【サガスカーレットグレイス 緋色の野望】レオナルドのメインストーリー

2018-11-16

【サガスカーレットグレイス 緋色の野望】のレオナルドのメインストーリーについて解説します

スポンサーリンク

主なストーリーの流れ

レオナルドは最序盤こそ行ける地域が限定されるが、北東界外での精霊の湖でのイベント後は移動の制限はない
必須なのは以下の通り

  • ヤクサルト辺境州~帝都アスワカンの帝国図書館
  • 帝国図書館~北東界外の精霊の湖まで

ここまで終わらせればいきなりラスボス戦に向かう事もできる

ヤクサルト辺境州~帝国図書館まで

【いきなりケイ州には行けない】
帝国図書館に行くにはケイ州から船で渡るのが近道。
しかしこの時点ではケイ州に行く事はできず、北にある間道からメグダッセ辺境州へ行く事になる

メグダッセ辺境州で緋の欠片を使い、草原→ワロミル族の集落で話を聞くとケイ州へと移動できる
ケイ州へ移動しても渡し船は使えないのでサンドリア→グラディオンのテスティカから帝都アスワカンへ向かうのが早い
もちろん道中で道草を食ってもいい

クリアするには・・・

【帝国図書館へ】
ラスボスと戦うためにはアスワカン地下へと行かなければ行けないがそのための入り口は帝国図書館にある
図書館員とのバトル後はマンホールがエリア内に出現し、ドラゴンたちを倒せば自由に移動可能

【選択肢でラスボスの強さが変わる】
弱いラスボスと戦うには1つめの選択肢で「女から預かった石」、2つめで「強い敵が出ませんように」を選ぶ
強いラスボスと戦うには1つめの選択肢で「めんどくせぇ、全部だ」、2つめで「レオといつまでも一緒にいられますように」を選ぶ

後者を選べばトロフィー「君が、最強だ」を取得できる
帝国図書館 H 帝国図書館員(大剣)*2

イベントについて

レオナルドはメインイベント(緋の欠片・大地の蛇・不死鳥・シグフレイ)とほぼ全てのサブイベントが同時に発生する
代わりに他の主人公にはあった章立てのストーリー展開がしないのが特徴

サブイベントは一部に時間経過で発生するものがある

仲間について

初期メンバーはエリザベートを除けば他の仲間はちょっと心もとない
序盤から移動の自由度が高いのを利用し、使える仲間を集めてからメインストーリーを開始しても遅くはない

一度クリアしてデータの引継ぎをしているなら育っている主人公を仲間にするのが手っ取り早い

ただし、序盤で機会を逃すと仲間にならないキャラがいることに注意が必要

【帝国図書館まで】
ヴィクトリア・・・エルワカン(トラキニ州)
【精霊の湖まで】
ウルピナ・・・シルミウム(ロニクム州)
チアーゴ・・・パルム城(ロニクム州/セレナイフ州)
ルイス・ダーリング・・・ニューワイズ(イルフィー海)

【トラキニからイルフィー海に入るには注意が必要】
イルフィー海ではゼーニャから来れば疫病イベントが発生する
このイベントは疫病が発生しているのでトラキニ州には行けないという内容なので、トラキニ州からイルフィー海に来るとイベントの辻褄が合わなくなりイベント自体が消滅する
このイベントをクリアすることでルイス・ダーリングが仲間になるので、仲間にするつもりなら気を付けておこう

サガスカーレットグレイス 緋色の野望のトップページはこちら

スポンサーリンク