【サガスカーレットグレイス 緋色の野望】タリアのメインストーリー

2018-11-20

【サガスカーレットグレイス 緋色の野望】のタリアのメインストーリーについて解説します

スポンサーリンク

主なストーリーの流れ

テルミナ州からのスタート
必須のイベントは

  • テルミナ州で不死鳥を倒す
  • イルフィー海で燈台に火を灯す

くらいでそれ以降はまぁまぁ自由に行動できる
(しかしサンドリア州・北東界外・ノルミ辺境州・モウレワ州・ヌマディカ辺境州にはまだ行けない)

とはいえ、イルフィー海クリア後はセレナイフ-ロニクムと抜けるしかない
その過程でパルム城でチアーゴ・リズボアが強制的に仲間になる

これ以降は

  • 南東界外-ビキニロ辺境州で大渦を突破しようとするが失敗する
  • テスティカからアスワカンへと行き、さらにケイ州に転送装置を使って行く
  • ケイ州で不死鳥イベント終了後発生する行き倒れを調べマリオンを仲間にする
  • ヤクサルト辺境州へ行く
  • ビキニロ辺境州に戻り大渦を超える
  • 南東界外で不死鳥を旅立たせる

テルミナ州で不死鳥を倒す

不死鳥に近づいてからシュートに戻るとカーン達が仲間になるのでそこで改めてバトルをする
しかし、他の場所でバトルすることができないのでパーティーを強化できない
なんとか初期ステータスで勝つしかない

オリジナル版と比べると水術の威力が弱まっているので、強化したキャラを使って2週目以降をプレイしたりするのではない限り犠牲なしに勝つのが難しくなった

不死鳥には突攻撃が有効なのでカーンとクイーンはメンバーに入れておきたい
カーンがスパイラルチャージを閃けると勝利の可能性がぐっと高まる

イルフィー海で燈台に火を灯す

進行自体はイルフィー海のサブイベントと同じ
イベントクリア後にルイースが仲間になる

タリアと他の主人公の違いは霊炭鉱のバトルで星神炭・精霊炭・冥魔炭の3つが一度に入手できること

不死鳥編終了まで

南東界外-ビキニロ辺境州と渡り、クミの船で大渦を超えるのに失敗した後はグラディオン州-アスワカン-ケイ州-ヤクサルト辺境州とイベントをこなしていくことになる

テスティカからアスワカンに行くには結晶の数が必要(虹も含めて各100個以上?)
足りなければハイバーニア州辺りで集めよう

ケイ州・帝都アスワカンの不死鳥イベントはこちらを参照の事

ヤクサルト辺境州ではテヘドラ祠で話を聞いた後、東の不死鳥の降りた洞窟でバトルをするとビキニロ辺境州から大渦を抜けることができる

不死鳥の降りた洞窟 N→N
  • 人狼*1+カエル衛士*2
  • カエル兵士*2+冥府人参*2

船を手に入れると南東界外で不死鳥と最後のバトルができる
ここでは敵に連撃を発生させないといけない特殊なバトル
陣形をフリーファイトにするなどタイムラインの調整が楽な状況を形成してから挑もう
タリアは生命の雨を使い続けていればいい

仲間について

初期メンバーはカーン以外はやはり心もとない
その中でもトマトはロールが優秀なのとコンパスがデミルーンを覚えているので使えなくもないが。

もっともセレナイフ州でチアーゴ、ユシタニア州でオグニアナを仲間にできるし、テルミナ州に戻ればクライサやエアライヒ(クライサがいると仲間にならない)とタリアの工房でツバキの仲間イベントフラグが発生、リーア辺境州に行けばチチ(クライサがいると仲間にならない)といった優秀なキャラを早い段階で仲間にできるので初期メンバーはその時点で切ってもいい

装備について

すぐにトラキニ州に行けるため火の五行武器を早くに手に入れることができる
運次第では傷んだ竜槍もゲット可能

入手のためにはカーンやコンパスを中心に使う事になると思われるので槍や長剣を入手しやすいのも特徴
できれば槍を入手し、ついでに傷んだ竜槍も入手出来れば、カーンとチアーゴ・リズボアの2人がスウィングを使う戦術で序盤を乗り切るのが少し楽になる

このあとはセレナイフ州の迷宮で右右右を選んで斧、ビキニロ辺境州でソードブレイカーを入手できると戦力的には充実する

2章以降について

2章以降の展開は以下の通り

  • 緋の欠片・・・ノルミ辺境州orグラディオン州
  • 大地の蛇・・・トラキニ州orロニクム州(グラディオン州で緋の欠片を否定)
  • シグフレイ・・・ノルミ辺境州(緋の欠片を否定)

2章は緋の欠片編を選ぶと他の主人公では仲間にできないアレクサンドラを仲間に加えることができるのでおすすめ


サガスカーレットグレイス 緋色の野望のトップページはこちら

スポンサーリンク