ただいまサイト改装中です 古い記事でレイアウトが崩れているものがあります 今しばらくお待ちください

【鬼ノ哭ク邦】影石の効果は重複するのかの調査と覚醒コンプ

スポンサーリンク

鬼ノ哭ク邦で影石の効果は重複するのかの調査をしてみたのでその結果と、全ての覚醒を発生させると取得できるトロフィー「理を創造する者」について書いてみました

はじめに

トロフィー「理を創造する者」は全ての覚醒を発生させないといけないのですが、覚醒自体が発生させづらいうえ、覚醒も発生しやすいものとそうでないものがあるため、全覚醒発生はかなり難しいものとなっています

したがって、いかにして覚醒を発生させやすくするか?という事を考慮しなければならなくなります

方法は主に2つあります

  1. ルシカの全知ノ悪魔や悠久ノ福音を覚える
  2. 覚醒の発生確率を上昇させる影石を装着する

全知ノ悪魔と悠久ノ福音はどちらも条件を満たせば覚醒の発生率が上がるものですが、前者は鬼哭中である事が条件のため、常時発生確率を上げておくには後者の悠久の福音を覚えて同調率を常に150以上にしておくのがいいということになります

しかし、技を使うと同調率が減少するのに、技を使わないと覚醒が発生しないという矛盾を抱えているため、常に同調率を150以上キープし続けるのはあまり現実的ではありません

したがって、2の覚醒の発生確率を上昇させる影石を装着するのがもっとも確実であろうといえます

ただし、影石は同種のものを複数装着させることはできません

魔物の名を冠した影石の中には覚醒の発生率を上げるものがあるのですが、これらをつけると効果が重複してくれるのか疑問であったため調査してみました

影石の効果は重複する?

結論から言うと「影石の効果は重複する」という事でいいと思います

いいと思う、というあやふやな結論に達したのは、確率で発生するものに対して結論を出すには膨大な試行数が必要なのに対し、そこまでの時間が取れないためおおよその感覚に基づいた結論を出さざるを得ないためというのが理由です

したがってあくまでも個人の感覚によるものという理解をしていただければと思います。

クリティカル率の調査結果

まずは確率で発生するクリティカルの回数を調べてみました
覚醒と比べれば少ない試行回数でも発生するので、これで傾向を探ろうというのが狙いです

結果はこうなりました

アイシャの武器の建御霊にそれぞれクリティカル率がアップする影石を装着して、輪廻の聖域5層のボスの鉄槌下シを相手に20回攻撃して何回クリティカルが発生したか

  • 影石なし・・・1回
  • クリティカル率・・・0回
  • クリティカル率・改・・・6回
  • クリティカル率・極・・・5回
  • ツキハネ・・・2回
  • ツキハネ+クリティカル率・極・・・6回
  • ツキハネ+タタリメ+クリティカル率・極・・・8回

ツキハネ(クリティカル率と回復力が上昇する)
タタリメ(クリティカル率と通常攻撃の攻撃力が上昇する)

試行回数があまりに少ないため、ノーマルが0回、改が6回と確率の偏りが出てしまうという残念な結果になりましたが、傾向としては影石の効果は重複するといってもいいのではないかな?と思っています

本当は1000回くらいやってみて結論づけたいところなのですが・・・

もう1つの傾向としては、魔物名の影石はノーマルか、もしくは改と同じくらいの効果があるのかもしれないという事でしょうか(極ほどの効果は得られない?)

通常攻撃のダメージ調査

いまいちの結果となったので、別の影石でも調査してみました

通常攻撃によるダメージは同調率の値や覚えている能力によって変わってくるため、あまり調査に適さないのですが傾向をつかめればいいや、くらいの気持ちで調べました

ちなみに、アイシャには無縫(同調率が高いほど行動後の隙をキャンセルして発動した攻撃の威力が上昇する)があるためボタン連打は厳禁、無想(同調率が150を超えると攻撃を行う時に敵の防御力を貫通してダメージを与えるようになる)があるため同調率150以上はダメ、葉隠(ダメージを受けていない時間が長ければ攻撃力が上昇する)があるためダメージを受けてからの攻撃を開始する、という条件をなるべく満たすようにしています

アイシャの武器の建御霊(攻撃力104)にそれぞれ通常攻撃のダメージがアップする影石を装着して、輪廻の聖域5層のボスの鉄槌下シを攻撃したときの平均ダメージ。

  • 影石なし・・・225.2
  • 通常攻撃力・・・273.09
  • 通常攻撃力・改・・・302.71
  • 通常攻撃力・極・・・319.66
  • タタリメ・・・286.09
  • タタリメ+通常攻撃力・極・・・426.44

タタリメ(クリティカル率と通常攻撃の攻撃力が上昇する)

同調率は103辺りからスタートしているのですが、影石なしのダメージが少なすぎるような・・・

っていうか、これを書いている時に気づいたのですが、同調率200の状態から始めればよかったな、と。
そうすれば影石のグレードごとに、ダメージの上昇率も算出できたのではないかと思います

ただ、タタリメ+通常攻撃力・極の結果を見る限り、傾向としてはやはり影石の効果は重複するということでいいのではないかと思える結果が出たと思います

トロフィー「理を創造する者」を取得する

覚醒をコンプした瞬間の画像

以上の事から、覚醒率をアップする影石を装着してひたすら技を放つ、ということが覚醒コンプの近道だと考えています
(覚醒率は効果が重複しない、という設定がされていないことを祈るのみ。)

スロット3つまでの武器なら入手しやすいので、

  • 覚醒率・極
  • ジゴクモグリ
  • 九十九

を装着して、CTが短い最初から覚えている技を連発すれば、あとは運次第だと思います

覚醒の種類

覚醒は全部で19種類あります

覚醒効果
攻撃上昇技が敵に当たった時に攻撃上昇が発生する。
攻撃威力技の威力が上昇する。
同調率技が敵に当たった時に同調率が上昇する。
CT短縮技のCTが短くなる。
防御低下技が敵に当たった時に防御低下がその敵に発生する。
治癒力技を発動した時にHPが回復する。
防御貫通技を発動する時に防御力を貫通してダメージを与える事ができる。ガード効果も低下する。
鬼哭効果技の鬼哭中の威力が上昇する。
連携攻撃攻撃した後の隙をキャンセルして技が発動できる。キャンセルした時は威力が上昇する。
気絶力技が敵に当たった時に確率で敵を強制的に怯ませる。
限界突破発動した技に影響がある自動発生する技の効果が上昇する。
会心力技のクリティカル率が上昇し、クリティカル威力が上昇する。
確率変動技を発動した時にクリティカル率や状態変化発生率などの各種確率が上昇する。
異常付与技の状態異常発生率が上昇する。技が敵に当たった時に確率で何らかの状態異常がその敵に発生する
緊急回避技を発動した後の隙をキャンセルして鬼ビ人アクションを行うことができる。
抵抗力技の発動中は怯みにくくなる。技が敵に当たった時に防御上昇が発生する。
速度上昇技が敵に当たった時に移動速度上昇が発生する。
攻撃低下技が敵に当たった時に攻撃低下がその敵に発生する。
領域拡張覚醒をセットできるスロットが増える。

※領域拡張はセットできる覚醒としては表示されない

攻撃上昇や攻撃威力は出やすいのですが、出ないものは本当に出ません。

私が最後に発生させたのは抵抗力で、輪廻の聖域攻略中に覚醒率・極のみがついた武器を装備したルシカが雑魚敵相手に波動ストリームを使った時でした。(実は影石重複調査前にコンプしていました)

また、守護者による覚醒発生の偏りというのは特になく、技ごとによる偏りもないと思います
(波動ストリームは単純に使用回数が多かったためだと考えています)

まとめ

今回調べたことと経験を踏まえると、

  • 通常攻撃とクリティカル率の影石は重複していると思われるので覚醒率も重複するだろう
  • したがって覚醒率・極と覚醒率がアップする魔物の影石を装着しよう
  • その武器を装備してひたすら技を使いまくろう
  • 確率の低い覚醒を発生させるにはCTが短い技の方が使用頻度が高いため発生させる機会が多い

という事でいいのかな?と思います

とりあえず影石調査はこれでおしまいにします


鬼ノ哭ク邦のトップページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました