ゾーンと連携が新システムとして登場

2018-01-22

4/11の発売日発表会で必殺技やテンションに変わるバトルシステムを導入予定とありましたが、ゾーンと連携がそれにあたるようです

新システムのゾーン

公式サイトによると

ゾーンとは集中力が高まった状態で戦闘能力が一時的にアップする

との事です

戦闘能力が一時的にという部分に着目すると今までのテンションに変わる新たなバトルシステムといった印象を受けます

特徴としては

  • ゾーンに入るには敵の攻撃を受けることなどが条件となる
  • 効果が消えるまでゾーン状態を次のバトルに持ち越すことが可能
  • モンスターもゾーンに入れる

といった事が紹介されています

ゾーン状態を持ち越すことが可能というのは色々と使いみちがありそうです

ゾーンとは

私が耳にしたことがあるゾーンとは

一流の野球選手による「ボールが止まって見える」とか

「周囲の人や物がゆっくり動いて見える」といったものです

通常とは時間の流れ方に変化を感じるのが特徴のものが多いといったところでしょうか

また、週刊少年ジャンプで連載していた黒子のバスケやテニスの錦織圭選手を通じて一般にも広まっていったようにも感じています

黒子のバスケの場合は(特にアニメだと)特殊能力みたいなものなのでちょっと意味がちがいますが・・・

高い集中力を維持してベストパフォーマンスを発揮するトップアスリートはやはり尊敬に値しますね

連携

連携はゾーンに入ったときに仲間と協力して攻撃する連携技が使えるようになる新システムです

仲間の組み合わせや覚えいている呪文・特技、ゾーンに入った仲間が何人いるかで使える連携の種類が複数あるというものです

また、モンスターも連携で攻撃してくることがあります

発表されている連携は

  • 主人公とカミュによるシャドウアタック、はやぶさのまい
  • 主人公とシルビアによる爆炎斬り
  • ロウとマルティナによる魔闘演武
  • 主人公とシルビアとロウによるローズハリケーン
  • パーティ全員によるギガバースト

があります

全てのパーティーの組み合わせで連携ができるとは思っていませんが、それでもかなりの数になりそうです

ギガバーストは発売日発表会の時に公開された動画のこの画面がギガバーストのようです

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved./『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』 発売日発表会

てっきりミナディンかと思ってました・・・

まとめ

ゾーンとはいっても感覚が鋭敏になるようなものであって、パワーやスピードと言った身体能力が向上するものではないというのがリアルでの認識でいるのですが、ドラクエ11では戦闘能力がアップするようです

この辺は黒子のバスケに通じるものがあるように思えますw

連携に関してもチームメンバー全員がゾーンに入って全員で協力して勝利する場面が最終局面であったので、実はドラクエ11の開発には黒子のバスケファンがいる?のかもしれません

まぁゾーンと連携は種類や使うタイミングによってバトルの戦局を変える可能性があるので、ゾーンに入るとどのくらいバトルで強くなるのか、またどのメンバーとなら連携が発生するのか確認してみたいものです