メインブログから記事の移行・追加をしています 今しばらくお待ちください。

闇の根源の幻影

スポンサーリンク

根源のほこらで戦うボスの闇の根源の幻影の攻略についてです
このボスがバージョン5.0最後のボスとなります

闇の根源の幻影のデータ

闇の根源の幻影 経験値 通常
70000  
特訓 レア
35  

【使用特技】

  • 寂滅の息・・・直線状に約500ダメージ+ふっとび
  • 憤怒の雷槌・・・敵の周囲に約500ダメージ+マヒ
  • なぎはらい・・・ターゲットとその周囲に約500ダメージ
  • 突撃一蹴・・・前後を直線状に1100ダメージ
  • ダークテンペスト・・・一定範囲の外側全域に約800*2ダメージ
  • ナイトメアゾーン・・・約40秒間の間、一定時間後に地面から約300ダメージの陣が5回出現する
  • 突撃十文字・・・前後左右を直線状にダメージ
  • 念じボール・・・ターゲットとその周囲に約200ダメージ*6ダメージ

攻略法

攻撃が激しいうえ、今までと違いユシュカがいないため長期戦になる
特に僧侶のMP回復手段は用意しておく事。
回復役は2人欲しい

真やいばくだきのダメージ低下は有効だが、攻撃力2段階ダウンは効かない
時間は短いもののないよりはましなので戦士は入れておきたい職の1つ。

自身は憤怒の雷槌とダークテンペストをいつでもかわせる適度な距離を保ちながら戦いたいところ。
ナイトメアゾーン中のトゲ攻撃を回避するためにも行動一辺倒にならず、常に敵の位置や地面の様子に注意しながら移動し続けよう

HPが減ってくると突撃十文字と念じボールが行動に追加される
突撃十文字は発動までの時間が長いため回避しやすい

念じボールはターゲット1人に受けさせるのが理想。
自分がターゲットになったら味方を巻き込まないよう移動しておこう

私は天戦戦僧でカカロンを呼んで戦った

基本的には蘇生と回復中心で、ひたすら我慢し続けるバトルとなった

突撃一蹴・突撃十文字・ダークテンペストは隙が大きいので1回行動するのにちょうど良く、その間に葉っぱでの蘇生を意識的に狙うようにした

あとは上にも書いたが、憤怒の雷槌をいつでもかわせる距離を保ち続けることと、ナイトメアゾーン中はトゲ攻撃が出る前は移動、出てから行動する事を意識しながら戦うことでなるべく受けるダメージを減らすようにした

時間はかかったもののとんでもなく苦戦したという印象を受けることなく撃破に成功。


ゴダ神殿のストーリー攻略に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました