鍛治レベル上昇の条件 ※追記ありレベル14まで

2017-04-06

サガスカーレットグレイスで鍛治レベルがどういう条件を満たせば上昇するのか少し気になったので調べてみました
なんとなく傾向は掴めたのでとりあえず調査したことについて書いていきます

スポンサーリンク

はじめに

強化したい装備を適当に選んで片っ端から強化しても良かったんですが、大量の結晶を使用する以上なんかうまい使い方があるんならそれをやってみようと思ったのがきっかけです

鍛治レベルを1→2にするにはどういう条件が必要かを調べています
レベル2以降については引き続き調べていきたいと思っていますのでこの記事は暫定版だということをご理解願います

※1/21現在レベル4まで調べました

※2/3現在レベル10まで調べました

※2/26現在レベル14まで調べました レベル1の必要個数が間違っていたので修正してます

※データや条件が間違っている可能性を否定できませんので、もし間違い等ありましたら、お問い合わせからご連絡願います

鍛治レベルはどの要素がキーになっているのかの調査

私が予想したのは

  1. 使用した結晶の個数
  2. 鍛治を行った回数

この2点です

(実はこのデータが古くてちょっと怪しいのですが)まず調査前に行っていた鍛治の内訳です

表1

装備名 素材
強化弓 繊維質5木15
レイピア・火行 火30
パワーグラブ 火4
フランシスカ 木30

これに強化を加えてどの時点でレベル2になるかを調べてみました


表2

装備名 素材
ウォーハット 金4
戦士の槍 火30
グレートスタッフ・克 木30
フォセ 金30

フォセを作った段階で鍛治レベルが2に上昇しました


表3

装備名 素材
スクトゥム 繊維質1木2
ウォーハット 金4
ウォーハット 金4
レザーグリーブ 土4
レザーグリーブ 土4
スマートガード 水4
グレートスタッフ・克 木30
戦士の槍 火30

戦士の槍を作った段階で鍛治レベルが2に上昇しました


推測

1回の使用量が多い装備を中心にした表2と1回の使用量が少ない装備を中心にした表3を比べてみると、レベル2に上がるのに鍛治をした回数は表2で4回、表3で8回という結果となりました

このことから鍛治レベルをあげるために必要なのは鍛治の回数ではなく、使用する素材の数が関係しているのではないかという仮定が成り立ちます

本当に回数は関係ないのか

とりあえず鍛治の回数はどうも関係ないと思うのですが、ここでふと湧いた疑問が”副防具〇個と武器or主防具1個がイコールとして設定”してあるのでないだろうか”というものです

表4

装備名
グレートスタッフ・克
ウォーハット
ウォーハット
ウォーハット
レザーグリーブ
レザーグリーブ
レザーグリーブ
レザーグリーブ
スマートガード
スマートガード
スマートガード
パワーグラブ
スクトゥム
スクトゥム

一番下のスクトゥムを作った段階で鍛治レベルが2に上昇しました


推測

表3では武器2つに副防具5つに対し表4では武器1つに対し副防具13となりました
5の倍数で増えたわけでななかったので”副防具〇個と武器or主防具1個がイコールとして設定”されてはいないであろうことがわかりました

素材必要数のラインはどこにあるか

鍛治レベルの上昇には使用した素材の量が関係しているだろうという事が分かったので、次は必要数を調べてみます
その際にやっかいなのが結晶以外の素材です
今回でいうと繊維質が該当するのですが、これは結晶に換算すると何個分になるのかというのも同時に調べないといけないですね

表5

装備名 素材 装備名 素材
グレートスタッフ・克 木30 グレートスタッフ・克 木30
プロテクトスーツ・改 木8火8土8金8水8 プロテクトスーツ・改 木8火8土8金8水8
ウォーハット 金4 スクトゥム 繊維質1木2
ウォーハット 金4 スクトゥム 繊維質1木2
ウォーハット 金4

それぞれ一番下のウォーハット並びにスクトゥムを作った段階で鍛治レベルが2に上昇しました


推測

ウォーハット3個とスクトゥム2個をイコールとして考えてよさそうです
となると繊維質の係数ですがこれは”4”ではなく”3”だと考えています
他にも調べてみたのですが”3”だと辻褄があいます

そしてレベルが上がるラインはおそらく179170以上の素材を使う事だと思います
これを満たすのが係数4ではなく3なんですよね

ちなみに表1の装備の必要素材数は繊維質の係数を3にした場合、結晶換算で94個です
表2と表3は最後に武器を持ってきていて参考にならないので除外します
表1と表4を合わせた数は183
表1と表5のウォーハット側を合わせた数は181
表1と表5のスクトゥム側を合わせた数は180
となりました
表1と表4の最後のスクトゥムを足す前だと178となりますし、

(参考)表6

装備名 素材
グレートスタッフ・克 木30
戦士の槍 火30
ウォーハット 金4
ウォーハット 金4
レザーグリーブ 土4
レザーグリーブ 土4
レザーグリーブ 土4

表1と表6を合わせた数は179となります

きりのいい個数ではないですが、レベル1の装備は結晶30個で強化できるのが多いので約6個分でレベルが上がることになります

まとめ

鍛治レベルが上昇するために必要な条件は強化に使った素材の総数である
そしてレベルが2に上がるために必要な素材の総数は179170個である
以上2点を今回の結果とします

レベル2以上で必要な個数とかまだわかりませんし、そもそも表1のパワーグラブって強化したっけ?という根本が怪しい部分があるのですが、それは2週目以降の調査としたいと思います

※追記 レベル14までに必要な結晶の数

2まで 3まで 4まで 5まで 6まで 7まで 8まで
170 265 370 350 611 530 640
9まで 10まで 11まで 12まで 13まで 14まで
1050 890 1420 1180 2860 3300

レベルが上昇することで低いレベルの装備品で使用する素材の数が少なくなりますが、次のレベルに上昇するのに必要な素材の個数は減った素材の個数が適用されるようです
例えばスマートガードは初めは素材4個必要ですが、鍛治レベルが4に上昇すると必要素材数は2個に減少します
もしかしたら画面上では2個でも内部的にはデフォルトの4として必要素材数がカウントされるのではないかと思いましたが、2個としてカウントされるようです

2/3追記
レベル6の611という数字は多分間違っていると思います
というのも結晶以外の素材の係数を3として計算していましたが、蝋・ラテックス・黒曜石・毛皮はおそらく6だと思われます
灰・繊維質・鉱石片は3で合っていると思いますが、ちょっと詳しいデータが残ってないので・・・
現段階ではこの辺だろうということでご容赦をm(_ _)m

2/26追記
2周目を開始して改めてレベル2に上がるのに必要な素材数を数えてみた所179ではなく170と思われる事がわかりましたので訂正させて頂きます

※あくまでも私的な調査による推測です

スポンサーリンク