【モンハンワールド】プレイ日記~なんとなくジャグラスを倒す

2018-03-03

つい先日FF12TZAの低レベル攻略を始めましたが、モンハンワールドもやりますよ

スポンサーリンク

はじめに

色々と中途半端にゲームを遊んでいる状態でこのブログを見られている方には恐縮ですがモンハンワールドもやります

ですがアクションゲームは超絶苦手な分野で、あせるとボタンをガチャ押ししてしまうので、正直なところブログで扱うかどうかはけっこう悩みました

「まぁ攻略ブログじゃなく、プレイ日記ならいいんじゃね?」

と結論を出したので、とりあえずやっていきます

あと、ろくに情報も仕入れていないので、おかしなこと言うかもしれないです

さすがに以前のシリーズやベータテストのモンスター名とかなら知っているけど、操作も含めて色々なところが変わっているんですよね

さてどうなることやら

プレイ開始

ゲームをスタートするといきなり進撃の巨人のエルヴィン団長のようなセリフから始まりました

ベータテスト版の受付嬢がしゃべっていたのでわかっていたけれども、モンハンでセリフが入るとまだ違和感を感じますね

画面切り替わって船の中で気さくなモヒカン兄ちゃんに話しかけられてからキャラメイキングが始まります
(となりで本読んでる女性がお前は邪魔だとばかりに本を持って後ろの席に移動する演出とか色々と細かいなぁと思いながら見ていました)

ベータテストではキャラメイキングではプリセットされた6種類のうちからどれか1つを選べるようになっていましたが、本番ではこれだけの顔パーツを選択できます

で、なんで男キャラでツインテールが入っているんだよ!
ブログのネタ的にキモイおっさんキャラとしてやっていくこともほんの少しだけ考えましたが、結局やめて無難な顔にしました
そこまでの勇気はなかった・・・

ハンターとオトモアイルーのキャラメイキングが終わったらムービーが再開されます

古龍渡りっていうのを解明するのが自分たち5期団の任務らしいです

このあと海底から隆起した何かに船が乗り上げて操作する場面に切り替わります

なんかアクションRPGみたいになってきたな

地面をよじ登りながら先端までいき、そこからジャンプ、からの大脱出でどうにか新大陸に上陸しました

仲間たちとはぐれてしまいましたがそこには都合よくテントがあり、地図も発見した模様です

とりあえず到着予定だった場所に向かって受付嬢のあとをついていきます

地図を頼りに目的地に行く途中でいかにも肉食系のトカゲに囲まれてしまいます

モンスターに見つかると左下のナビマップの周囲が赤く点滅するのですが、身を隠してやり過ごすとナビマップの周囲が青く点滅しだして、最後には点滅も収まります

そうすると完全にモンスターをやり過ごすことができるようですね

その先で見つけた痕跡を調べているとドスジャグラスが

さらにアンジャノフまで

どうにか潜り抜けて無事目的地に到着です

調査拠点アステラ

地図に記されていた目的地はアステラというところでした

ここがモンハンワールドの拠点なんですね

さっき助けに来てくれた調査班リーダーに案内されて物資補給所-加工屋-食事場といったところで船ではぐれたオトモアイルーと再開できます
こんな風に駆け寄ってくれるペットが欲しい( ^ω^)

オトモアイルーと再開したら作戦会議が始まります

最初はジャグラスを狩るのね

狩猟に向かう前にマイハウスを紹介してくれてここで武器を装備することになります

私が選んだのは・・・チャージアックスです

アクションゲームは下手くそだって言っていたのになんでこんな操作が難しい武器を選んだかって?

変形武器はロマンだからです

それともう1つ、クロスではチャージアックス使ってたってのもあります

なんとなーく使ってたらハマったんですよね

ただクロスとは操作がだいぶ違うので練習しないとマジでシャレにならん

そのあとは受付嬢のところに行きクエストジャグラスと古代樹の森を受けてさっそく出発です

クエストの目的はジャグラス7頭の討伐とのことなので「まぁ楽勝だろ」と鼻歌まじりに古代樹の森に突入しました

なぜかジャグラス相手にこんなにも体力が減っているorz

どうも感覚が慣れない、というかまだ頭で操作の仕方を思い出しながらやっているので、なんか反応が遅い

でも適当に武器を振り回していたら閃光羽虫を攻撃してたみたいでジャグラスたちが気絶状態に

その隙に適当にボタンを押していたら高出力解放斬り1を使えてしまい、そのままクリアできました

狙ってやったものではなかったのでなんか消化不良感はあるものの、一応クリアはクリアだしってことでいいか

なんかしまらない終わり方をしたけど自分らしいと言えば自分らしいなぁ

スポンサーリンク