ただいまサイト改装中です 古い記事でレイアウトが崩れているものがあります 今しばらくお待ちください

【創造・戦国立志伝】全国マップでの内政のやり方について

スポンサーリンク

身分が城代以上になると全国マップで内政をすることになります

領地内政とはちょっと違ってくるのでその違いとおススメの内政の仕方を紹介してみようと思います

領地内政との違い

全国マップでの内政と領地内政の違いについてざっと箇条書きすると

  1. 特化施設の建設や投資(あるいは両方)を利用して内政値を上昇させる事ができる
  2. 施設を建設できる区画は最小で3、最大で15
  3. 特化施設に隣接している区画はたとえその城の統治範囲外であっても特化施設の効果が適用される

といったことが挙げられます

1.特化施設の建設や投資(あるいは両方)を利用して内政値を上昇させる事ができる

水田を例にしてみます

水田の内政値をMax(レベル6)まで上昇させるには「治水」と「信仰」を200、「娯楽」・「往来」・「治安」・「武芸」を50まであげる必要があります
水田を作る場所にもよりますが、6つの各要素の初期値は25が多いです(街道沿いなら「往来」は50、川沿いなら「治水」は50が初期値)

領地内政の場合、「治水」と「信仰」を上位特化施設で200まで上げても、「娯楽」や「往来」が初期値の25のままであるため、水田をMax(レベル6)にすることが出来ないといったケースがままあります
もちろん「娯楽」や「往来」を上げる特化施設を建設すればいいのですが、それは区画の無駄です

ただ全国マップでの内政では「投資」が使えるので、これで「娯楽」や「往来」を上げれば内政値をMaxまで上げることが出来るようになります

もちろん特化施設を使わず、6つの要素全てを「投資」で上げることは可能です
膨大な時間が必要となるので個人的にはおススメしませんが・・・

投資の特徴

投資による数値の上昇に影響を及ぼすのは主に各能力の高さとその時点での数値が要因です

例えば「治水」は政治の高さによって上昇する値が変わります

政治が91の村井貞勝が「治水」が25の状態から上昇する値は14です
そして政治が65の佐々成政が「治水」が25の状態から上昇する値は8です

対して「治水」が150の状態からは政治91の村井貞勝で7、政治65の佐々成政で4です

 治水25治水150
村井貞勝(98)147
佐々成政(65)84

他には「政策」や特性の「治水巧者」を持っているかどうかで上昇値が変わりますが、基本的には武将の能力が高ければ多く、またその時点での「治水」の値が高ければ少なく、低ければ多く上昇するといった具合に反比例します

なおどんなに能力が低く、どんなにその時点での値が高くても上昇する最低値は3です

2.施設を建設できる区画は最小で3、最大で15

領地内政では最低で78、最高で108もの区画に施設を建設することができますが、全国マップでは最小で3、最大で15となります

その分石高や商業といったものの最大値が異なるのが特徴です

例えば水田は領地内政の場合、レベルMaxで石高は300に対して、全国マップだと1200といった具合になります

ただ投資するにしろ、建設するにしろ1区画に対し1人の武将が必要となること、また1つの城に対しそう多くは武将を所属させておくのが難しいことを考えると最大で15区画というのは少し数が多いなと感じます

3.特化施設に隣接している区画はたとえその城の統治範囲外であっても特化施設の効果が適用される

この画像は末森城の水田です

©コーエーテクモゲームス/信長の野望・創造 戦国立志伝

すぐ下に「信仰」が150上がる「大聖堂」を立てています
また「治水」が150上がる「貯水池」の影響を受けているのですが、末森城には「貯水池」を建設してはいません

なぜ末森城の「治水」が「貯水池」の影響を受けているのかというと、北にある犬山城に建設した「貯水池」の影響を受けているからです

このように「貯水池」のような特化施設はたとえその城の統治範囲外であっても上昇効果の恩恵を受けることができます
わざわざ投資で「治水」を上げたり、配置をやりくりして末森城に「貯水池」を建設しなくても容易に水田レベルを上げれるということになるのです

おススメの内政方法

以上の事を踏まえたうえで個人的におススメする方法は200まで上げなければいけない要素がある生産施設には特化施設を建設する
ただし特化施設を建設する際は投資で50以上まで上げてから建設する、です

例えば水田を作るなら「治水」と「信仰」を投資で50まで上げてから「貯水池」と「大聖堂」or「本山」を建設する、といった具合です
逆に特化施設を作ってから投資を行うと上昇値が低くなるので、かえって時間がかかります

また水田が作れない城や特化施設でうまく挟むことができない城は寺町を利用するのがいいです
寺町+門前町なんかがいいと思います
「大聖堂」or「本山」1つとぐるっと囲むように「寺町」と「門前町」を建設して残りは投資で上げます

自分では投資で上昇させるのは150までなら許容範囲だと思っています(能力80以上の武将がいる事が前提)

※これは「大聖堂」の周りを「寺町」で囲んでいる画像です
能力の高い武将を5人揃えていれば2年くらいで霧山御所の内政は終了です

©コーエーテクモゲームス/信長の野望・創造 戦国立志伝

注意点

書き忘れていましたが、特化施設を建設する方法を織り交ぜる方法を推しているのは、城の近くで戦闘がおこった場合、せっかく投資であげた分が減ってしまうからです

どうにかして投資のみで「治水」を200まで上げた水田のある城に敵から攻め込まれてしまうと、たとえ撃退できたとしても「治水」が減少しています

再び長い年月をかけて投資するのはうんざりしてしまいます

難易度を「超級」でやっていると攻め込まれるのが当たり前なので、その辺も考慮して投資のみで内政するのはあまりおススメしません

©コーエーテクモゲームス/信長の野望・創造 戦国立志伝

※戦で攻め取ったが特化施設を建設する区画が足りないため仕方なく投資で上げざるを得ない状態
こうなると水田をMaxにするのは約20か月後になります

コメント

タイトルとURLをコピーしました