ただいまサイト改装中です 古い記事でレイアウトが崩れているものがあります 今しばらくお待ちください

【鬼ノ哭ク邦】ウィルの技奥樹

スポンサーリンク

鬼ノ哭ク邦の鬼ビ人ウィルが覚える技の紹介です
ゲーム内では技奥樹は分かりづらいのでチャート図にしてみました

ウィルの技奥樹チャート

ウィルの技のチャート図

ウィルの技詳細

攻撃技
  • ヘルスラム・・・信頼関係があるからこそ可能な捨身の突撃を鬼ビ人が行う。鬼哭時は攻撃上昇が発生する。
  • デスペラード・・・敵の眼前まで間合いを一気に詰めて防御してようと力の限りぶっ叩く。鬼哭時は攻撃に防御貫通が発生する。
  • デッドエンド・・・鬼ビ人が敵を打ち上げたところに合わせて、勢いよく斬りつける。鬼哭時は威力が上昇する。
  • イラプション・・・強振して敵をかっ飛ばす攻撃を行う。まれに威力が上昇することがある。鬼哭時はクリティカル威力が上昇する。
  • カタストロフィ・・・全力で斧を叩きつけ、大地を揺らす。必ずガードが破壊できる。鬼哭時は攻撃範囲が広くなる。
  • ラースレイジ・・・息の合った鬼ビ人との乱舞攻撃を行う。鬼哭時は発動からボタンを押していると攻撃をし続けることができる。
  • カラミティ・・・鬼ビ人が回転しながら連続攻撃する。敵を吸い込む効果がある。鬼哭時はクリティカル率が上昇する。
  • ゼノサイド・・・全てを断ち斬る光芒一閃の一撃を放つ。溜め入力の総時間が長いほど威力が上昇する奥義である。鬼哭時は敵を絶対に怯ませる。
能力
  • バーサーク・・・技を使う時に溜め入力ができる。ボタンを押し続けることで溜めとなり完了すると攻撃が発動する。溜め入力により攻撃の威力が上昇する。
  • ファナティック・・・限界まで溜めた時に同調率が上昇する。
  • カプリース・・・攻撃が当たった時に確率で敵を強制的に怯ませることができる。ウィルが編成中なら常時発生する。
  • ウォークライ・・・癒し香を使用した時に攻撃上昇が発生するようになる。
  • インサニティ・・・ガードが破壊されづらくなる。この技は鬼哭中のみ発生する。
  • ペイシェンス・・・同調率が高いほどガード中の被ダメージが減少する。
  • パーガトリー・・・限界まで溜めるのに必要となる時間が短くなる。この技は鬼哭中のみ発生する。
  • ランペイジ・・・同調率が高いほど、攻撃力が上昇する。
  • オーバードズ・・・限界まで溜めた時に攻撃上昇が発生する。この技は重複して発生する。
  • アンビション・・・ガード中は戦闘不能にならなくなる。
  • モーンファル・・・攻撃が当たった時に確率で防御低下が敵に発生する。ウィルが編成中なら常時発生する。
  • ヴェンデッタ・・・同調率が150を超えると被ダメージが多いほど次の攻撃の威力が上昇する。
  • フューネラル・・・限界まで溜めた時に発生する効果が上昇する。この技は鬼哭中のみ発生する。

  • ラーメント・・・鬼哭中に発動する技に鬼哭効果が発生するようになる。
  • ニゲイション・・・溜め入力中に敵から攻撃を受けても怯まなくなる。
  • ディソーダ・・・ガード後の隙を移動や攻撃でキャンセルできるようになる。
  • フラクチャー・・・限界まで溜めた攻撃の威力が上昇する。
  • リグレット・・・鬼ビ人チェンジ後の隙を攻撃でキャンセルできるようになる。
  • レヴェリー・・・憑依をウィルにするための鬼ビ人チェンジの時間が短くなる
  • ナイトメア・・・攻撃後の隙を通常攻撃でキャンセルできるようになる。
  • リベリオン・・・HPが低いほど、攻撃力が上昇する。
  • ロンギング・・・憑依をウィルにする鬼ビ人チェンジをした時に攻撃上昇が発生する。
  • スタボーン・・・HPが低いほど、防御力が上昇する。
  • クウェンチ・・・HPが轢く歩、回復力が上昇する。ウィルが編成中なら常時発生する。
  • スタンピード・・・攻撃力が上昇する。この技は鬼哭中のみ発生する。ウィルが編成中なら常時発生する。
  • フレンジ・・・同調率が150を超えるとクリティカル率が上昇する。
  • ミュージング・・・戦闘不能になるダメージを受けても一度だけHP1で耐える。この技は鬼哭中のみ発生する。
  • テネシティ・・・最大HPが上昇する。この技は鬼哭中のみ発生する。

ウィルの技の寸評

ウィルは溜めることで恩恵を得られる技がいくつかあるが、劇的に威力がアップするというわけでもない

そういった点を踏まえるとウィルの技のおすすめは以下の通り。

  • ヘルスラム
  • カラミティ
  • カタストロフィ
  • ゼノサイド

ヘルスラムは敵がまだこちらに気づいていない時に使用するといい
射程のギリギリにいる敵に対してもっともダメージを与える事ができるので、距離を意識して使おう

カラミティも発動が早めで複数の敵を巻き込みやすいため使う機会が多くなる

この2つが一番使いやすいが、それ以外ではカタストロフィも威力が高めで使いやすい
もうちょっと範囲が広ければなお良かった

ゼノサイドは威力が高く、横(縦)への攻撃範囲も広くて優秀。
カラミティのCTが回復するまでの間に使っておきたい

私は敵に気づかれるまで限界までヘルスラムを溜めて先制、そのあとカラミティとゼノサイドで敵の集団をあらかた殲滅し、倒し損ねた敵をカタストロフィで潰す、という流れを1セットにしていた


鬼ノ哭ク邦のトップページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました