ただいまサイト改装中です 古い記事でレイアウトが崩れているものがあります 今しばらくお待ちください

ドラクエ11タイムアタック攻略その12

スポンサーリンク

PS4版ドラクエ11タイムアタック攻略その12です
前回はラマダの里に到着するまで進めました
今回はクリアまで進めます

時間の経過具合

人食い火竜1戦目撃破 17:20

人食い火竜2戦目撃破 17:39

邪竜軍王ガリンガ撃破 18:01

エンディング 19:23

ラマダの里~サマディー

勇者の峰-太陽の神殿-炎を調べる-苗木を調べる*3-神の民と話す

天空の古戦場-燭台に灯をともす

サマディー城下町入口-玉座の間-バクラバ砂丘への関所-バクラバ石群のファーリス王子-黒いものと話す-サマディー王-サマディー王

ヘビーメタルやメタルのかけらといった貴重な鉱石は全て無視して進みます

地下5Fでオリハルコン入手したらルーラでサマディーへ

サマディーでは淡々とイベントをこなすのみです

ホムラの里

ヤヤクの社-ヒノノギ火山入口-秘密基地-ヒノノギ火山・裏道-ヤヤクの社-ホムラの里入口

ヤヤクの部屋-ヒノノギ火山山門-内部下層

ヤヤクの社侍女-ヒノノギ火山伝説の鍛冶場

ホムラの里では順番にフラグを消化してまずは人食い火竜と1戦します

その後ヤヤクの部屋で山門のカギを入手したら宿屋で一泊したのちセーブ(参考記録 17:20)してからヒノノギ火山へ

最深部で人食い火竜前の赤宝箱からけんじゃのせいすい4を入手したらバトルです

人食い火竜を倒したら自動でホムラの里に戻ってくるので宿屋で回復してからセーブです(参考記録 17:39)
そして防具屋で装備を買っておきます

セーニャはラマダの里で揃えたのでマルティナ・ロウ・グレイグを中心に。
所持金次第ではありますが、たぶんはぐれメタル系の防具は買えないと思うのでそれ以外のものを買っておきます

バンデッドメイル・しっこくのマント・猛牛ヘルム辺りが妥当なものだと思います
あとはいやしの腕輪もセーニャかロウに装備させておきます(セーニャの方がいいかな)

ヤヤクの部屋にいた侍女から禁足地のカギを入手して、伝説の鍛冶場で勇者の剣を作り終えたら天空魔城に向かいます
対人食い火竜1戦目
2回行動してきてそのうち「連続で火球」が3回連続攻撃なのと「ガードクラッシュ」で守備2段階ダウンがちょっとやっかいなくらいです

パーティーはマルティナ・グレイグ・ロウ・セーニャで挑みます

ただ戦術は今までとほぼ同じでさみだれ突きと天下無双がメインです

スキを見てルカニとマルティナにバイキルトを使ってあげればいいだけです
対人食い火竜2戦目
バトル前にマルティナに賢者の石を持たせておきます

人食い火竜1戦目との違いは3回行動に増えたことと通常攻撃に痛恨が加わった事です

ですので回復はマルティナ・ロウ・セーニャで行い攻撃はドラゴンバスター装備のグレイグによる天下無双を中心として行います

補助としてルカニと炎の旋律をなるべく絶やさないようにしていてセーニャがやまびこの心得を覚えていれば、マルティナが攻撃に転じるチャンスもあります

そのときはさみだれ突きで。
バイキルトはかかってなくとも構いません

天空魔城

ガリンガとバトル-ホメロスとバトル-ウルノーガとバトル-ウルノーガ・ウルナーガとバトル

天空魔城ではガリンガとバトルしたのちいったん女神像でセーブ(参考記録 18:01)

それからダンジョン攻略を目指します

1F北西の階段下ではぐれメタルベスト、4Fできしんの魔槍を拾って魔王の神殿で
なるべく敵とのバトルは避ける

広いダンジョンなのでなるべく敵とのバトルを避けつつアイテムを入手しながら進みます

1Fでは東のスイッチを操作してから西の扉を開けて2Fへ

以降はほぼ道なりに進みます

4Fでは中央で勇者の紋章発動後スイッチを押してくることになります
4つあるスイッチのうち右上のスイッチは1F北の扉を開けるためのものなので、それ以外のスイッチを押します

左下のスイッチは押す途中で西へ行くと外部に出れます
ここにはきしんの魔槍があるので拾ってくるように(東側にはほしくずのつるぎがあります)

あとは順番にスイッチを押して魔王の神殿への通路を作ったら、扉前の赤宝箱からけんじゃのせいすい4つを拾って怒涛のボス3連戦に突入です

ラスボス撃破後エンディングを見てセーブ(参考記録 19:23)

対邪竜軍王ガリンガ
攻撃がきついのでここも人食い火竜2戦目同様グレイグによる天下無双を軸に3人で回復しながら戦います

青の衝撃でこちらのバフをはがされるのでその都度捨て身かバイキルトをかけてあげます

ロウはルカニよりヘナトスを優先した方がいいです

スキを見てスクルトやルカニをかけてあげれば安定します
対魔軍司令ホメロス
大体150くらいのダメージを受ける全体攻撃を多く使ってきます
他には痛恨で約300といてつくはどうでこちらのバフを消してきます

こちらはいつも通りさみだれ突きと天下無双で攻撃しつつ、ロウとセーニャで回復と補助です
いてつくはどうを使われたら捨て身やバイキルトを使い直します

若干回避が高いのでこちらの多段攻撃をかわされる事がありますが、HPがさほど高くないのでマルティナとグレイグは攻撃一辺倒でも問題ないでしょう
対魔王ウルノーガ
今まで六軍王たちが使ってきたオーブによる攻撃を使ってきます

厄介なのがゴールドアストロンとクリムゾンミスト、他には天下無双も約100*6ダメージとなるので運まかせによる部分があります

こちらはさみだれ突きと天下無双で攻撃していきますが、ルカニやヘナトスが入りにくいこともありやや長期戦の様相を呈します
HPはなるべく全快近くを維持しながら、ダメージを積み重ねていきましょう

ギガマホトラはラッキーターンです
対邪竜ウルナーガと魔王ウルノーガ
最初は邪竜ウルナーガ、ある程度ダメージを与えると魔王ウルノーガと交代し、最終的には2体同時に相手することになります

ウルナーガがしゃくねつやメラゾーマといった炎系の攻撃と呪文耐性2段階ダウン、ウルノーガがイオナズンやマヒャドといった呪文攻撃を仕掛けてきます

そして陣タイプの連携技で複数ターンにわたって行動時に約140近いダメージを食らうことになるので、1戦目同様HPは全快近くを保ちながらさみだれ突きと天下無双で攻撃です

今度は2体ともルカニがやや効きやすいので与ダメージの向上を狙う事ができます

ウルナーガから倒してもウルノーガから倒してもザオラルは使われてしまうので、ザオラルが成功してしまったら仕方ないと思いながらやるしかないです

ただ成功率はそんなに高くないです

先に倒すならウルノーガの方がいいと思います
ウルナーガは呪文による攻撃がメラゾーマだけなので、たとえ呪文耐性を低下させられてもあまり痛くありませんので。
眠らされるのは要注意です

あとがき

最後は怒涛のボス戦ラッシュでした
テストプレイでは全く問題なくいけたのに、本番では1回休み系の攻撃をくらいまくってグダグダになってしまったのが心残りではあります
ラストダンジョンでお供として出てきたメタキンを1匹倒せたので少しは安心したんですけどね

クリア時間の19:23分という結果については、始める前は20時間切れたらいいなくらいの感じで始めたので、まぁこんなものか、といった所です

ですが世の中にはすごい人がいてリアルタイムアタックで14時間台を出している人がいるんですよね
普通はタイムアタックの方がタイムは短いので、私のプレイ結果はかなり遅いです

序盤でかなり時間を使っていたので、もっと精査すれば2時間くらいは縮められそうな気はするのですが、根本的な何かを変えないと私には14時間台のタイムは出せそうにありません(*_ _)

もっとも完全にトレースしたとしても近いタイムすら出せそうにないのですが・・・
リアルタイムアタックってそれだけ知識と技術と経験が必要なものだという事は知っていますので。

まぁ、タイムは別としてもやってる間は楽しかったです
縛りプレイとはまた別の緊張感があったのもプラスに働いたのだと思います

また、難易度的には縛りプレイよりもこちらの方が高いと思います
特に苦労したのがグロッタの闘技大会とアラクラトロ戦、そしてロウ戦です

アラクラトロ戦に関して言えば完全に運が良かっただけでもう1回同じことをやれと言われてもちょっと厳しいかも。
安定して勝てる方法を練る必要がありますね

何はともあれ、とりあえずタイムアタックはこれで終了します
ああすればよかった、こうすればよかった、という思いは今もくすぶってはいるものの、放置しているクリア後の縛りプレイがまだ残っていますし、今は休止しているドラクエ10もやりたくなってきましたので。

ドラクエ10はやり直してみようかなぁ(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました