商圏に2個進出する」から「10個以上の商圏に進出する」に変わっています

これで前よりも早く津島衆を解放できるようになったのでこちらも緩和ですね

最後に

これでだいたい1月のアップデートに関することはほぼやりつくしたかなと思っていましたが、立花家でプレイするのを忘れてました

まぁ、これはあとでやるとして・・・

今回のアップデートは総じて遊びやすくするためのバランス調整(主に緩和)と、次の調略に向けた地ならしといった感が強いです

一番大きく変化があったのが、今回書いた細かい移動がしやすくなった事鉄砲がとにかく使いやすくなった事が挙げられます
これによって決戦自体の難易度が下がったので、下手をすると天下統一まで3桁はするかもしれない決戦の連続による心理的な圧迫が軽減されていると感じました

何回か強敵相手に苦労して勝てるのは楽しくても、これが毎回繰り返されるとなるときついしつまらなく感じても仕方ないですからね

そういった意味でも良アップデートだったと思っています

1月アップデートの他の要素についてはこちらをどうぞ
気質(相性)による忠誠度の変化について
1月アップデートで鉄砲隊が強くなった
講和について

スポンサーリンク