ドラクエ11の為にPS4や3DSを買った人の為のゲーム購入方法について

2018-01-15

普段ゲームはあまりやらないけど、ドラクエ(とかFFやポケモンシリーズ)だけはやろうかなという人は一定数いると思います
ただ、人気作だからといって発売日当日の朝早くからゲームショップに並ぶのは、いい大人にとってはちょっと気恥ずかしいものがあるように感じるのも事実です

例えるなら男性なら一人でスイーツ店に入るような、あるいは女性なら一人でラーメン店に入るようなものでしょうか

そんな人たちの為にゲームの購入方法について解説してみたいと思います
ちなみに発売日前に入手するための予約方法についてです(予約したときのメリットを書いているためです)
発売日後でも同じ方法で購入する事は可能です

ゲームの購入方法

大きく分けると3つあります

  1. 電気店やゲームショップなどの店舗でソフトを直接買う
  2. ネットで注文する
  3. ゲームをダウンロード購入する

メリット・デメリット

それぞれの方法についてメリット・デメリットがありますのでそれを挙げていきます

電気店やゲームショップなどの店舗でソフトを直接買う

【メリット】
店舗によっては定価より安く買うことができる

電気店やゲームショップで買うと大抵1割ぐらいは引いてもらえる事は多いです
もちろん店舗によっては割引がないところもあり絶対ではないので必ず確認しておくことは重要です

【デメリット】
買うために店舗まで出向く必要がある

予約の為に1回、当日購入するために1回と計2回出向く必要があります
予約しなければ当日行けばいいのですが、在庫が残っているとは限らないのもデメリットです

また、冒頭で触れたように(いい大人が)ゲーム購入のためにレジ前に子供に交じって並ぶのはちょっと恥ずかしく感じてしまいます
周りの人は全く気にしてない事を頭では理解できても、早く買って帰りたい欲求にかかります(経験者談)

ネットで注文する

スクウェア・エニックスe-STOREや楽天やアマゾンなどのネット通販サイトを通じて注文して宅配してもらうという方法です

【メリット】
1.在庫切れはまずない
2.サイトでの購入特典がついている場合がある
3.宅配してもらえば自宅で受け取り可能、場合によってはコンビニ受け取りもできる

1.スクウェア・エニックスe-STOREなら基本的に在庫切れの心配はほぼないと思います

2.サイトの購入特典にはPS4版と3DS版がセットになっていて、得装勇者のつるぎボックスと得装ケースがついてくる
ドラゴンクエスト11 ダブルパック 勇者のつるぎボックス
があります
ちなみにスクウェア・エニックスe-STOREとローソン・HMV限定です

3.自宅への宅配やコンビニでの受け取りができるのは大変魅力的です
ただ宅配といっても時間指定ができないケースやコンビニ受け取りに対応していないショップサイトもありますので、自分が利用したいサイトについてきちんと調べておく必要はあります

【デメリット】
1.予約が遅いと発売日に届かないことがある
2.支払方法がクレジットカード以外の場合、別途手数料がかかる場合がある
3.サイトにアカウントやIDを登録したり、購入までの手続きがわかりずらかったりする

1.私が以前ドラクエ10を約1か月に予約したときは発売日には間に合わず、2日遅れでスタートしました
発売日にプレイしたいと考えているなら早めに予約をした方がいいと思います

2.支払方法に関してはクレジットカード以外にも代金引換やコンビニ払いなんかも選ぶことができますが、その場合には手数料が別途かかるケースが多いです
また、配送料がかかる場合もあると思われるのでそちらも十分にチェックしておく必要があります
クレジットカードをもっていない学生さんだと、結果的に定価よりも高くつくケースが考えられるので、最終的にいくらかかるかきちんと確認しておきましょう

3.ネットショップでの購入になれていない場合、どのように購入していいのかわからないという事も十分考えられます
ドラクエ11を買うためだけにアカウント作成して、パスワードも設定して忘れないようにメモしてとか結構面倒なんですよね
国民的RPGであるがゆえにネット慣れしていない人も購入するであろう事は十分予想できるので、不安がある人は別の購入方法を検討した方がいいかもしれません

以下はネットショップへのリンクを張っています
良かったらどうぞ



ローソン・HMVはこちら

スクウェア・エニックスe-STOREはこちら


ゲームをダウンロード購入する

PS4や3DSにはウォレット機能がついており、PlayStationNetworkやニンテンドーネットワークIDを設定する事によって利用する事ができるようになっています
このウォレットにあらかじめお金をチャージしておけば、ゲーム機本体に直接ダウンロードすることで購入が可能になります

【メリット】
1.家から出ることなく購入可能
2.発売日を迎えればすぐにプレイできる
3.ゲームの箱がないので整理整頓する必要がない

1.ウォレットにお金をチャージする方法はいくつかありますが、クレジットカードを使えば一歩も外に出ることなくゲームソフトを購入可能です
また、コンビニでプレイステーションストアチケットやニンテンドープリペイド番号を購入してからウォレットへチャージする事もできます
これもコンビニに行くぐらいで済むので面倒はないと思います

2.ダウンロード予約しておけば発売日当日の0時からプレイできるようになります
少しでも早くプレイしたいと考えている人にはうってつけです

3.あまりゲームをしない人は感じづらいかもしれませんが、ゲームの箱(パッケージ)が溜まって置き場所に困っているという人にとってはとても魅力的に映るのではないでしょうか

私も未だにPSやPS2・ゲームボーイアドバンスなどの古いソフトが部屋の片隅に埃をかぶって置いてあるので、ダウンロード購入は大変都合のいい機能だと感じています

【デメリット】
1.定価での購入となる
2.空き容量に注意しておく
3.ウォレットの残金を現金化することができない
4.自宅のインターネット環境が悪いとダウンロードに時間がかかる

1.すでに販売されてから時間が経過したゲームを割引キャンペーンで割り引くということはあっても、基本的に定価での購入となります
電気店やゲームショップだと一割くらいは割り引いて販売されていることが多いので、1円でも安く購入したいと考えている人には向いていないかもしれません

2.PS4だとゲーム内ハードディスク、3DSだとSDカードの空き容量が少ないとゲーム自体をダウンロードできないというケースが考えられます
特に3DSの場合容量の少ないSDカードを使っているとあっという間にいっぱいになってしまいます
SDカードを複数枚用意しておけばいいのですが、違うゲームをやりたい時にその都度SDカードを交換するのは面倒です

PS4の場合容量は500GBか1TBもあるので容量的には大丈夫でしょうが、もうプレイすることのない体験版の削除などデータの整理はやっておいた方がいいでしょう

3.PS4を例にするとプレイステーションストアチケットは1000円、3000円、5000円、10000円分を購入できます
PS4版ドラクエ11は税込みで9698円です
10000円チャージして購入すると残金が302円となりますが、この金額を現金化することはできません
次に買うゲームの購入代金等に充てるしかないので、ドラクエ11しか買わないという人には向かないかもしれません
(PS4を購入する人でDQ11しか買わないという人はあまりいないでしょうが・・・)

4.特に自宅のインターネット環境がADSLの場合、最悪ダウンロードできない可能性が高いです
3DSの場合無線LANでないとソフトのダウンロードができないので、自宅が有線しか対応していないとか通信状態が悪いのであればパッケージソフトを買うしか方法がありません
自宅のインターネット環境がどうなっているのか調べてからにしましょう

まとめ

新しくゲーム機本体を買った人のために3つのゲーム購入方法とそれぞれのメリット・デメリットについて書いてみました

ちなみに私のオススメは”ゲームをダウンロード購入する”です
デメリットの数が一番多く自分で書いててなんですが、ブログの始めの方で問題提起したように子供に交じって並んで買うのが恥ずかしいのとゲームショップまで行くのが本当に面倒に感じているので、PS4を買って以降は3DSも含めてダウンロード購入しています
そして上記に挙げたデメリット自体は私にはデメリットではないということも言えるでしょう(というよりメリットの方がはるかに上回る)

人によってメリット・デメリットは違うので、自分にとってのファーストは何かをよくよく考えた上で購入される事を願っています

ただ、ドラゴンクエスト11 ダブルパック 勇者のつるぎボックスが欲しい人はネット通販で買うしか方法がないので、それだけはご注意を!

このブログが少しでも参考になれたのであれば幸いです