【リベンジ・オブ・ジャスティス】装備で重視した方がいいポイントとおすすめのサブ武器

スポンサーリンク

リベンジ・オブ・ジャスティスを進めるに当たって、武器で重視した方がいいポイントとおすすめのサブ武器を紹介します

おすすめのサブ武器について

このゲームでは装備ごとに技が設定されているため、装備の違い=技の違いとなっており、基本的にはいい装備であるほど技の威力が高い傾向にあります

メイン武器はATKや威力が高いものがいいと思いますが、サブ武器に関してはただやみくもにいい装備を装備すればいいというものでもなく、重視すべきポイントがあると感じました

  • 間接攻撃が可能である
  • 反撃ができる

この2つのポイントを満たしていておすすめしたい武器は以下の通りです

間接攻撃と反撃の両方を満たす武器
  • サイフ
  • グレイブ

サイフの技のスピンエッジは威力こそ低いものの、10%の命中補正を持ち、斜めの位置にいる敵に対して反撃できます

グレイヴの技のバーティカルスプリットは斜めの位置にいる敵に反撃することはできませんが、5%の命中補正に加え、威力もそこそこあるので使い勝手がいいです

この2つのうちどちらかを装備しているキャラはサブの武器として持っていると敵を撃破するスピードが変わってきます

スピンエッジの威力の低さに不満があるかもしれませんが、比較的序盤で手に入ることと、敵には指定回数戦闘を行うことでDEFが下がるスキルを持つ敵もいるので、反撃による手数の多さは無駄になりません

状況次第で使いやすい武器について

次点でおすすめしたい武器は以下の通りです

次点でおすすめの武器
  • ライトアクス
  • トマホーク
  • パルチザン

ライトアクスとトマホークは共に反撃可&間接攻撃可というものですが、命中補正が-10%あるため、攻撃を外しやすいのが難点です

アクセサリーでDEXを上げるものを装備するなどして命中率の低さをカバーするといいです

二周目以降にレベルを保持したまま進めるならサイフよりもおすすめです
命中率の低さはステータスの高さで十分カバーできますので。

ヴィクターにはずっと装備させていてもいいでしょう

パルチザンのサンピアスは反撃こそできませんが、2マス先に攻撃できますし、威力が300と高いので最終盤まで活躍できます

命中補正も+10%あり、コストも55と低いため大変魅力のある武器です

アメリア・フィリッポ・ナオミはATKや威力重視がいい

アメリア・フィリッポ・ナオミは覚えるスキルの中に間接攻撃可&反撃可のものが用意されているため、ATKや威力を重視した方がいいでしょう

アメリア・フィリッポにはやはりパルチザンがおすすめです
一つしか入手できないものの、トライデントはパルチザンの上位互換であるので、こちらもおすすめです

ナオミは弓オンリーでもいいですが、威力の大きい技が使えるエンフィールドなら装備してもいいかもしれません(ブランダーバスの散弾フレアは命中-10%が痛い)

反撃できる技の見分け方

反撃が可能な技は剣が二本交差したようなマークが目印になっています

リベンジ・オブ・ジャスティスTIPS2-1

このマークが明るくなっていれば反撃可、暗くなっていれば反撃不可です

技の詳細についてのページも用意しています⇒攻撃技の詳細


リベンジ・オブ・ジャスティスのトップページへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました