【サガスカーレットグレイス 緋色の野望】4人の主人公と4大メインストーリーの関係

2018-08-30

【サガスカーレットグレイス 緋色の野望】の4人の主人公と4大メインストーリーの関係について解説します

4人の主人公と4大メインストーリー

このゲームでのメインストーリーは全部で4つあり、これは4人の主人公と大なり小なり関係性を持っています
そして主人公によっては1つのメインストーリーが終わらないと次が発生しないものや、複数が同時に発生するものがあります

ストーリー 主人公
大地の蛇 ウルピナ
不死鳥 タリア
シグフレイ バルマンテ
緋の欠片 レオナルド

この表のように関係性の強いストーリーと主人公の組み合わせにおいては専用のイベントが用意されているケースが多いです
(※レオナルドは少し例外)

例えばウルピナは大地の蛇編での専用イベントが多いですが、ほかのメインストーリーではバトルをしておしまいというケースもちらほらとみられます

ウルピナと4大メインストーリー

ウルピナは4大メインストーリーのうち3つが発生し、1つのメインストーリーが終わると次のメインストーリーが発生する仕組みになっています

最初は大地の蛇編が固定で発生し、これをクリアすると不死鳥編・シグフレイ編・緋の欠片編のどれか1つを、さらにこれをクリアすると残り2つのうち1つをクリアすることでラスボスに挑むことになり、最後まで選ばなかったストーリーはその週ではプレイできません

大地の蛇編での専用イベントが多く分岐が少ないため進めやすい主人公といえるでしょう

ウルピナのメインストーリー~大地の蛇編

タリアと4大メインストーリー

タリアもウルピナ同様4大メインストーリーのうち3つが発生し、1つのメインストーリーが終わると次のメインストーリーが発生する仕組みになっています

最初は不死鳥編が固定で発生し、これをクリアすると大地の蛇編・シグフレイ編・緋の欠片編のどれか1つを、さらにこれをクリアすると残り2つのうち1つをクリアすることでラスボスに挑むことになり、最後まで選ばなかったストーリーはその週ではプレイできません

術でのバトルがメインとなるのでややとっつきにくいかもしれませんが、分岐が少ないため進めやすい主人公といえるでしょう

バルマンテと4大メインストーリー

バルマンテはシグフレイ編を進めていくことになりますが途中で進行がストップします

そのときに大地の蛇編・不死鳥編・緋の欠片編のどれか1つを始めることができ、それが終了するとシグフレイ編が再開、その後再び進行がストップし残り2つのうちの1つのメインストーリーを終了させるとシグフレイ編を最後まで進めることができて、最後にラスボスとのバトルとなります

レオナルドと4大メインストーリー

レオナルドは4大メインストーリー全てを同時に進行させることができます

専用のイベントはアスワカンでの帝国図書館と北東界外の精霊の湖の2つだけです
この2つを終わらせればすぐにラスボスに挑むことも可能です


サガスカーレットグレイス 緋色の野望のトップページはこちら