【FF7リメイク】バトルシミュレーター攻略法~レジェンドモンスターズ

スポンサーリンク

FF7リメイクでバトルシミュレーターのレジェンドモンスターズに出てくる敵の構成・報酬・勝ち抜くためのポイントなどを解説しています
ツインチャンピオンまで/レジェンドモンスターズ/トップシークレッツ

レジェンドモンスターズの構成と戦い方

FF7リメイクミニゲーム6-1

かなり強い相手であるため強化しておくことが望ましい
それでも戦闘不能者が出るかもしれないので「そせい」は全員が欲しい

また、最後に出てくるモルボル用にエアリスと、「クサい息」を覚えるために「てきのわざ」のマテリアのセットを忘れずに。

  1. ボム
  2. トンベリ
  3. ベヒーモス零式
  4. ボム&トンベリ
  5. モルボル
用意しておきたい装備

【アクセサリ】
星のペンダント

【マテリア】
せんせいこうげき かいふく そせい どく (防具に)ぞくせい+ほのお (防具に)しょうめつ+たいせい ちりょう (いかずちやじかん)

1戦目はボムが相手。
特に弱点はないので普通に攻撃する

加熱と膨張をセットで使ってきている間に攻撃をしているとカウンター気味にダメージを受けるため、この時はいったん攻撃を中止しておこう

攻撃役はぞくせい+ほのおをセットしたキャラにしておくといい

2戦目はトンベリ。
包丁による攻撃を受けないためにも背後からの攻撃を心がける
防具にしょうめつ+たいせいをセットしていればなお安心。
離れていると使ってくるうらみ節は一定時間行動不能になるため注意!

HPが減るとその場から消えて背後から包丁で攻撃するようになる
走り回れば攻撃を受けることはない

また、この段階から使ってくる「うらみ骨髄」はトンベリの周囲をストップにさせるもの。
範囲はやや広めで、後ろへの回避行動2回分くらいは必要になるのでいつでも逃げる準備はしておこう

3戦目はベヒーモス零式。
かなりタフなうえ、回転攻撃などの攻撃範囲も広い強敵。

ツノを破壊する前に魔法を使うとカウンターフレアを使われてしまう
また、上半身と下半身の両方を破壊するとバーストできるなどの特徴を持つ

実は毒が効くのでバイオで累積ダメージを与えるのはけっこうおすすめ。
カウンターフレアはガードで対応すれば1000程度のダメージで済む

正面に立つと危険なため後ろ脚を攻撃すると比較的安全に戦える

暴走モードにはいったらなるべく逃げ回って効果が切れるのを待つのが安全。

LIMIT技はバーストした時のためにとっておき、バーストしたら一斉に使えば削りきれるだろう

4戦目はボム&トンベリ。

戦い方は1戦目や2戦目と同じでOK
トンベリの方が動きが遅いので後回しにするといいだろう

5戦目はモルボル。
「くさい息」で各種状態異常にさせられるが、毒以外は時間も短いので毒だけ星のペンダントでガードしておくといい
背後に陣取るか、思いっきり距離をとることでもくさい息を回避できる

基本的にはエアリスが聖なる魔法陣を敷いて、その上から全員でガ系魔法を使うのがおすすめ。
口を開ける攻撃をしたときにくさいくちに魔法を当てるのが王道だがこちらの方が早く倒せる


FF7リメイクのトップページへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました