八尾・若江の戦い~徳川方

大坂夏の陣全般を通じて活躍した徳川方の井伊直孝はのちにとあるお寺で白い猫と運命的な出会いをします

これによるエピソードは大変微笑ましいものであるのですが、この猫が「ひこにゃん」の由来となったことまでゲーム内で触れていたことににはちょっと驚きです(招き猫もこのエピソードが由来とする説もあるそうです)

気になる人は「井伊直孝」と「ひこにゃん」でググってみてみるといいですよー

スポンサーリンク

達成・失敗条件

達成条件:

  • 長宗我部盛親を撃破する
  • 木村重成を撃破する

失敗条件:

  • 井伊直孝が撤退する
  • 藤堂高虎が撤退する
  • 木村重成と長宗我部盛親が合流する

戦の流れ

八尾の戦いと若江の戦いの2つの戦いを同時に操作するため初期配置はかなり離れています

しかも失敗条件に「木村重成と長宗我部盛親が合流する」があるため、左側と右側でそれぞれ個別に戦わないといけません

ただ、右の井伊直孝(5600)の方が先に決着がつくはずで、しかも木村重成を撃破したらその時点で終了となります

まず左の桑名吉成(1000)は接触した瞬間にイベントで壊滅するので、藤堂高虎(3500)と渡辺勘兵衛(500)とで迎え撃つことになるのですが、渡辺勘兵衛は兵数が少ないので、ほぼ長宗我部盛親と藤堂高虎の一騎打ちとなってしまいます

ここでの戦いは長宗我部盛親に救援に向かわせないために「咆哮」により混乱させられても無視していいです

対して右側は井伊直孝はじめ3部隊で攻撃できるのでひたすら集中攻撃をします

藤堂高虎が撤退させられる前に決着はつけられるはずです

参考までに八尾・若江の戦いの豊臣方の攻略はこちらとなっています

攻略動画

※この動画はムービーはスキップ、イベントは早送り、音声無し、時間を最速にしてブログの説明を補完するのを目的としています

動画では混乱させられたせいもあり藤堂高虎の兵数がやばいことになっています

「咆哮」による混乱を回避するためには少し離れるのがいいのですが、それで長宗我部盛親が木村重成の方へ移動を開始してしまっては意味ないので、ある程度のリスクを抱えても木村重成の撃破を優先しています

きれいな勝ち方ではないのがちょっと残念です

スポンサーリンク