アドセンスの審査に合格した話(2017年2月)

2017-10-01

やっとと言うか意外とと言うか、なんとか私もグーグルアドセンスの審査を通りました

ぱっと見でなんでこのブログの審査が通るのかと思った方、その感性は正しいと思います

自分でも何が良かったのか未だによく分かっていませんが、審査が通った経緯についてちょっと書いていこうと思います

はじめに

私は2016年12月にFC2ブログでブログを始めました
単なるゲームプレイ日記を書いていたのですが、ただそれだけで本当にネットの事を何も知りませんでした

人気ブログランキングにも登録していてINやOUTポイントの推移に一喜一憂していたのを覚えています
そうなるとブログにどうやったら訪問者が増えるのか?とか気になるのは皆さんも一緒だと思います

全然ネットに詳しくない私もブログについてもっと色々知らなきゃなぁと思い、PV数を増やすことについてネットサーフィンしていたのですが、その時にアドセンスの事について大まかにではありますが、知る事ができました

それまでは名前と何かの広告サービスであるというくらいの事は知っていたくらいです
あとは人が集まるサイトだと収入が発生するものだ、くらいの知識でしょうか

アドセンスの事に書いてあるブログを見ていると「簡単に副収入を」なんていうのもありましたし、「全然儲からないよ」っていうのもあり、読んでいると正直よく分からないけど興味が出てきた、といった感じです

ブログ書いて収入が得られるというのはかなり魅力的に聞こえますしね

それとこれは私だけかもしれませんが、成功している方のブログを読んでいると、なにかゲームの攻略っぽく見えてしまったというのが、一番の要因かもしれません

ゲーム好きの私としては「よしやってみよう」となったのが、2016年の年末だったと覚えています

ブログの準備

レンタルサーバーと独自ドメイン

調べていて分かったことの一つに独自ドメインを取ったブログでないとダメだというのがありました

この時点でFC2ブログがダメだという事、そしてワードプレスなるものがあるという事を知ります
そしてそのワードプレスを使ってブログを書くにはサーバーをレンタルしなければいけない事も知ります

有料ってだけでネット初心者には結構ハードルが高いものがあるのですが、一応必要なものは揃えました

ちなみに私はサーバーはXサーバー、ドメインはお名前.comで2017年1/5に契約してます

ついでにFC2ブログは削除してしまいました(今考えるともったいなかったなと)

契約方法や設定方法は分かりやすく解説しているサイトが色々ありますので、自分にあったサイトを探してみて下さい

ブログ記事

最初の数日間はワードプレスの操作に四苦八苦している状態でした
ブログが2回も真っ白になって、顔面蒼白になりながら何日も復旧してたくらいですし・・・

テーマも今に至るまで3つ変えてます

テーマ選定が落ち着いてからはとにかく記事を書かないと審査してもらえないので、できるだけ1日1記事約1000文字書くように心掛けました
書けなかった時でも2日に1記事は書くようにしてます

そんなこんなで記事数がだいたい20に届かないくらいの時(19くらい?)に一度審査に出してみました

2017/1/30の事で基本的に落ちるの前提です

結論を言うと2/6に2次審査で落ちたメールがきました

なぜ落ちるの前提で審査に出したか

グーグルで審査の業務をしている方には何度も手間を取らせる事になるかもしれないので、申し訳ないなぁと思いながら(一発で通るなら通りたいと思いながら)も2017年1月の中旬くらいまではネットにあるアドセンス審査の情報はちょっと古いものが多かったんです

※2月末現在では2016年後半から2017年の情報が色々と出てきてますのでそちらを参考にするのがいいと思います

一つの記事で1000文字以上の投稿を15以上必要だとか、画像や動画や他社広告はNGだとか審査用のブログを用意して日記ブログを書こうとかありましたね
そして2016年から審査の基準が変わってきているというのもありました

審査の基準が変わってきているのなら、これらの指摘も当てはまらないのでは?というのは私でなくても感じるはずです

ですのでまずは一度審査に出して何らかのヒントが得られればなと思い、落ちるの前提で出してみることにしました

審査に落ちた場合は2種類の通知があるようです
1つは不十分なコンテンツである事、もう1つはグーグルのポリシーに準拠していない事です

私のブログは見てもらえればわかるのですが、正直コンテンツ内容が乏しいという自覚を持っています

審査時は投稿の90%以上がサガスカーレットグレイスの攻略について書いているのですが、内容に関しては攻略サイトや攻略本を見た方が訪問者のためになるんですよね

ただアドセンスのポリシーに違反していないブログの作成には注意を払いました
ギャンブルや酒、たばこを想起させるような表現は使用していませんし、アダルト関係はもってのほかです
他者を貶めるようなこともしないよう心がけています

また、私はほぼ画像を使ってませんが、これは審査では画像がNGだという話を信じたからではなく、単に画像を用意するのが面倒だからです(#^^#)

画像を適切に使った方がコンテンツとして充実していると私は考えますし、実際に画像をふんだんに使用してアドセンスに合格したというブログもあります

ですので、私は「不十分なコンテンツである」という理由で落ちるのではないかと考えているけれども、実際にはどうなんだろうと思ったから一度審査に出してみることにしました

落ちた理由と改善策を考えてみた

で、私の場合はどちらの理由だったのかというと「違反が確認されたので不承認」というものでした

この時に私が思ったのは”え!? 違反”と”とりあえず不十分なコンテンツではない”というものです
違反というのは要するにグーグルのポリシーに準拠していないと捉える事にしました

メールには違反内容も書かれていて、それはあるページが表示されないから審査できないというものでした

ただそれは内容がスッカスカだったから削除したページであって、その時にはもうどこからもリンクされてないんですけどぉ、と言い訳したかったのですが、そんな事できるわけないので、どうすればいいのかを調べることにします

どうも削除したページはリンクエラーでないのであれば、しばらく放っておくとグーグルのインデックスから消えるらしいとの事

そしてグーグルサーチコンソールでエラーページを対処済みにすることでインデックスから早く消えるらしいです
いづれにしても時間が解決することだなというのが感想でした

だからこそ、「削除したページが表示されないから審査できない」という理由には違和感を感じました
ていうかコンテンツが不十分だからという理由が多分に含まれているのが、本当の理由ではないかと

まぁ審査する方からするとそのページが削除されたのか、リンクエラーなのかまでは分からないということなんだと思います
404ページを返すだけではダメなのかなぁと今でもよくわかってはいないのですが・・・

違反箇所は修正したので、すぐに再審査に出しても良かったのですが、再審査には期間を空けた方がいいとあったし、自分ではコンテンツが不十分だからだと思っていたので、記事数だけでももうちょっと増やしてから再審査してもらった方がいいと思い、約10日後の2/15に再審査に出してみることにしました

ブログの質はそのままにして・・・

結果2/23に審査合格のメールが来ました

まとめ

なぜか審査に通ってしまったので適切な事を言う自信がないのですが、私の感覚では審査基準が厳しくなったというのはやや違う気がします

というよりはアドセンスのポリシーに沿ったブログやサイトを作成すれば審査には通るのでは?というのが、私の感想です

そもそもポリシーに沿っていないブログやサイトにダメ!というのが厳しいというのはやっぱり違う気がするんですよね

もしこのブログを見て第一印象で自分のブログの方が優れていると感じている方がいたとしたら、やるべきは自分のブログがアドセンスポリシーに準拠しているかどうかを検証する方にシフトした方が良いと思います

Adsenseプログラムポリシー

この中にある「ウェブマスター向けの品質によるガイドライン」や「コンテンツポリシー」のページは参考になりますよ

Word Press

Posted by ペペ