デルカダールの王様と将軍と軍師

2018-01-17

先日公式サイトにてデルカダール王と将軍グレイグと軍師ホメロスについての情報が更新されていました
この3名の名前からキャラ設定について考えてみました

デルカダール王

この画像の人です

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved./『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』 発売日発表会

公式サイトだと最も聡明な王であり、剣術の達人で寛大さと厳格さも併せ持つとのことです

その厳格さゆえでしょうか、なぜ主人公を悪魔の子と呼ぶのかは別としても、国や国民に災厄をもたらすかもしれないと判断した主人公を捕まえる指示を下したのは・・・

ここで襲われている城はデルカダール城であるかどうかは不明ですが、動画上ではモンスターの襲撃と主人公との関係性を示唆するような流れになっているようにも見えます

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved./『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』 発売日発表会

また、話はちょっと変わりますが、ドラクエ11には過去作のオマージュが取り入れられている事が発売日発表会で公言されています

デルカダールがドラクエ2のデルコンダルと名前が似ていることがもし意図したものだとしたら、ドラクエ2がそうであったように月の紋章のような大事なアイテムを渡して世界の命運を託す、なんて展開もあったりするかも?しれません

城の中にはガイアの鎧のようなものもあったりするんでしょうか?

将軍グレイグ

主人公とつばぜり合いをしている人がグレイグです

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved./『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』 発売日発表会

公式サイトによると一騎当千の実力者で強い忠誠心も持っているとの事です

王様の命により主人公を捕まえようと追いかけているようです

ちなみにグレイグを英語にするとGleigとなり、和訳すると意味の1つに軍事評論家というのがあるそうです

名前は当然の事、整えられたあごひげと鋭い目つきからも強そうなイメージを連想させるキャラですね

個人的には前髪のアホ毛が気になりますが・・・

軍師ホメロス

右にいる白い鎧を着たのがホメロスです

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved./『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』 発売日発表会

公式サイトによると古今東西の戦術に通じた軍師で、的確な判断力と迅速な決断力を備えているとか

ホメロスをネットで調べてみると名前はホメーロスという紀元前8世紀ごろの詩人で「イーリアス」と「オデュッセイア」という英雄叙事詩の作者であると伝えられているようです(実在していたのか、本当に作者であったのかは意見が割れているらしいです)

この「オデュッセイア」がギリシャ神話を題材としたギリシャの叙事詩の一つで、オデュッセウスという英雄を主人公とした物語となっています

トロイの木馬を知っている人は多いと思いますが、オデュッセウスはトロイの木馬の立案者だったという事になっています

ここからトロイの木馬→オデュッセウス→オデュッセイア→ホメロス→軍師と設定が繋がっていったのではないかと勝手に予想しています

まとめ

今の段階で分かっている事は主人公を悪魔の子と呼び敵対関係にある事ぐらいです

ただ彼らのキャラ設定について名前から何かを読み取れないかなと思いこの記事を書いてみました

したがって上記の内容は私個人の勝手な妄想であるため、あまり信用しないでくださいねw

当たり前ですがスクエニに取材とかしてませんので・・・