ただいまサイト改装中です 古い記事でレイアウトが崩れているものがあります 今しばらくお待ちください

【ドラクエ10】3.0奈落の門攻略(ネタバレあり)

スポンサーリンク

バージョン3.0ラストとなる奈落の門についての攻略です

※ネタバレありますのでご注意を

奈落の門攻略

ランガーオの村での襲撃が終わったあとグランゼドーラ城から使いがやってきたので、東の塔にいるシオンのもとへ向かいます

シオンから竜族の隠れ里の存在を聞いて煙霧の谷で竜笛を吹くよう指示されます

飛竜で煙霧の谷に降り立ち壁画の前で竜笛を吹くと竜族の隠れ里に入る事ができ、入り口でオルゲンという竜族が迎えてくれます

里の奥にある自分の家に来るよう言われるのでさっそくお邪魔する事に。

奈落の門に再び行く事になったが、結界が張られています

それを解くためには竜の香炉というものが必要で、幻竜草と竜の芯骨という材料が必要との事。

幻竜草は竜の隠れ里の中央付近に、竜の芯骨はドラクロン山地第1層にいるスカルゴンを倒すと手に入ります

材料を揃えたらオルゲンに渡すとすぐに竜の香炉を作ってくれます

飛竜に乗ってエテーネの島上空まで行き竜の香炉を使うと奈落の門を覆っていた結界が解かれて奈落の門が出現します

奈落の門でアンテロと2連戦バトルです

対竜将アンテロ

竜将アンテロの主な攻撃方法は以下の通りです

  • 竜閃砲
  • 地竜のうねり
  • 天竜のとどろき
  • いてつくはどう

竜閃砲は縦方向に約800のダメージ、地竜のうねりはアンテロの周囲にダメージ+転び、天竜のとどろきはターゲットの周囲を巻き込んでダメージ+テンションアップです

竜閃砲は横に移動、地竜のうねりはアンテロから離れる事で回避できます

天竜のとどろきは味方を巻き込まないよう(巻き込まれないよう)移動しましょう
テンションがアップしたらロストアタックで鎮めます

ここは前哨戦です
ここを楽に突破できるくらいでないと次がきつい戦いになります

続いて禍竜アンテロとバトルです

対禍竜アンテロ

禍竜アンテロの主な攻撃方法は以下の通りです

  • テールスウィング
  • 竜閃砲
  • 煉獄火炎
  • 破滅の流星
  • 炎禍の陣召喚
  • 風禍の陣召喚
  • 雷禍の陣召喚
  • 双禍の陣召喚
  • 三禍の陣召喚

炎・風・雷と3種類の陣を召喚しHPが減ってくると双禍の陣召喚で2つの陣を、三禍の陣召喚で3つの陣を召喚します

炎禍の陣は大爆炎で約700ダメージ、風禍の陣は旋風波で約300ダメージ+防御ダウン、雷禍の陣は呪雷閃で約250ダメージ+全属性耐性低下を使います

基本的に陣は出現したらその都度つぶすのが理想ですが、終盤に入ると数が多くなかなかそうも言ってられない状況が続くので、あえて陣の攻撃を受けるのも1つの手です

ただし大爆炎だけは絶対に食らわないように。

陣に3回行動させると消滅します

テールスウィングはアンテロから離れれば、破滅の流星はダメージを受ける範囲が赤く光るのでその範囲に入らなければ回避できます


この画像は左が見切れていますがアンテロが破滅の流星を使った瞬間です

プレイリポート

陣の耐性ダウンに対応するためどうぐ使いを選ぶか、火力を出すために占い師を使うかで少し悩みました(他の職はレベルが足りないのでこの2つから選択)

とりあえず占い師でやってみる事に。
パーティーは占戦戦僧です

1戦目は竜閃砲と地竜のうねりを回避することを意識して戦えば苦戦はしません
タロットは行動後の硬直が大きいので何度か食らいましたが、真やいばくだきが2枚あればサポ僧侶の回復で十分行けます

2戦目は陣が召喚された時のことを考えて塔や死神などのタロットはとっておき、まずは単体攻撃用のタロットを使うことを優先しています

陣が召喚されてからが本番です

炎禍の陣は少し近づいて大爆炎を使いだしたら離れる、というやり方で誘爆を誘う方法を一部でとっています
陣たちは行動するたびにHPを消費して3回行動すると消滅するからです

それでも風と雷は回避できないので、死んだらサポ僧侶に蘇生してもらいます
サポ戦士は自分が世界樹の葉での蘇生を積極的にすることで、サポ僧侶の手間を1つ減らします

常に移動しながら戦う事でテールスウィング・竜閃砲・破滅の流星と大爆炎を避けながら少しずつダメージを蓄積しています

2戦目は約6分ぐらいでアンテロに勝てています

アンテロを倒すと、長いイベントのあとオルゲンがやってきてアンテロが壊した竜の印章を修理すると言った所でバージョン3.0は終了です

Tips

バージョン3.1炎の領界攻略前編はこちらをどうぞ
炎の領界攻略

タイトルとURLをコピーしました