【新サクラ大戦】第五話LIPS全選択肢(その2)

スポンサーリンク

新サクラ大戦の第五話のLIPSについての解説です
数が多いので2つにわけてます

第五話LIPS

好感度判定は当サイト独自のものです
選択後の効果音で判断しています

[↑↑]・・・好感度アップ大
[↑]・・・好感度アップ小
[↓]・・・好感度ダウン
[-]・・・変化なし

24.大きくなって見違えたな。で、今日は何の用だ?

鉄幹
  1. 遊びに来ました。・・・おおかた、うちの娘が何かしでかしたんだろう…誠ボンよ、嘘が下手だな。[-]
  2. さくらさんの付き添いで来ました。・・・ふん。うちの娘が、不始末でも起こしたか。[-]
  3. お嬢さんをください!・・・フン…あいかわらず冗談が好きだな。このイタズラ小僧め。[-]
  4. ・・・ふん、まあいい。[-]

25.せ、誠兄さん…っ。

さくら
  1. やっと、俺を見てくれたね…・・・な、見たって言うか…せ、誠兄さんが来たって言うか…[-]
  2. 俺と話す気にはなれないかい?・・・誠兄さん…その…ごめんなさい。[-]
  3. 視線が勝手に…・・・…どこ見てるんですか。[-]
  4. ・・・…近すぎです。誠兄さん。[-]

26.…せ、誠十郎、何を考えているんだ。ダメだ、ダメだぞ…

さくら
  1. のぞくのはダメだ!・・・…心の迷いよ、去れ!俺はのぞきなんてしないぞっ!![-]
  2. 体が勝手に…・・・[-]

27.い、いけないことだとわかっているのに…

さくら
  1. 体が勝手に…な、なぜだ!(高)・・・のぞいたりするからですよ!反省してください[↓↓]
  2. い、いけないことなのに…(中)・・・誠兄さん?急に黙っちゃって、どうかしましたか?[-]
  3. ダメだ…見ちゃダメだ!(低)・・・ありがとうございます。いい湯加減で、気持ちいいです![↑]

28.あ、そうだ。誠兄さんも、一緒にお風呂…どうですか?

さくら
  1. はい!よろこんで!!・・・ちょっ…ち、違いますよ!こっちじゃないです!![-]
  2. 一緒に?…だ、ダメだよ!・・・べ、別に同じ湯船に入るわけじゃないんですから…[-]
  3. 裸を見られると恥ずかしいし…・・・なに女の子みたいなこと、言ってるんですか!それに…同じ湯船じゃありませんから!![-]
  4. ・・・誠兄さん?どうしたんですか?[-]

29.二都作戦って…失敗だったんじゃないでしょうか?

さくら
  1. 成功したじゃないか。・・・でも…誰も戻ってこなかったじゃないですか…真宮寺さくらさんだって…[-]
  2. 失敗…とも言えるな。・・・やっぱり、そう思いますよね。帝都が守られても…味方が全滅だなんて…[-]
  3. 二都作戦ってなんだっけ?・・・誠兄さんにはあまり関係のない話ですもんね…10年前の、帝都を守る作戦のことです。[-]
  4. ・・・10年前…帝都を守るために行われた二都作戦…[-]

30.さくらさんたちは、二都作戦の犠牲になった…そうじゃないんですか?

さくら
  1. 作戦に犠牲はつきものだ。・・・そんな言い方…やめてください。[↓]
  2. 他に、方法がなかったのかもしれない。・・・本当に、そうなんでしょうか…[-]
  3. 隊長がダメだったんじゃ?・・・すみれさんは…そんな風には、思ってないみたいですけど…[-]
  4. ・・・真宮寺さくらさんたちは、作戦の失敗で見捨てられた…[-]

31.離してくれないと…

さくら
  1. 一緒に寝るぞ?・・・寝てるから聞こえるわけないよな…うーん、どうしたものか。[-]
  2. たたき起こすぞ!・・・…って、そういうわけにもいかないよなぁ…[-]
  3. 写真に撮るぞ?・・・よし、撮るぞ![-]
  4. ・・・ああ…ダメだ。俺は意気地なしだ…どうすれば…[-]

32.ほんとですか?実は、こっそり変な事してないですか?

さくら
  1. 指一本触れてない!!・・・えー…わたし、けっこう感激したのにな…[-]
  2. 手を…その、にぎったかも…・・・ふーん…そんなことしてたんですか?仕方ない誠兄さんですね![-]
  3. 変な事ってどんなこと?・・・…ぐ、具体的に?それは…ほら…お布団の中とかで…[-]
  4. ・・・え?ちょっと!?なに黙っちゃってるんですか![-]

33.わたしに、約束してくれましたよね?

さくら
  1. 結婚の約束だよな!・・・け、け、結婚なんて!も、もう、なに言い出すんですか、誠兄さん![↑↑]
  2. 決闘の約束だな?・・・そ、そういえば…そんな約束も、しましたかね…[-]
  3. 悪いけど…覚えてないな。・・・えっ!覚えて…ない?そんな…ホントですか!?[↓]
  4. ・・・覚えてないんですね。もう、がっかりですよぅ…[-]

34.…誠兄さん。今、なんて言いました?

さくら
  1. 今の約束が、大事だってことだよ。・・・なんですか、それ…結局、わたしの力が必要なだけなんですね。[-]
  2. ごめん、失言だった。・・・…わかればいいんです、わかれば。[↑]
  3. ・・・どういうことですかっ![↓]

35.犠牲になった人の気持ちなんて、これっぽっちも考えてない!

さくら
  1. いくらなんでも言い過ぎだ!!・・・そんな大声で…わたしが…わたしが、悪いんですか![↓]
  2. 見捨てるなんて、あり得ない!・・・知りません![-]
  3. 見送るしかなかった人は…・・・知りません![-]
  4. ・・・なんですか、そんな…そんな顔をして…[-]

36.隊長がいなくたって、守るくらいならちゃんとやれるってことよ。へへ。

初穂
  1. 今日から初穂が隊長だな!・・・アタシは…その…アンタの力になれりゃいいんだ。[↑]
  2. 俺なら夜叉を倒せてたな。・・・おっ、さっすが。隊長様は、言うことが違うぜ。[↑]
  3. 本当はやられたんだろ?・・・や、やられてなんかいねぇっ!そりゃ、ヤツは強かったけどよ…[↓]
  4. ・・・んだよぉ、そんな信じられないなんて顔して黙りこくっちまうことかよ。[↓]

37.それに…鉄幹とは長い付き合いだ。もう、何年になるかな…

白秋
  1. 刀を鍛えてもらったんですか?・・・そうだね。それが…彼の苦しみでもあるが…[-]
  2. 剣術の師弟といったところですか?・・・ふふ…そうだね。[↑]
  3. 鉄幹さんと恋人同士では!?・・・キミの妄想力には恐れ入るね。だが、そのような事実はないよ。[-]
  4. ・・・もしかして、なんだい?[-]

38.キミは、さくらのことをどういう風に思っている?

白秋
  1. 大切な仲間だと思っています。・・・なるほど、キミはまさに「隊長」としてさくらのことを考えているんだね。[↑]
  2. もう少し心を開いてくれれば…・・・なるほど、それがキミから見たさくらというわけだね。[-]
  3. 結婚を前提に…そう考えています。・・・そうだったのか。意外な気もするが、そういうものかもしれないな…[-]
  4. ・・・迷っているのかね?だが「隊長」ならば、迷いは禁物の筈だ。[-]

39.ふふっ、浮かない顔ですね。それなら、私に悩みを話してみませんか?

クラリス
  1. 悩みなんてないよ。・・・ふふっ、ウソばっかり。私にはわかります。[↑]
  2. 迷惑はかけられない。・・・もう…意外とガンコなんですよね、神山さんって。[-]
  3. …聞いてくれるかい?・・・もちろんです。なんでも話してください。[↑↑]
  4. ・・・…話せませんか?[↓]

40.誠十郎、緊急事態!早く起きて!!

あざみ
  1. あざみ?なにがあったんだ!?・・・うん!誠十郎、起きた?[↑]
  2. むにゃむにゃ…あと5分…・・・これは夢じゃなく現実…えい。[-]
  3. 我が眠りを妨げるものは誰だ…・・・…心配して損した。早く起きて。[↓]
  4. ・・・えい。[-]

41.この、わからずやがあぁぁぁっ!

さくら
  1. やめろ!2人とも!・・・わたしは大丈夫です。誠兄さんこそ、どうですか?[↑]
  2. 鉄幹さん!ここですっ!・・・…って、なに頼ってんだ、俺!ええいっ!![-]
  3. に、逃げよう!・・・ホントですか?[↓]
  4. ・・・って、見てる場合じゃない![-]

42.ケンカして…帰っちゃったけど、また来てくれました。誠兄さん。

さくら
  1. あの初穂を、ほっとけないだろ。・・・ホントですよね…わたしも、びっくりしました。[-]
  2. さくらが心配だったんだ。・・・ふふふ…冗談です。来てくれて、本当に嬉しいです。[↑]
  3. 実は、帰ってなかったんだ。・・・え?帰ってなかったって…じゃあ、どこにいたんです?[-]
  4. ・・・誠兄さん…[↑]

43.あと、恥ずかしかったんだと思いますよ。わたしとのケンカを、誠兄さんに見られて。

さくら
  1. 初穂とは本当に仲がいいんだな。・・・…はい。[↑]
  2. すごいケンカだったな。・・・あ、あまり思い出さないでください!もう、恥ずかしいよ…[-]
  3. 俺も混ざりたかった…・・・その時は、わたしと初穂で誠兄さんをやっつけちゃいますけど…[-]
  4. ・・・…[-]

44.それより、一人みたいだな。さくらはどうした

初穂
  1. 俺はさくらを信じる。・・・へへっ、アタシもだぜ。アイツは、ぜったい戻ってくる。絶対な。[↑↑]
  2. …わからない。・・・んな、自信ねえみたいに言うんじゃねぇよ![↓]
  3. さくらは、もうダメだ。・・・はあっ!!なんだよ、それ!お前、何してたんだよっ!![↓↓]
  4. ・・・おいおい、なんだよ。それでも隊長か?[↓]

45.なあ、アタシの気持ち、さくらに届いたかな…?

初穂
  1. 大丈夫。届いているさ。・・・なら、アイツは大丈夫だ。ありがとう、神山。[↑]
  2. わからないな。・・・そっか…まあ、そうだよな。[-]
  3. ・・・はぁ~、神山はともかく…信じてるぜ、さくら…[↓]

46.あ、あー…まあ、な。なんか、変か?もしかして、イヤ…だったりするか?

初穂
  1. うれしいよ。・・・へへっ、でも、よかった。イヤだって言われたら、どうしようかと思ってたんだ。[↑]
  2. やめてくれ…・・・だーっ!いいかげんにしやがれ!たまには「隊長」って呼んでやっからよ![↓]
  3. 誠ちゃんと呼んで欲しい。・・・…せ、誠ちゃんだぁ?…じゃあ、アタシのことは初っちゃんて呼べよな?[-]
  4. ・・・おいおい!なんてこと言うんだよ、テメエは!アタシは、別に何も企んでねえよ![↓]

47.そ、そうだ…中身、見てませんよね?

クラリス
  1. すまない…読んでしまった。・・・…本当ですか?これは女性向けの内容ですよ?[↑]
  2. もちろん読んでないよ。・・・って…しっかり中身読んでるじゃないですか!神山さんのうそつき!地獄に落ちてください![↓]
  3. キミの気持ち、受け取ったよ。・・・は…は、はいっ!クラリス・ド・ジョバンニは、セージュロー様の愛を受け取ります![↑]
  4. ・・・はぁぁあああああああ…神山さんのバカ!地獄に落ちてください!![↓]

48.カオルのセンスだけは、よくわからないわ。神山くんも、そう思うでしょう?

すみれ
  1. いや、いいセンスですよ!・・・…言うと思ったけど、本当に言うのね。[-]
  2. 確かにイマイチ…・・・そう言われると…なんだか腹が立ってくるわね。[-]
  3. ・・・あら、やっぱり言いにくいかしら?[-]

49.誠十郎か。どうした?不安のあまり、血迷って相談にでも来たか?

司馬
  1. 確かに不安はある…・・・やれやれ、心配性がすぎるんだよな、お前は。[-]
  2. 不安なんてない!・・・ハハ!その意気だぜ、誠十郎。[-]
  3. ・・・やれやれ。あいかわらず慎重だな、お前は![-]

50.つまり…さくらがこなくても戦うことはできるの。その場合を想定しておくことも必要じゃないかしら?

アナスタシア
  1. それはだめだ!・・・フフッ…そう、そうだったわね。それが帝劇の、あなたのいいところなのよね。[-]
  2. それもそうか…・・・そうね…私は、さくらを信じているわ。[-]
  3. 俺一人でも大丈夫!・・・どこからそんな自信がわいてくるのか知らないけれど…確かにキャプテンは人の百倍おかしいわね。[↓]
  4. ・・・ごめんなさい、困らせるつもりじゃなかったの。気にしないでちょうだい。[-]

51.いや、それよりも…風呂の扉が少し開いている!?ということは…

アナスタシア
  1. 早く立ち去ろう。・・・…ノゾキなんて、ダメだ。早く立ち去ろう。[-]
  2. …か、体が勝手に!?・・・[-]
  3. ・・・いけない、聞きほれている場合じゃなかった。ノゾキみたいなマネをしていないで、早く立ち去ろう。[-]

備考:1と3を選ぶとLIPS52~55までが発生しない。2を選ぶとLIPS52へ。


52.お湯が体当たりをしてきて…ケガをしてしまうの、だったかしら?

アナスタシア
  1. それは湯あたりだ!・・・それで…あってたかしら?後でキャプテンに聞いてみるのがいいわね。[-]
  2. ヤケドするのかな?・・・あ…違う、お湯が体当たりじゃないわ。たしか、のぼせる、というのよ。[-]
  3. 大波がくるんだ!・・・お湯の中で手を動かすと波ができて…うふふ。子供の頃にした水遊びみたい…なつかしいわ。[-]
  4. ・・・…はあ…何だっていいわ。今はお風呂を楽しまないと。[-]

53.そういえばこの国では、お風呂に「クズ」を入れるって聞いたけど…本当かしら?

アナスタシア
  1. 柚子のまちがいだ。・・・ちがったわ、クズじゃなくて柚子よ。キャプテンに頼めば、入れてくれるかしら?[-]
  2. 葛のことだろうな。・・・クズ…たしか、果物だって聞いたけれど、ちがったかしら?[-]
  3. 出汁をとるんだよ。・・・でも、クズって…ゴミのことよね?それをどうしてお風呂にいれるのかしら?[-]
  4. ・・・…クズ…クズ…本当に何なのかしら?[-]

54.誰っ!?誰かいるの!?

アナスタシア
  1. わたし、さくらでーす!・・・キャ、キャプテン!?あなた、そこで何をしているの!?[↓]
  2. 誰もいないよ…・・・なんて、だまされると思うの?キャプテン![↓]
  3. ぱおおおおおおおん!!・・・ゲキゾウくんのフリをしてもダメよ!キャプテン!どういうつもり!?[↓]
  4. ・・・…誰もいない?気のせい、かしら…?[-]

備考:4の時間切れになるとLIPS55は発生しない


55.見たんでしょう?私はキレイだったかしら?

アナスタシア
  1. キレイだったよ。・・・フフッ、ありがとう。うれしいわ。[-]
  2. よく見えなかったんだ。・・・だから、また見たいとでも?[-]
  3. ・・・そこで黙ってしまうようでは、まだまだね。キャプテンにはガッカリ。[-]

56.忍術知識 第1問。「修行の時、手裏剣は何枚同時に投げる」?

あざみ
  1. 3枚・・・はずれ。全然、わかってない。[-]
  2. 5枚・・・さすが、誠十郎。すごい![↑]
  3. 7枚・・・はずれ。全然、わかってない。[-]
  4. ・・・答えられないなんて…全然、わかってない[↓]

57.忍術知識 第2問。「早口言葉の修行で使う言葉は」?

あざみ
  1. なまむぎ、なまなま、なまけもの・・・はずれ。全然、わかってない。[-]
  2. なまむぎ、なまごめ、なまたまご・・・はずれ。全然、わかってない。[-]
  3. なまむぎ、なまこ、なまたらこ・・・さすが、誠十郎。すごい![↑]
  4. ・・・答えられないなんて…全然、わかってない[↓]

58.うん…あざみが、休みたくなったら、また、こうしてくれる?

あざみ
  1. もちろんだよ。・・・すごいごほうび。あざみ、もっともっと…頑張る。[↑↑]
  2. ちょっと恥ずかしいな…・・・それでもいい。今は…とてもしあわせだから。[↑]
  3. 修行はカンベンしてくれよ。・・・修行も一緒にして欲しいけど…うん、我慢する。[-]
  4. ・・・答えてくれなくてもいい。今は…とてもしあわせだから。[-]

59.あざみの目…鋭い目つきで、怖い…よね?

あざみ
  1. 綺麗な目だよ。・・・あ、ありがとう…そんなこと言われたことないから…嬉しい。[↑]
  2. 優しい目だ。・・・優しい目じゃないって、わかってる…でも、そう言ってくれて、本当嬉しい。[↑↑]
  3. 鋭い目だ。・・・やっぱり、怖いよね。うん、わかってる。自分でも…[↓]
  4. ・・・やっぱり、怖いよね。うん、わかってる。自分でも…[↓]

60.あーん…

あざみ
  1. はい…あーん…(高)・・・や、やめて…おいしいけど…くるしい…[-]
  2. はい…あーん…(中)・・・もぐもぐ…うん…最高においしい![-]
  3. はい…あーん…(低)・・・もぐもぐ…うん…最高においしい![-]

61.な、なんだよ、神山。アタシに、まだ用があるのか?

初穂
  1. 確かめたかったんだ。・・・あ…あー、そっちかよ。ま、そりゃそうだよな、アンタだもんな。[-]
  2. 部屋を間違えた…・・・…やれやれ、仕方ねえな。なんなら、ここで寝てくか?[-]
  3. ・・・な、なんだよ…[-]

62.全員揃った花組は…無敵です。

全員
  1. 帝国華撃団・花組、出撃せよ!(高)・・・了解!!(全員[↑↑])
  2. 帝国華撃団・花組、出撃せよ!(中)・・・了解!!(全員[↑])
  3. 帝国華撃団・花組、出撃せよ!(低)・・・了解!![-]

63.さくら!今こそ…桜武と心をひとつにする時だ!

さくら
  1. キミの限界を越えろ!!(高)・・・はい![↑↑]
  2. キミの限界を越えろ!!(中)・・・はい![↑]
  3. キミの限界を越えろ!!(低)・・・はい![-]

64.その覚悟こそ、わたしに必要なものだったんですね。

さくら
  1. いい顔になったよ。・・・そ、そんな…キレイだなんて、は、恥ずかしいよ。[↑]あ、なんだ…残念[↓]
  2. 覚悟か…よくわからないな。・・・いいんです、わたしがわかってますから。[-]
  3. 真宮寺さんに勝てるかな?・・・はい、ありがとうございます、神山さん。[↑]
  4. ・・・もしかして、わたしをバカだって思ってません?思ってますよね?[↓]

65.約束、守ってくれましたね。

さくら
  1. さっきまで忘れてたけどね…・・・それに、忘れてても約束を守ってくれるなんて、これはもう運命ですよ、運命![↑]
  2. この約束は、絶対に守るよ。・・・それって、あのプロポーズとか…そういう…[↑↑]
  3. 何かお礼が欲しいな。・・・いいですよ。じゃあ…キスでもしちゃいます?[-]
  4. ・・・…あの、聞いてます?[-]

新サクラ大戦のトップページへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました