ただいまサイト改装中です 古い記事でレイアウトが崩れているものがあります 今しばらくお待ちください

【鬼ノ哭ク邦】ディーアの技奥樹

スポンサーリンク

鬼ノ哭ク邦の鬼ビ人ディーアが覚える技の紹介です
ゲーム内では技奥樹は分かりづらいのでチャート図にしてみました

ディーアの技奥樹チャート

ディーアの技詳細

ディーアの技チャート図
攻撃技
  • ノブレスレーヴ・・・鬼ビ人と練り上げた巨大な弾を撃つ。ロックした敵へのクリティカル率が上昇する。鬼哭時は敵を一瞬移動不可にする。
  • クレプスキュル・・・全方位に全弾発射の乱れ撃ちを行う。複数対象のロックオンができロックした敵への威力が上昇する。鬼哭時はクリティカル率が上昇する。
  • アンビュスカード・・・後退と同時に鬼ビ人が攻撃する。確率で敵を強制的に怯ませる。この技はロックオンできない。鬼哭時は防御低下が敵に発生する。鬼哭時は防御低下が敵に発生する。
  • アマデトワール・・・無数の誘導弾を拡散射撃する。ロックした敵に弾が収束する。鬼哭時は確率で敵を強制的に怯ませる。
  • シュペルノヴァ・・・鬼ビ人と力の限り弾を撃ち尽くす。精度より速度を優先し、集弾性は低い。ロックした敵に弾が収束する。鬼哭時は弾の集弾性が上昇する。
  • ゼニトシエージェ・・・敵を打ち上げて、連続射撃する。押し続けるとヒット回数が増加する。この技はロックオンできない。鬼哭時は威力が上昇する。
  • グランメルベイユ・・・ヒット回数が変わる乱反射攻撃を行う。複数対象のロックオンができロックした敵のヒット回数が増加する。鬼哭時はヒット回数の幅が狭くなる。
  • ブランダンノワール・・・流星のように天から弾が降り注ぐ。ロックオンの総回数が多いほど威力が上昇する奥義である。鬼哭時はヒット回数が増加する。
能力
  • ブランシュネージュ・・・鬼哭中に発動する技に鬼哭効果が発生するようになる。
  • コンフィアンス・・・攻撃後の隙を攻撃でキャンセルできるようになる。
  • アントレッド・・・憑依をディーアにする鬼ビ人チェンジをした時に攻撃上昇が発生する。
  • リヤンフルール・・・憑依をディーアにするための鬼ビ人チェンジの時間が短くなる。
  • ミゼリコルド・・・鬼ビ人チェンジ後の隙を攻撃でキャンセルできるようになる。
  • ダンジェスクレ・・・攻撃を行う時に敵の防御力を貫通してダメージを与えるようになる。この技は鬼哭中のみ発生する。

  • エールダンジュ・・・攻撃がロックした敵に当たった時に同調率が増加する。
  • メイユールヴォワ・・・癒し香を使用した時に状態異常耐性上昇が発生する。
  • イネブランラーブル・・・状態異常耐性が上昇する。この技は鬼哭中のみ発生する。ディーアが編成中なら常時発生する。
  • エノルムヴォロンテ・・・攻撃が当たった敵との距離が遠いほど攻撃の威力が上昇する。
  • ボンノンジュ・・・同調率が高いほど状態異常耐性が上昇する。
  • イノサンレスペ・・・耐性が100の状態異常攻撃を受けた時にHPが回復する。ディーアが編成中なら常時発生する。
  • アルカンシエル・・・耐性が100の状態異常攻撃を受けた時にその攻撃を反射する。

  • ジェネロジテ・・・弾が貫通するようになる。ディーアが編成中なら常時発生する。
  • シェルシェール・・・通常攻撃とジャンプ中に行う攻撃の威力が上昇する。
  • アルビートル・・・攻撃が当たった敵の距離が遠いほどクリティカル率が上昇する。この技は鬼哭中のみ発生する。
  • アムルボーテ・・・弩の鬼魂の所持数が多いほど技攻撃の威力が上昇する。ディーアの全ての技を習得している時に常時発生する。
  • トランキリテ・・・敵の移動速度が低下する。この技は鬼哭中のみ発生する。
  • ビヤンネートル・・・状態異常が発生中であっても癒し香が使用できるようになる。ディーアが編成中なら常時発生する。
  • エクスピアシオ・・・グライダー攻撃の威力が上昇する。空中でグライダー攻撃の方向を変えることができるようになる。

  • レゾンデートル・・・ロックオンができるようになる。技を使う時にボタンを押し続けながらLで対象を選択できる。ロックすると様々な恩恵が得られる。
  • プレシューズ・・・ロックオン中に敵から攻撃を受けても怯まなくなる。
  • プリミエール・・・ロックした敵に当たった攻撃はクリティカル率が上昇する。
  • ペルペテュエル・・・同調率が150を超えると攻撃中の防御力が上昇する。
  • アムプリエール・・・攻撃がロックした敵に当たった時に発生する効果が上昇する。この技は鬼哭中のみ発生する。
  • ピュイサンス・・・ロックした敵に当たった攻撃は怯ませやすくなる。
  • フュテュール・・・ロックした敵に当たった攻撃は確率で防御低下が敵に発生する。
  • ランペラトリス・・・ロックオン攻撃が当たった時に攻撃上昇が発生する。この技による状態変化は重複発生する。この技は鬼哭中のみ発生する。
  • ドミナシオン・・・同調率が150を超えると攻撃がロックした敵に当たった時に確率で敵に攻撃低下が発生する。
  • オントジアズム・・・同調率が高いほど、ロックした敵に当たった攻撃の威力が上昇する。

ディーアの技の寸評

ロックオンすることによって真価を発揮するものがほとんであるが、ロックオンはどうしても時間がかかって敵の攻撃を受けやすくなるし、操作も面倒くさい

したがってロックオンせずとも性能の低下が少ないタイプの技が使いやすい

おすすめとしては

  • ノブレスレーヴ
  • クレプスキュル
  • アンビュスカード
  • ブランダンノワール

ノブレスレーヴとアンビュスカードは発動までの時間も短くとにかく使いやすいの一言に尽きる

クレプスキュルとグランメルベイユは似ているが、敵にヒットする回数とロックオンせずに使用することを考慮に入れるとクレプスキュルの方が優秀。

上に挙げた4つの中ではブランダンノワールはロックオンした方がいいタイプ。
サイズの大きな敵に使うとかなりのダメージを見込める
それまでの繋ぎにアマデトワールを使うといい

ディーアは通常攻撃を連打するのもわりとおすすめなので、ジェネロジテとコンフィアンスは早めに習得しておこう。
その際は即死付与の影石を武器に装着しておくとバトルが捗る


鬼ノ哭ク邦のトップページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました