【信長の野望大志PK】発売前情報8月版

2018-09-26

先日信長の野望大志・パワーアップキット(PK)の発売日が発表されました
PKの発売自体が8月の初めに発表されてから今までに公開されている情報を簡単にまとめてみようと思います

今わかっていること

  • 決戦にリアルタイム制導入
  • 攻城戦追加
  • 調略追加
  • 交渉手段の追加
  • 大命
  • 副将
  • 発売日
  • 新シナリオ

決戦にリアルタイム制導入

決戦がリアルタイム制になります
とは言っても環境設定でフェイズ制にすることも可能です

リアルタイム制にはなりますが、時間を停止することもできるし、進行速度を3段階に変えることもできます

これまで通り決まったタイミングで指示を出せるフェイズ制でプレイするもよし、瞬間瞬間で臨機応変に指示を出すためにリアルタイム制にするもよし、と言った具合にプレイヤーにとって遊びやすいやり方が選べるようになりました

リアルタイム制導入の理由

プレイヤーからの要望が多かったようです
ただし単純に「決戦をリアルタイム制に」というものではなく、「状況に合わせて自由に戦いたい」という意見があったので、それならリアルタイム制にした方がいいと言う判断をしたとの事です

リアルタイム制への懸念?

リアルタイム制導入にあたりAIがズルをするのではないかという指摘があったようですが、これはプロデューサーにより否定されています

PK版では決戦に際し罠を設置することができるようになります
AIは罠を回避できたり、索敵前のプレイヤー側の位置情報を事前に知ることができるのではないか?という懸念ですね

否定はしていますが

AIは常時 “見えている” 情報を分析している

ので、最速かつ的確なタイミングで指示を出してくることはあり得ると考えた方が良さそうです

攻城戦追加

PK版でやっと攻城戦が追加されます
しかも攻城戦モードに切り替わるのではなく、シリーズ初の全国マップからシームレスに攻城戦に移行します
したがって同時に複数の城の攻城戦を展開することもできるとの事です

また、全国マップから攻城戦に移行するので城の個性も再現されます
平城よりは山城の方が防御効果が高く、小田原・安土・大阪城はさらに堅固です
城攻めは苦労するかも?

攻める側が城に到着すると全国マップから城周辺へとズームアップします
守備側の罠や曲輪の数を考慮に入れつつ部隊配置攻城方針(攻撃・強攻・包囲)などで天守へ向かうルートを決めると、あとは自動で攻城が開始されます
攻城方針はいつでも変更可能です

改修でできることが増える

守備側には城に兵糧を運び込むという要素が追加されます
これにより、より長く耐えることができるようになります
ただし城を奪われると兵糧が丸々奪われてしまうので、運び込む兵糧の数量には注意が必要です

城には兵糧を運び込める量が決まっていて、量を増やす城の施設もあります

また、各曲輪ごとに櫓や罠を追加したり、天守の強化をして防御力を高めたり、拠点から出撃する部隊の攻撃力や士気を高めることが改修でできるようになります
当然改修した施設はビジュアルにも反映されます

調略

大志ではアップデートで出す予定とされていた調略がPKで導入されます

まずは工作を行い、寝返ってくれそうな武将が見つかると密約で様々な交渉が可能となります
密約では世間話で印象を高めてから、城主確約・金銭・家宝の条件を提示して内応の確約をします

密約に応じた武将は敵勢力内に留まらせておいて施策力を獲得したり、密約に応じそうな武将を紹介してくれたりもします
また、決戦中に寝返らせるといったこともできるようになります

自軍の忠誠管理も必要

敵も調略を行ってきます
調略が得意な大名家は積極的に調略を仕掛けてきます
したがって忠誠度の管理も行わなければなりません

忠誠度を上げるには従来通り家宝を授与するほかに感状を与えることもできます
感状は拠点を落とすごとに発行することが可能です

交渉手段の追加

攻城戦の追加に伴い、城を落とす以外に城主交渉で城を明け渡させることができるようになります
条件次第では敵武将の投降も可能です
自軍の損害を抑えることができるようにすることで遊び方の幅を広げています

また、同盟期間中に同盟延長交渉ができるようになります
大志では同盟が切れてからでないと再度同盟を結ぶことができなかったのでこれは朗報でしょう

大命

政略に置いて大命(たいめい)というものが新たに追加されます
大命はそれまで季節ごとの評定で獲得できた施策力を消費して任意のタイミングで使用できるものです

自軍の強化や敵への妨害、忠誠の上昇などの恩恵を得られます
大名ごとに大命が決まっており武田信玄や勝頼では風林火山、本願寺顕如では一向一揆など特定の大名のみ使える大命も用意されています

大志では敵AIが宣戦布告した際に似たようなものが発動していたと思いますが、それに近いのかな?

方策図が開始時から全て明示されている

大命の使用に必要な施策力を獲得できる評定では今まで通り方策で自軍の強化が可能です
大志では1つ方策を取得しないと次の方策が明示されなかったのですが、PKでは最初からすべて明示されることになりました

また評定に参列する武将も好きなように選ぶことができるようになります

副将

(現段階での)副将について、以下2つが変更点となります

  • 副将効果(補佐効果)が付く・・・副将になった時にのみ効果が発生する効果を新しく用意していて、武将によっては魅力的な効果を期待できるものを用意しています
  • 副将の能力がより効くようになる・・・部隊の能力が大将・副将のなかでもっとも高い数値が適用されるようになります

特に後者の変更点が大きいように感じます
今までは武勇だけ高い武将を大将にすると打たれ弱いだけの部隊となってしまったのが、部隊に組み入れる意義が出てきますね

その他について

発売日

発売日は2018年11月29になりました

新シナリオ

確認できたのは以下の通りです

  • 小田原征伐・・・1589年11月
  • 関ヶ原の戦い・・・1600年6月
  • 大坂の陣・・・1614年8月

製品情報

PS4・NintendoSWITCH版では

  • 信長の野望・大志with パワーアップキット通常版
  • 信長の野望・大志 パワーアップキット通常版
  • プレミアムボックス版

の3種類となり、Windows版では上記3種の他に

  • デジタルプレミアムボックス版

の4種類での発売となります

大志を持っていない人はwithパワーアップキット通常版を、持っている人はパワーアップキット通常版を購入すればいいですね


信長の野望大志PKのトップページはこちら