鉄板戦術の立て方

サガスカーレットグレイスのバトルは一戦一戦が長いですよね
せめてEASYレベルのバトルぐらいは考えずに終わらせたいと思うのは自分だけではないはず
ということで力押しで勝てる戦術っぽいものを簡単に紹介しようと思います

スポンサーリンク

鉄板戦術を立てよう

鉄板戦術構築の際に考慮すべきことは2つあります

  1. 最高のダメージを叩き出す技or術の存在
  2. 新しい陣形の入手

1. 最高のダメージを叩き出す技or術の存在
これは最序盤であれば敵の弱点をつくことくらいしかないと思いますが、技or術や装備が充実してくると使うだけで十分な強さを発揮するものがでてきます
特に全体攻撃できるものはかなり強いですね

2.新しい陣形の入手
これは新しい仲間の加入を意味します
最初から持っている陣形もいいのですが、追加で入手できる陣形のなかには特定の技の消費BPを少なくするものが多くあるのでそれらを使用したいところです

以上2点を組み合わせるのがポイントです

例えばウルピナ編の場合
”1. 最高のダメージを叩き出す技or術の存在”には召雷が挙げられます
加えて
”2.新しい陣形の入手”にはエリセドが加入することで入手できるマジカルシャワーが挙げられます

エリセドは最初から召雷を持っているので、後はちょっと頑張って召雷のレベルを1に上げましょう
ついでにソロンもプレイ開始時から育てて召雷を覚えさせてレベルを1にしてしまえば、陣形マジカルシャワーで1ターン目から2人が召雷を詠唱することが可能です
残りの3人の内2人はディフレクトやソードガード等で術士を守りながら余裕があれば攻撃に回り、残りの一人は弓でリザーブ解除要因として運用するのが良いでしょう
EASYならほぼ3ターン目には勝負がつきます

まとめ

ダメージを叩き出すものとしては術が用意しやすいと思います
今回は例として召雷を上げましたが、フラッシュファイアや毒霧は属性全体攻撃でかつ詠唱が1ターンで済み連発しやすいので使いやすいです
というか術士は熱冷電の3属性を用意した方がいいかと思います
術士は最初から積極的に育てればかなり強くなるので(途中加入でいきなりレギュラー奪うエリセドみたいのもいますが)術士をメイン火力として運用する方法は鉄板戦術としては使いやすいです

※これ以外の鉄板戦術でいいなと感じたもの追加していくつもりです

スポンサーリンク