【モンハンワールド】プレイ日記~ハンターになってみたい?

2018-03-03

前回、虫は嫌いだけれどもタロス装備は作ってみたという話を書きました

そのときにふと、もし自分がモンハンワールドの世界で生きていくとしたらハンターになっているのか?
そして虫嫌いだけれどもタロス装備に身を包むことはできるのか?

という、どうでもいい事を考えてみました

スポンサーリンク

ハンターになった時のことを考えてみる

結論から言うとハンターにはなりたくない、です

そもそもハンターになる素養があるのかどうかを昔の話を交えて考えてみると・・・

私は中学時代サッカー部でした
特に走るのは得意な方で50メートル走は6.7秒とまぁまぁ早い部類だったと思います

しかし体力が決定的になく、おまけにボール扱いも下手くそだったのでずっと補欠でしたが・・・
お前は足が速いのにもったいない(だからもっと練習しろ)、とはよく言われたものです

その後社会人になってから友人とフットサルをやったのですが、その時に言われたのが

「お前のあだ名は今日からロナウドだ ただし大五郎カット時代のヤツな

って感じで、もともと走れないのに更に全盛期をとっくに過ぎたブラジル代表の名前を戴くくらい私のスタミナ不足は顕著なものでした
(ロナウド様と比較してんじゃねーよ、という批判はごもっともな指摘です。気を悪くした方がいたらすみません)

もしこんな私がハンターになったら、狩猟開始時からスタミナゲージ50でのスタートとなりちょっと走ったらフラッフラ

双剣の乱舞は言うに及ばず、ハンマーや弓を引こうものなら溜めが終わる前にゲージが赤くなり、攻撃のあとの回避なんてとてもじゃないけど無理です

結果、モンスターの攻撃を正面からまともにくらって、何度キャンプ送りにされるかわかったものではありませんね

更に言うと空間把握能力にもちょっと難が有ります

以前大蟻塚の荒地で草食竜の卵の運搬クエで失敗した話を書きましたが、そのあとで古代樹の森の飛竜の卵を運搬するクエを受注しました

それまでは決して地図が見れない子ではなかったはずなのに、飛竜の巣にどうやったらたどり着けるのかよくわからねぇ、という時間がかなり長くなり、あわや時間切れでクエスト失敗ってところまで追い込まれてしまいました(40分以上かかってクリアできましたけどね)

2次元の把握ならなんとかなるのですが、そこに縦軸が加わって3次元となるとかなり苦労します

3次元での構造を瞬時に理解できるようになればストライクフリーダムのドラグーンシステムだって使いこなせるはずですが、古代樹の森で迷子になっているようではとてもじゃないけどハンターとしてやっていくのは無理でしょう

ついでに高所恐怖症でもあるので、移動手段に翼竜にぶら下がる事もできそうにありません

ハンターには魅力を感じる

ハンターになる素養は皆無の私ですが、ハンターには魅力を感じますよね

それは受付嬢の明るい笑顔だったり、受付嬢の元気な様子だったり、受付嬢の存在だったり。

うーん、守りたいこの笑顔

あとはアイルーもかわいいですよね

過去作では森丘とかでメラルーを蹴っ飛ばしたり、大剣で切り上げたりしていましたが(あそこのメラルーはマジで邪魔!)、基本的には私は優しいんです

たとえ回復薬グレートを盗まれようが落とし穴を盗まれようが、あんな可愛いネコちゃんたちをハンマーで潰したり散弾をぶっ放したりとかはできないです

ゲームだからやりますけどね(^^♪

っていうかこんな風にモフモフできるならハンターもいいよなぁとか思っちゃいます

更に言うなら未知のものに挑む精神ってかっこいいものがあると思います

私はヘタレではありますけれども、功名心というのはありますからね

たまにCSで見るナショナルジオグラフィックとかけっこう影響受けたりします

さて、私はこんな感じですけど「ハンターになってみたいですか?」

※冒頭のこと忘れてたけど、たとえハンターになってもタロス装備は使いません
っていうか虫が嫌いだから虫の剥ぎ取りとか絶対ムリ!
ゲームだから装備するんですよ!!

スポンサーリンク